スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

8.4インチ2.5Kスクリーンに進化「OneMix 3」リーク情報!スペック・発売日

深セン市壱号本科技有限公司(ONE-NETBOOK Technology)の担当者の方から、同社のUMPCの3世代モデル「OneMix(One Mix 3)」のリーク情報が届きました。
今年2月に「OneMix 3 ベータ版モニター募集」の告知があって以来、2回目の告知となっています。

One Mix 3

「 One Mix シリーズ」は、超小型の WindowsノートパソコンのUMPC(ウルトラモバイルPC)端末です。同シリーズは、先日 Intel Core i7-8500Y搭載のハイエンドモデル「OneMix 2S Platinum Edition(プラチナ・エディション)」を発表したばかりです。
2Sの小型筐体に高性能CPUを搭載する事に成功したので、新モデルのOneMix 3では更なる進化が期待できるとしています。

OneMix 3では、従来の7インチ1920 x 1200 (WUXGA)画面から、8.4インチの2560*1600(WQXGA)とアップグレードされました。
リーク画像からは分かりませんが、ベゼルを削りまくって従来の端末サイズを維持したのか?少し大型化しているのか気になるところです。

端末の薄型化に成功しています▼

しかしながら、高性能CPUを搭載すると冷却装置が大型化します。公式リーク文書を読んだ限りでは、恐らく高性能CPUの搭載と端末の小型化に成功したようですね。またキーボードのバックライトと高性能CPUによる消費電力の増加に対して、バッテリーを大容量化すれば端末の厚みが出てしまいます。そこに関する公式告知は少し気を持たせた発表となっています。

公式リーク文書
キーバックライトについても、非常に大胆な設計だといえます。小ささを優先すべきか、高性能で省電力のCPUを採用すべきか。これらのバランスを考慮に入れると、キーボードのバックライトは電力消費についての懸念材料となります。そうするとONE-NETBOOK社はさらに大容量のバッテリーを採用するのか、冷却装置の技術を大幅に改善することに成功したのか、またはその両方なのかといった疑問が生じます。

希望も込めて大胆に予想してみましょう。OneMix 2SのPlatinum Editionが発売され、すでに7インチの極小ボディにCore i7-8500Yを搭載させることに成功しています。この事実に基づけば、OneMix 3では8.4インチとなり、スペース的にも余裕を持つことができることから、CPUもよりパフォーマンスの上がったCPUになることが期待できます。希望を挙げればキリがありませんが、期待は大きくなるばかりです。OneMix 3に大きな期待を寄せて発売まで待つことにしましょう。

 

スライラスペンの筆圧は、従来の2,048段階から4,096段階へと向上しました。小型ノートとしての用途以外に、お絵かき端末としても使いやすくなりそうですね。

ちなみにOneMix 3の発売日に関しては、5月中旬からの予約を予定しており、発送は6月頃との事です。

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top