ドコモ白ロム端末でMVNO使用中「アップデート確認失敗」を表示させない方法

      2015/04/01

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

docomoの白ロムを使ってMVNOシムを使用していると、ドコモの端末アップデートの失敗通知が頻繁に表示されます。
そのまま使っていても問題ないのですが、しつこく目ざわりで気になります。
アップデート確認失敗 docomo IDの登録が必要です

 

 

そこで簡単に通知を出さないテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

Docomo回線を持っていなくてもID取得

Dビデオなどのサービスを開始してから,ドコモIDは回線を持っていなくても取得が可能になりました。それを利用してドコモ端末にドコモアカウントを登録するだけでアップデートする事ができます。

 http://id.smt.docomo.ne.jp/src/index.html

ドコモID発行画面

ドコモID発行画面

こちらよりドコモIDのページへ飛んで「DocomoID新規発行」をクリックします。

「ドコモの回線をお持ちでない方」をクリックします。

※この方法は公式にMVNO(ドコモの回線を用いてサービスを提供する事業者)のサービスをお使いの方にも認められています。

もろもろの情報を入力して、送信すると認証PIN画面に切り替わります。メールアドレス宛てに認証PIN番号(ワンタイムパスワード)が送られてきますので、フォームに認証番号を入力するとドコモIDの発行が完了です。

 

 

Docomo端末にドコモIDを登録

ドコモIDの登録

 

設定画面より「 ドコモのサービス/クラウド」を開き「DocomoIDの設定」をタップします。
GalaxyJの場合設定>>一般タブ内にありました。端末・Androidバージョンによって微妙に違います。

そこにDocomoID(メールアドレス)とパスワードを入力すると完了です

以前のようにDocomoサービスを停止・無効にしたりせずにDocomo白ロムを使う事が可能です

なお、DocomoのAndroid端末で検証してみました

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - Android端末, 情報・裏技 , ,