LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【実機レビュー】震災備蓄・キャンプに!リン酸鉄リチウム採用のコンパクトポータブル電源「BLUETTI EB70S」

BLUETTI(ブルーティー)より発売されている、ポータブル電源「BLUETTI EB70S 」をレビューします。

EB70Sは、バッテリーにリン酸鉄リチウムを採用する事で 約2,500回の充放電が可能で、爆発などの危険性が極めて少ない安全性が高いセルとなっています。旧モデルのEB70のAC出力は100-120V/700Wでしたが、EB70Sは出力を100V/800Wにアップグレードしたモデルとなります。
容量716Whのポータブル電源としてはコンパクトなモデルで、ギリギリ持ち運びも出来るサイズです。USBポートはもちろん、家庭用コンセント(ACポート)へも給電可能なので、震災時の非常用電源として家電を使う事ができます。
アウトドアや車中泊などでもポータブル電源は大活躍します。最近は一家に1台あると安心ですね。

 

BLUETTI EB70S スペック

 製品名 Bluetti EB70S
型番 PS2102-PZ403KH
 バッテリー容量 218,000 mAh/716Wh
使用バッテリー リン酸鉄リチウムイオン
定格出力/瞬間最大出力 通常800W(最大1400W)
充電時間(W) 約4時間(200 W)
 チャージコントローラー方式 MPPT
 出力ポート
  • ACポートx4
  • USB-C出力ポートx2
  • USB-A出力ポートx2
  • DC出力ポートx2
  • シ ガーソケットx1
  • ワイヤレス充電 15W ×1
 重さ 9.7 Kg
サイズ 幅:320 mm
高さ:217 mm
奥行:222 mm

出力ポート

 AC (2口)  電圧:日本仕様 100V
周波数:50Hz/60Hz
通常出力:800W
最大出力:1300W
 USB-A 電流/電圧:5V/3A 2口
USB-C 5V / 3A, 9V / 3A, 12V / 3A
15V /3A, 20V / 5A(最大100W)
DC 12V/3A
シガーソケット/5521出力 12V /10A
ワイヤレス充電 15W

 

セット内容(開封)

・BLUETTI EB70S本体
・ACアダプター
・シガープラグ – DCケーブル
・MC4 – DCケーブル
・取扱説明書兼保証書、保証書など紙類

 

筐体

本体はキューブ型。カラーはペパーミントグリーン(メーカーではマーズグリーン)。旧モデル(EB70)のグリーンでは「ゆるキャン」とコラボしたモデルでしたが、EB70Sはグリーンの色味も違い特にコラボ製品ではありません。
500mのペットボトルと並べたサイズ感▼

 

カラーバリエーションは、ブラックとグリーンの2色展開。

 

9.7Kgあるので、結構ずっしりしています。

 

ポート/入出力

パネルには現在のバッテリー残量と出力/入力電力がワット表示されます。各ポートの左のボタンを押して、出力をオンオフします。
コンセントを挿しっぱなしでも、ボタンでオンオフ操作ができます。当然パネルや内蔵のインバーターも電力を使いますが、パネル画面はオートオフに対応しており数十秒で画面が消えます。

  • 合計800WのACコンセント4口
  • 最大120WのDC出力(シガーソケット含む)3口
  • 最大12WのUSB Type-A充電ポート2口
  • 最大100WのUSB Type-C充電ポート2口
ちなみにACポートは、純正弦波に対応しています。家電製品や電子機器の多くは純正弦波(正弦波)を前提に設計されております。修正正弦波(疑似正弦波)や矩形波のAC出力を使うと、規格通りの動作をしない事が多く、故障の原因ともなるため、使用は推奨されておりません。

 

上面にはQi企画のワイヤレス充電に対応しています。

 

保護機能/ECOモード

50Hz/60Hz帯は自動的に判別して切り替えてくれます。また過電流になると回路が止まり「OVERLOAD」と表示されます。

EB70S にはエコモード機能が搭載されており、10W以下の出力が40分続くと自動的に電源が切れるようになっています。

 

