LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】iPhone12 Miniと第2世代iPhone SE(2020)の実機を徹底比較

2020年4月に発売の第2世代iPhone SE(以降SE)は、「スマートホン 売れ筋ランキング」で長い間1位を独占していました。

また新たにiPhone 12シリーズがリリースされましたが、いまだにiPhone内での売り上げ 1位はiPhone SEが独走しています。2位には小型のiPhone 12 Mini(以降12 Mini)がランクインしており、小型 iPhone端末への需要が偏っているのが分かります。
ただし上位モデルと比べ、半額以下の価格でハイエンド端末が手に入るという理由で、コスパ的に小型のiPhoneを選んでいる方も多いと思います。

小型iPhone派の方が機種変更する時、iPhone 12 Mini」と「第2世代iPhone SE」のどちらを選ぶか悩ましいですね。

そこで今回は、この小型iPhone2台を徹底的に比較してみます。

 

第二世代 iPhoneSEとスペック比較

異なる仕様のみピックアップしてみます

  12 Mini SE 第2世代
ディスプレイ 5.4インチ
2,340×1,080
有機EL
4.7 インチ
1,334 x 750
IPS液晶
画素密度 422 ppi 326 ppi
アスペクト比 19.5:9 16:9
ディスプレイ素材 Ceramic Shield 強化ガラス
SoC A14 Bionic A13 Bionic
RAM 4 GB 3 GB
 HDR スマートHDR 3 スマートHDR
インカメラ 1,200万画素( f/2.2)広角 約 700万画素(f/2.2)
アウトカメラ 1,200万画素( f/1.6)広角
1,200万画素( f/2.4)超広角
1,200万画素:(f/1.8)広角
ナイトモード(カメラ) あり なし
ズーム 光学2倍
デジタル3倍
デジタル5倍
手振れ補正 光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正
Touchセンサー
なし 触覚タッチ
Face ID
顔認証
対応 なし
生体認証 指紋
通信方式 5G対応 ギガビット級LTE
防水等級 IP68等級 IP67等級
カラー ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
ブルー
グリーン
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
バッテリー容量 2,227 mAh 1,821 mAh
ビデオ再生時間 約 15時間 約 13時間
MagSafeワイヤレス充電 対応 非対応
サイズ 高さ:131.5mm
横幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ 135 g 148 g
価格 64GB:7万4800円
128GB:7万9800円
256GB:9万800円
64GB:4万4800円
128GB:4万9800円
256GB:6万800円
付属品 ライトニングケーブル ライトニングケーブル
EarPods
USBアダプター
Apple Care+価格 16,800 円(税別) 8,800円(税別)

 

筐体比較

ディスプレイ

iPhone SE 2020:4.7 インチ / 1,334 x 750 / IPS液晶

iPhone 12 Mini:5.4インチ / 2,340×1,080 / 有機EL(OLED)

12 Miniは、アスペクト比が19.5:9と縦長なので、Webページを閲覧すると1ページの情報量が多いです▼

 

12Miniは、発色が美しく彩度が高い有機EL(OLED)を採用していますが、それほど綺麗とは思えません。

12 Mini⇦ / ➡SE

12Miniの画素密度は422 ppi、SEの326 ppiと比べて高いのですが、IPS液晶のSEと比べて大きな差を感じません。

 

12Miniは画面上部にはノッチ(切り欠け)があり、カメラとセンサー類が格納されています▼

 

ノッチがあるので、12Miniはバッテリー残量の数値表示やVPNマークが表示されません。
バッテリー残量は、アイコンから推測するかノッチを下に引っ張って確認します▼

 

ディスプレイ左右のベゼル幅は、12 Miniが3ミリ、SEが4ミリ▼

 

YouTube動画を再生したサイズ感は、左右が黒塗りになるのでほぼ同じ▼
またiPhone12シリーズは、画面パネルが黄色い筐体があり、私の手元の端末も黄色いのが気になります。

追記:この黄ばみは「設定」>「画面の表示と明るさ」で「True Tone」がオンになっていたことが原因でした。

 

