スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

「Google play カード」のスクラッチを削りすぎて汚くて読めない時の対処方法

Google Playギフトカードは、Androidユーザーへのプレゼントにとても便利です。私は毎年、母の日には「ポケモンGO」で課金している母親に贈っています。
しかしながら、例年は私がGoogle Playストアの残高に加算してあげているのですが、今年は時間がなくて渡したままにしていました。
すると母からLINEで「剥がしたけど読めない。どうすればいいの?」と連絡が来ました。

Google Playカードはコインで剥がす

母のもとに行ってみると、少しだけを削った状態で真っ黒に汚れていて読めませんでした。
聞いてみると「シールを手で剥がそうとしたが、駄目でセロハンテープを使ってみた」との事。頭の2文字だけを剥がし始めた所で断念していました。残りは私がコインで剥がしました▼「なんでそんな事したの?」と聞くと「以前はセロハンテープで剥がすタイプの雑誌懸賞があった」との事。
うんうん、言われてみると確かにありましたね。
カードには「カードのラベルを削り」と書かれていますが、コインとは書かれていません。手で剥がすな!の注意書きも必要かもしれませんね。

先頭2桁が読めなかったので、コインで削るともっと黒くなり完全に読み取れなくなってしまいました▼

私が駆け付けた時には上部が少し見えている状態でした。
1文字目が「E」か「F」、2文字目が「B」「D」「P」「R」っぽく見えてました。こんな感じ↓

総当たりで試してみて、FPで通りました。ほっ

Google Playカードは、テープにシリアルコードが印刷されており、その上から目隠しシールが貼られています。
以前、私も削りすぎてシリアルを印字しているテープも削れてしまい、読み難くなった経験があります。

私は完全に読み取れなくなった経験はありませんが、今後のために対処方法を調べてみました。

購入店に持ち込む

読み取れなくても対処法はあるようで、購入した店にレシートと共に持ち込む事で対応してくれた例もあるようです。
しかしながら、これは店の対応次第ですので、レシートを捨ててしまったなど、対応してくれない場合には「Google Play サポートへのお問い合わせ」で対応してくれるようです。
カード内には様々な番号が印字されており、シリアルナンバーが使用されているかどうかを判定できるようになっているのでしょう。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top