LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

脳の状態を分析するウェアラブル眼鏡JINS MEME 新モデル登場

メガネの販売専門店チェーン、「JINS」が、独自開発のセンサでまばたきや視線移動を計測できるウェアラブルデバイス「JINS MEME(ジンズ ミーム)」の新モデルを発表しました。

 

JINS MEME

JINS MEMEは鼻当て部分のCOREに2つのセンサーが搭載されたウェアラブルデバイスです。COREに内蔵されたBluetoothでスマホアプリと連携。センサーが取得したさまざまな情報をスマホで解析し、カラダとココロの状態を計測します。

旧モデルではツルの部分が巨大でしたが、ニューモデルは鼻あて部にセンサーを配置し、小型軽量化に成功しています。

小さな鼻当て部分に、全部のメカが詰め込まれています。Bluetooth、バッテリー、6軸モーションセンサー、眼電位センサーなどが全て入っているのが凄いですね。

3軸方向(x・y・z軸)の加速度を計る加速度センサーと、ジャイロセンサーを組み合わせ、身体の姿勢を計測し、更に眼球の動きにより生じる電位差を3点式眼電位センサーが計測し、まばたきの強さと速度、まばたきの間隔、視線移動の速さから脳の状態を分析します。

計測したデータをBluetooth経由でスマホに転送し、専用アプリで確認できます。姿勢の状態、前後左右の傾きの角度をリアルタイムで表示したり、姿勢や歩行の状態やスコアを集計します。

さらにアプリには、ストレッチやヨガ、瞑想の正しいやり方を指導してくれるほか、姿勢が悪く緊張しているときに通知してくれる機能などを備えます。身体と精神のバランスをうまく保てるような機能という事です。

専用アプリはiOS版が先行配信され、Android版は11月に登場予定です。
残念な事にアプリの利用には月額料金(サブスクリプション)が掛かります。初年度は無料で使えますが、2年目以降は月額500円か年額5000円の追加料金がかかります。

取り扱いはJINS一部店舗(100店舗)、JINSオンラインショップ、Amazonでも10月14日に販売開始となります。

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top