スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【GearBestブラックフライデー】1億800万画素カメラスマホ「Xiaomi Note10」が¥4.8万

話題のXiaomi超高画素カメラ搭載スマホ「Mi Note 10」が、GearBest の48時間セールで大幅値引きされました。

 

48時間限定セール

開催期間:11月28日16時-11月30日16時

 

11月28日16時から48時間(2日間)限定で開催されるGearbestのベストセラー商品を集めたスーパーセル会場です。
各アイテムには限定数が設定されていますので、残数にご注意下さい。

48時間限定セール

 

Xiaomi Note10スペック

OS  MIUI 11
Android 9.0 (Pie)
SoC Snapdragon 730G
GPU Adreno 618
ディスプレイ 6.47 インチ
2340 x 1080ピクセル
FHD+有機EL
RAM 6 GB
ROM 128 GB
フロントカメラ 32 MP
リアカメラ 108+12+20+5+2MP
アンロック 指紋/顔
Bluetooth 5.0
Wifi 802.11a/b/g/n/ac
対応バンド GSM:
B2/B3/B5/B8
WCDMA:
B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
FDD-LTE:
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8
B18/B19/B20/B26/B28
TDD-LTE:
B38/B40
バッテリー 5,260 mAh
サイズ 15.78 x 7.42 x 0.97 cm
重さ 208 g

筐体レビュー

ディスプレイは水滴型ノッチを採用した2,400 x 1,080(FHD +)解像度のAMOLED(有機EL)

 

カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、グリーンの3色

 

生体認証は、光学インディスプレイ方式の指紋認証を採用しています▼

 

5,260mAhの大容量バッテリーをを搭載しており、30Wの急速充電に対応しています。

 

プロセッサー/メモリー

Mi Note 10は、SoCにはクアルコムの新型高性能チップセット「Snapdragon 730G」を搭載したミドルハイレンジクラスの端末です。
Snapdragon 730Gは、「Snapdragon 730」をベースに、Ai機能を増強しGPUのクロック数をブーストしたゲーミングデバイス向けに最適化されたプロセッサーです。
AnTuTuスコア(v8)は約25万ポイント超え。ミドルレンジ端末としては最高クラスの処理性能となっています。
メモリーは(6 GB)、内部ストレージ(ROM)の容量は128 GBと余裕のスペックです。

 

カメラ

リアカメラは1億 800万画素(F/1.69)のメインカメラ、1200万画素(F/2.0)のポートレートレンズ、500万画素(F/2.0)ズームレンズ、200万画素のマクロレンズ(15mm接写対応)、2000万画素(F/2.2)の117°超広角レンズのペンタカメラ(5眼レンズ)仕様。
望遠性能は、光学2倍ズームに加え、10倍のハイブリッドズームと50倍のデジタルズームをサポートしています。

フロントには3200万画素(F/2.0)のポートレートレンズを採用。Ai美肌・美顔モードを搭載しています。

フラッシュには2つのソフトフラッシュを採用し、暗所でもフラッシュによる白飛びなどが少なく、より自然で鮮明な写真撮影が可能となっています。

 

対応バンド

Xiaomi Note10は、2枚のSIMカードスロットを搭載しており、両方を活かしたデュアルVoLTE待ち受けも可能です(DSDV)

ドコモ:4G帯(LTE)主要バンドであるB1、東名阪の高速通信バンド(B3)に対応しています。 さらに高い建物の影や地下、郊外に強いプラチナバンド(B19)にも対応していますので、ドコモに関しては快適に使えます。しかしながら3G帯のプラスエリア(B6)には未対応なので、僻地や山間部で若干電波が掴みにくくなります。

SoftBank:LTEバンド1,3,8 に対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。

AU:LTEバンドB1,18(26)に対応しており、VoLTE SIMでの利用は可能です。通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMには未対応です。

【 対応バンド 】
GSM:
B2/B3/B5/B8
WCDMA:
B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
FDD-LTE:
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19
B20/B26/B28
TDD-LTE:
B38/B40

まとめ / 価格

ちなみにデジタル一眼カメラの有効画素数は、1,600万から5,600万画素までのレンジが主流となっていますので、超スーパー高画素ぶりが分かると思います。
でも当然、画素数=高画質という訳ではありません。画素数が高くなる程、容量が重くなりますし、高度な手振れ対策も必要で、超高解像カメラは取り回しも難しくデメリットも多くなります。

しかしながらスマートホンのカメラレンズは口径、高さなどのスペースが限られているので、画素数でカバーしようとする技術が業界のムーブメントとなっています。
最新トレンドの4,800万画素のスマホカメラでも十分すぎる性能でしたので、一億画素超えのカメラは期待が持てます。

【GearBest】
商品名 クーポン 価格 期限
Xiaomi Mi Note 10 GBXMNT10BF 55,199円
48,399円
~11/30

48時間限定セール

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top