ガラス強度

12 Miniのディスプレイ素材は、新技術の金属よりも硬い、ナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んだ『セラミックシールド』(Ceramic Shield)を採用しています。アップルの発表では「iPhone 11世代に比べて、落下に対する耐久性が4倍」としています。

しかしながら、iPhone12シリーズでは「ひっかき傷(スクラッチ)に弱い」との報告がSNS上で数多く報告されています。

私も画面保護ガラスを貼ろうと、画面を拭いて脱脂していたらスクラッチ傷を見つけました😢

たった1晩です。ケースから出し入れした程度で、落としたり画面を下にして置いてもいません。
これが私が付けた傷ならば、本当にスクラッチ傷に弱すぎます。出来ればノッチ部もカバーするタイプの保護ガラスが良いと思います。

 

筐体・サイズ

【筐体の素材】
iPhone SE2020:アルミフレーム + ガラス

iPhone 12 Mini:アルミフレーム +セラミックシールド(Ceramic Shield)

iPhone 12 Miniのアルミフレーム▼

12 Miniは、筐体背面もセラミックシールド制なので、傷の心配があります。ケースは必須だと思います。

 

SEは、iPhoneお馴染みのディスプレイ下のホームボタンあります。iPhone7から採用された、感圧(センサー)式のホームボタンで、物理ボタンを押したような感覚の振動が特徴です▼

 

ディスプレイ下の部分を比較▼

 

iPhone 12 Miniの本体サイズはコンパクト設計で、iPhone SE(7/8)と比べても小型化されています▼

 

12 Miniは角ばっているので厚みがあるように見えますが、iPhone SEとほぼ同じ。かなり薄いです。
iPhone SEの厚さが7.4mm / 12 Miniは7.3mmと0.1ミリ差。見た目では分からないレベルです▼

 

iPhone 12 MiniとiPhone SE2020
iPhone 12 Miniと第2世代iPhone SEハンズオン時のサイズ感比較

 

重ねてみると縦方向に短いのが分かります▼

 

これだけ小さい。幅も3.1ミリ短くなっています▼

 

AnTuTuベンチマーク比較

AnTuTu Benchimark (v8.1.0)を使って処理能力をテストしてみます

  • iPhone SE(第2世代):  486,658 ポイント
  • iPhone 12 Mini        :  637,848 ポイント

 

Geekbenchベンチマーク

Geekbench5でのベンチマークスコア

シングルコア性能

  • iPhone SE(第2世代):  1,341 ポイント
  • iPhone 12 Mini        :  1,590 ポイント

【マルチコア性能】

  • iPhone SE(第2世代):  2,711 ポイント
  • iPhone 12 Mini        :  4,108 ポイント

12 Miniのプロセッサー性能は、Androidを含め現在トップレベルです。しかしながらiPhone SE の性能でも十分。どちらの端末でも、グラフィックが美しい3Dグリグリのゲームでも余裕で楽しめるレベルです。

ただし、最新のゲーミングスマートホンは、CPU性能だけでは無く冷却システムに力を入れています。この小型iPhone2台には特に発熱対策が施されていないので、長時間負荷の高いゲームをプレイすると、発熱問題が発生します。

 

Apple Pay

iPhone 12 MiniのFelica用アンテナコイルは、今までと同じようにカメラの隣付近にあるようです。実際にコンビニで買い物して確かめました。

12 Miniは電源ボタンを2回押すとApple Payが起動します。iPhone 7 / 8 / SE 2020はホームボタンの2回クリックで起動します。電源が入っていても起動できるので、断然12 Miniの方が便利ですね。

生体認証方式

SEの生体認証は指紋のみで、iPhoneお馴染みのディスプレイ下のホームボタンが兼用しています▼

 

一方、12 MIniの生体認証は、FaceID(顔認証)のみとなっています▼

昨今のコロナ騒動で、マスクを着用した状況でのロック解除が必須です。マスクを装着したまま顔認証を通す方法などもありますが、精度が低くやはりマスク装着時は指紋認証に軍配があがります。

 

カメラ性能

暗所撮影に関しては、どちらの端末も綺麗に撮影できますが、SEにはナイトモード機能がありません。

12 Miniでは肉眼では真っ暗な風景でも、照明をあてたように写ります▼

 

