スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

IPX6防水の20W大出力Bluetoothスピーカー『ZENBRE Z8 Plus 』【実機レビュー】

音響ガジェットメーカー ZENBRE から発売されているBluetoothスピーカー『ZENBRE Z8 Plus 』をご紹介します。

Z8 Plus は、コンパクトボディにも関わらずアンプ出力が20Wもの大出力の迫力サウンドを実現し、6,600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、最大18時間もの長時間再生に対応しています。またTWS機能(True Wireless Stereo)に対応しており、2台のZ8 Plusを同時にペアリングする事で大迫力なステレオサウンドを楽しむ事が可能なBTスピーカーです。
またIP6等級の防水に対応していますので、お風呂やアウトドアでの使えるのも特徴です。

※ 今回は メーカーより端末をご提供頂いてのレビューとなります。

ZENBRE Bluetooth スピーカー 仕様

外形寸法:約110 x 102.5 x 221 mm
質量: 約 1160g
Bluetooth(R)標準規格:V4.2
最大出力(アンプ部):20W(10W +10W)
充電方式:micro USB
バッテリー容量:6,600mAh(リチウムイオン)
SDカード:MicroUSB 最大32GB
入力端子:5V / 2A
USB規格:USB 2.0
音楽再生時間: 18H(60%の音量)
最大接続距離:約 10 m
ドライバー:デュアルドライバー、x57mmのフルレンジシステム搭載。70×120mmサブウーファー+4 “ホーン搭載MFを装備
TWS機能:2台のZ8 Plusを接続することで、更に広がりのあるステレオサウンド再生が可能

※サポートされているBluetooth対応プロファイルは公開されていません

【セット内容】

  • Bluetoothスピーカー本体
  • 取扱い説明書
  • オーディオケーブル
  • 充電用MicroUSBケーブル

日本語の取り扱い説明書が付属しているので操作方法に困る事はありません▼

製品レビュー

円筒形のボディ
ペットボトルより一回り大きいサイズ▼

立てても寝かせても使えます▼

カラーはレッドとブラックの2色▼

スピーカーグリル部は金属では無く、繊維・布風の素材です▼

ボタンは7つでボリューム調整・曲送り・一時停止からイコライザーやTWS(True Wireless Stereo)、モード切替ボタンも設置されています。

コネクタ部はシリコンでカバーされています▼

ストラップも格納されています▼

こちらのスピーカーはIP6等級の防水に対応しています▼

音質 / 操作性

どちらかと言えば低音よりのバランスですが高音もそこそこ綺麗に鳴ってくれます。このサイズでも20 Wの出力がありますので、大音量にしても音が割れる事もありません。ただし インピーダンスのサイズが不明で、オーデオアンプ用の20Wスピーカーと同等のパワーとは言い難く「透き通ったズンズン重低音」のレベルまでは達していません。しかしながら同サイズのBTスピーカーの3倍近くのバッテリーを搭載しているにも関わらず、バッテリーの持ちは1.5倍程度という点を考えると、相当なパワーがある事は間違いありませんね。

コンパクトBluetoothスピーカーは 左右のスピーカーの距離が短いので、どうしてもサウンドが一方向からの音になってしまいがちです。しかしこちらのスピーカーは、単スピーカーでも音の広がりを感じる事ができました。ボーカルが重低音で潰れることもなく、逆に際立って聞えるのでポップスやダンスミュージックなどの鑑賞に向いている気がします。

最近流行っているTWS機能を採用していますので、2台購入する事で更に広がりの有るステレオサウンドが楽しめます▼
ラップトップパソコンの外部スピーカーとしても使えます。Bluetoothペアリングして使う事もできますし、付属の3.5インチステレオケーブルを使って接続する事も可能です▼

【操作感】
ボタンがそれぞれ独立していますので、直感的に操作が可能でした。
通常ボリュームボタン長押しすると曲送り・曲戻しになりますが、こちらのスピーカーでは逆でボタンを3秒長押しでボリューム操作になります。しかしながら実際にはスマートホンや音楽機器の方でボリュームは操作する事がほとんどですので、それほど気になる問題ではありませんでした。
音声ガイダンスですが、「パワーオン」「デバイスコネクテッド」「ブルートゥースモード」など緻密に教えてくれます。
がしかし、ハリウッド映画の予告に出てくるような渋い声が少し迫力がありすぎる気がします。特に一定時間操作していないで放置していると、急に「パワーオフ」の音声でドキッとします。就寝時の寝聞きには不向きかもしれません。

外部メディア対応

USB-A、MicroSDスロットを搭載しており、音楽ファイルを入れたUSBメモリーやMicroSDカードから直接再生する事も可能です。この場合はモード切り替えボタン(M)を押してUSBモードにします。

スマートスピーカーの外部スピーカーとして

Google HOME MINIの外部ピーカーとして接続してみました。
音声認識と応答音声はHOME MINI側から、音楽は ZENBRE Z8 Plus 側から聞えてきました。Google HOME MINIは出力が小さいので、音楽再生には不向きでした。Z8 Plusとペアリングして使う事で新たな用途が生まれました。

ZENBRE Z8 Plus レビューまとめ / 価格

「ZENBRE Z8 Plus」は、パワフルで超長時間再生が可能なので、リビングや仕事部屋に常設しておけば様々な用途に使えるスピーカーだと思います。
また脱衣場にスマートホンを置いて、お風呂に持って入って音楽を鑑賞したりもできますし、音楽を収録したSDカードを挿しておくだけでミュージックBOXになります。1台持っていると便利なガジェットですね。
「ZENBRE Z8 Plus」はAmazonから購入可能です。

今回はメーカーの方から割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード:8SRHNP2V
有効期限:月12月 27日~2019年 1月 15日まで

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top