LEDライト

背中側にはLEDライトが付いており、2段階の明るさ調整が可能です。ビーム角が狭いので、釣りやキャンプの手元灯としては使えますが、ランタン替わりの電灯としては使えません。消費電力が抑え目で最大 2W 程度でしす。またSOS点滅モードもあります。

  • 1回クリック(弱:約214時間)
  •  2回クリック(強:約161時間)
  •  3回クリック(SOS:約214時間)

 

バッテリー容量について

 200W充電方法・速度

EB70S は、DCポートからの200Wの急速充電に対応しており、約4時間程度で満充電が可能です。

実測では約190 ワット前後で充電されました。

 

充電中は、大電流を流すためACアダプタの冷却ファンが回り続けます。58dBと結構な音なので、寝てる間に同じ部屋内での充電は少し厳しいと思います。
また満充電になってもファンは止まりませんので、ACからの充電は工夫が必要ですね。ちなみに私は、スマートコンセントでタイマーで切れるようにして充電しています。

 

EB70S はMPPT方式のチャージコントローラーを内蔵しているので、付属のMC4 – DCケーブルを挿し込むだけでソーラパネル(DC12V-28V)からも充電が可能です。
防災用としてソーラーパネルも用意しておくと非常時に安心ですね。

 

クルマのシガーソケットから走行充電する事もできます。ケーブルの長さが85cm程度しかありませんが、助手席の足元に置いて充電できました。

 

搭載するバッテリー容量は716Wh。60Wの家電なら約11.9時間(716÷60)使える計算になります。

ミニ温風ヒーターと電気毛布を同時に使ってみまると約323ワット。この出力だと2時間前後しか持ちませんでした。
ちなみに本体のファンは、300Wくらいの負荷を掛けると回り始めます。それ以下の場合は何時間連続で使用してもファンが回らず静かです。

電気毛布だと2枚が余裕で一晩持ちました。震災時やキャンプ、車中泊の暖を取るには電気毛布が良さそうです。

 

まとめ・価格・販売サイト

昨今の国際情勢の不安やエネルギーの高騰、電力不足、震災不安などからポータブル電源が人気ですね。最近はホームセンターやコストコなどでも良く見かけるようになりました。

ポータブル電源を常備しておくと、安心感が違います。我が家では冬の震災時にはペット用のヒーターに使うと思います。10W程度なので、かなり長時間ヒーターを動かせます。
ノートパソコンを充電しながら使う場合、30 Wくらいしか使いません。716 Whあれば 23時間以上は使い続ける事ができますね。ノーパソ自体のバッテリーの持ちもありますので、無給電で2日間近くは仕事ができるでしょう。

車用の小型の冷蔵庫なら消費電力が40Wくらいなので、一晩くらいのキャンプなら十分に対応できます。
最大 1,200W(起動電力)となっていますが、通常電力は800ワットです。防災時に 電気ストーブの弱や小型の電気炊飯器、電気調理器くらいなら動かす事ができます。電気毛布や小型炊飯器などの消費電力が抑え目な家電を一緒に用意しておきたいですね。

EB70Sの価格は ¥79,800 。Amazonでは販売ページ内に16,000円割引セールを実施しており、税込み6.3万円で購入可能です。
BLUETTIの公式サイトでは、12月25日(日)までクリスマスセールを実施していますが、Amazonの方が安く購入可能です。
せっかくのセールなので、この機会に持ち運び可能なソーラーパネルを一緒に買い揃えるのも良さそうです。

 

BLUETTI ポータブル電源 EB70S
 716Wh リン酸鉄リチウム 日純正弦波 MPPT制御
 
BLUETTI ポータブル電源 EB70S
 716Wh リン酸鉄リチウム 日純正弦波 MPPT制御
 

 

※サンプル品をご提供頂いてのレビューとなります。金銭の授受などはありませんので、公正な視点で製品をレビューしています。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top