スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

Surface型エントリー2in1タブレットPC「Jumper Ezpad 7s 」発売!性能・カメラ・スペックレビュー

中華タブレットメーカーJumper より、2 in 1タブレットPC『Jumper Ezpad 7s 』が発売になりました。

『TJumper Ezpad 7s 』は、Windows10搭載のタブレット端末です。タブレットとしてはもちろん、オプションのキーボードとドッキングする事で、ラップトップパソコンとしても使えるSurface風の2 in 1デバイスです。

Jumper Ezpad 7s

OS Windows 10
CPU  Intel Cherry Trail Z8350
GPU Intel HD Graphics 400
ディスプレイ 10.8インチ
1920 x 1080 Pixcels
IPS液晶
RAM 4 GB
 内部ストレージ 64 GB (eMMC)
カメラ フロント:2.0 MP
リア:2.0 MP
microSD
スロット
最大 128 GB
Bluetooth 4.0
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n/ac
バッテリー 6,600mAh
 インターフェイス USB 3.0
Micro HDMI
3.5インチミニジャック
 サイズ 27.50 x 17.10 x 1.00 cm
 重量 680 g
その他

筐体レビュー

画面は10.8インチ 1920 x 1080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ▼

キックスタンドは2段階のマルチポジション▼

タブレット単体で厚さ10 mm 重さは1,080 g。インターフェイスは、USB 3.0 x 1、Micro HDMI、3.5インチミニジャック。
MicroSDカードスロットも実装されているので、外部ストレージも利用可能です。

内部性能

CPUはインテル Cherry Trail世代の「Atom x5-Z8350」を採用。メモリー4GB、内部ストレージは64GBのeMMCを搭載しています。「Atom x5-Z8350」は、タブレット向けCPUで処理能力は抑え気味のエントリーモデル向けCPUです。ゲームをプレイするには無理がありますが、文書作成やビジネスアプリでは十分対応できます。

Jumper Ezpad 7s まとめ / 価格

Jumper Ezpad 7s の標準価格は、キーボード付きモデルで約 2万 7,000円。タブレット単体で約 2万 3,600円、別売りキーボード約 4,200円
海外ECサイトの発売記念セールではキーボード付きモデルが 2 万 5,700円で販売されています。

実のところ2年半前に発売された旧モデルの「Jumper Ezpad 7」と比べ、スペックの違いはほとんどありません。インターフェイスの位置と端末サイズが若干違いますが、差異を見つける方が難しいくらいです。

7と7Sのサイズの違い↓ 重さが200グラム軽くなった点は評価できますね

内部ストレージ容量が64GBでは、今後の大きなWindows UPDATEに耐えるので精一杯です。しかもeMMC。最新モデルとして売り出すには少し無理がある気がします。

【GearBest:】
キーボード付き:Jumper EZpad 7s

セール終了後も割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top