またSE /12 Mini共に、ポートレートモードが実装されています。ポートレートモードでの撮影は、顔を認識すると自動的にピントが合い、その他の前景、背景は自然にボカしての撮影が可能となります。

これは非常に便利な機能なのですが、SEに搭載された当初は、人間の顔以外はボカす事ができませんでした。そのためペットやマスクを装着した状態では、使う事ができず不満の残る機能となっていました。

しかしながらiOS14 で改善され、インカメラを使ったポートレートモードは、人間として認識されなくても背景がぼかせるようになりました▼

この状態でSEと12Miniを撮り比べてみましたが、SEの方がピントが合うまでモタつきがあります。

12Miniは2眼レンズとなっており、120°の超広角レンズが付いています▼

 

またどちらの端末もスマートHDR(ハイダイナミックレンジ)機能を利用して、逆光で人の顔を撮影した時に暗く写ってしまうことなどを防ぎ、暗い部分の階調もしっかり表現されます。あらゆる撮影シーンにおいて、より肉眼で見たときの印象に近い写真に仕上がるのが特徴です。

SEがスマートHDR、12 MiniがスマートHDR3となっています。それほど撮影画像に大差は感じません。

しかしながら12 MIniのメインレンズのF値の方が小さいので、シャッター速度が速いので手振れし難く、明るい写真に仕上がります。
iPhone 12 Mini-F1.6 / SE-f1.8

 

まとめ

メリット比較

第2世代 iPhone SE
 端末がコンパクト(デメリットにも)
 低価格で高性能
 AppleCare+(アップルケアプラス)が安い!※1
 バッテリー交換料金が安い!※2
 一番人気のストレージ128 GBモデル復活
 自撮り・ポートレート機能が充実
 iPhone7/8と同じアクセサリーが使える
 物理ホームボタンがあるのが便利

 

※1:Appleの2年間保証サービス『AppleCare+』の価格は、iPhone8は 1万 4,800円、iPhone 11、12と12 Miniは1万6800円。12ProとPro Maxは2万2800円と高額です。高価な端末なので、iPhoneユーザーはデフォルトで加入するのが定番となっています。SE第二世代は超低価格の 8,800円(税別)で加入する事ができます。

ちなみにAppleCare+の保証内容は、画面修理は3,400円、バッテリー交換は無償、その他の修理1万1800円。「盗難・紛失プラン」は、新SEの場合は1万800円です。

※2:AppleCare+未加入でもバッテリー交換が5,400円(税別)

 

iPhone 12 Miniメリット
 端末がコンパクト(デメリットにも)
 脅威の高処理性能
 軽量設計でとにかく軽い
 手頃な価格で高性能
 人気のストレージ128 GBモデルあり
 片手操作にベストなサイズ感
 超広角レンズが便利
 ナイトモードで暗所撮影が可能
 電源ボタンを使ってのApplePay起動が便利

 

私は、総合的にiPhone 12 Miniの方が気に入っています。1画面の情報量と超広角レンズ、サイズ感など、トータル評価的には当然12 Miniの方が上です。
しかしながら、第2世代iPhone SEとの価格差(3万円)ほどの価値は感じません。Apple Care+の加入料金も大きく差がでるので、それを含めると価格差は3万 8000円になります。

第二世代のSEが低価格を追求した、コスパモンスター端末だと実感させられますね。

私は今後も第2世代iPhone SEを使い続けるつもりでしたが、iPhone 12 Miniに乗り換える事にしました。しかしながら黄ばんだ画面は馴染めませんし、邪魔なノッチと指紋認証の分、iPhone SEの方に心残りがあります。

一つ一つの項目で比較してみましたが、2台のうちどとらかを選べと言われると、価格差もあるのでズバリ決められません。やはり悩ましい。

Apple Store

機種 価格
iPhone 12 mini 64GB:7万4800円
128GB:7万9800円
256GB:9万 800円
第2世代 iPhone SE 64GB:4万4800円
128GB:4万9800円
256GB:6万800円

実機レビュー記事:iPhone 12 Mini / 第2世代 iPhone SE\

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top