スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

人気のUMPCに限定レッド版登場「One Netbook One Mix 2S Koiエディション」発売日・性能・スペックレビュー

深セン市壱号本科技有限公司(ONE-NETBOOK Technology)から発売されている、超小型 2in1 PC「One Netbook One Mix 2S」に新モデル「KOI Edition」が発表されました。

「 One Mix シリーズ」は、いわゆるUMPC(ウルトラモバイルPC)と呼ばれる超小型の Windowsデバイスで、発売当初はGPD社から発売されている「 GPD Pocket 」のクローンとも呼ばれていました。しかしながら、GPD POCKETがクラムシェル型のノートPCであるのに対し、One Mixはヒンジが360度回転するYOGAタイプの 2 in 1筐体を採用しています。
さらには、2,048段階の筆圧に対応するペン入力にも対応している 独自路線のUMPCとして進化を続けており、今では「 GPD Pocket 」を超える人気UMPCに成長しています。

今回は赤い彗星「シャア・アズナブル モデル」とも呼べそうな「真っ赤なレッドモデル」が登場です。
この新モデルはカラーだけでは無く、内部ストレージが256GBから512GBに増量された上位モデルとなっています。

One Netbook One Mix 2S レッドバージョン

OS Windows 10 HOME
CPU Intel Core M3
8100Y
GPU  Intel HD Graphics 615
ディスプレイ 7インチ
1920 x 1200 (WUXGA)
IPS液晶
RAM 8 GB DDR3
 内部ストレージ 512 GB SSD
microSD
スロット
最大 128 GB
Bluetooth 4.0
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n/ac
バッテリー 6,500mAh
 インターフェイス Micro USB
USB3.0
USB Type-C
Micro HDMI
イヤホンジャック
 サイズ 18.20 x 11.00 x 1.70 cm
 重量 518 g
その他

 

筐体レビュー

基本的なスペックは「One Netbook One Mix 2S」と変更はありません。

Koiモデルは重さが 2g減って518gになっています。

赤がまぶしくて欲しくなります▼

指紋認証はココ▼に配置されています。

Koiは鯉のコイのようです▼Koiが「恋をイメージした赤」ならお洒落だったに。。。

端末背面には鯉のデザイン入り▼
Koiのデザインは鯱(しゃちほこ)っぽいですね▼

レッド版の発売に合わせてスタイラスペンも同色の赤バージョンが発売されています▼

Koiエディションには中国国内の空港・高速鉄道の駅内のラウンジを合計4回利用できる特典がついてきます▼

ボディはCNC加工のアルミニウム+マグネシウム合金のを採用しています▼

無印版の 2S ではCNC加工のアルミ合金となっていました。端末重量が2g減っているので素材の変更があったのかもしれません。

One Netbook One Mix 2S Koiエディションまとめ

「One Netbook One Mixシリーズ」は、恐ろしいスピードで次々と新モデルのリリースが続いています。
今年5月に初代「One Netbook One Mix」が発売されましたが、「 GPD Pocket 」のクローンと呼ばれる程度で鳴かず飛ばずの常態でした。
しかし、その5ヶ月後の10月に発売された「One Netbook One Mix 2」では、CPU「Atom Z8350」から「Intel Core m3-7Y30」へと大幅に強化され、ストレージも128 GBの「eMMC」から 256GBの「SSD」へと大きく進化した事で少しずつ人気が出ていました。しかし間髪入れずに 、その翌月「Core M3-8100Y」搭載の新モデル「One Netbook One Mix 2S」が発売され、「 GPD Pocket 」を超える売れ筋の端末になっています。さらに翌月に新モデルの「Koiエディション」のリリースとは驚きました。もう息注ぐ息を継ぐ暇もありません。
来年早々には「One Netbook One Mix 3」のリリースを予定しているのでは?と訝ってしまう程の開発スピードです。

Koiエディションの標準価格は、$ 1249.99と高めの設定です。プリセール価格でも$879.99と日本円で10万円を超えています。発売日は2018年 1月 10日から発送が予定されています。
無印版の「One Netbook One Mix 2S」は、内部ストレージ容量こそ少ないですが、スタイラス付きで約7万 1,000円(クーポン割引)まで価格が下がってきている状況を考えると高い!
強気の価格設定です。初代「One Netbook One Mix 」が400ドルで買える端末でしたので、もう違うシリーズと考えた方が良さそうです。

レッドの特別カラーと内部ストレージが倍の512GBというだけで、プラス2万 9,000円。趣味の域ですね。発売して価格が落ち着くまでは手を出し難い端末だと思います。
しかし価格が下がるのを待っている間に「3」が発売になりそう・・

【Geekbuying】
One Netbook One Mix 2 :One Netbook One Mix 2S RED
スタイラスペンセット:One Netbook One Mix 2S RED(スタイラスセット)

割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

無印版「One Netbook One Mix 2S」エントリー▼

深セン市壱号本科技有限公司(ONE-NETBOOK Technology)から発売されている、超小型 2in1 PC「OneMix」の新モデル「One Netbook One Mix 2/2S」が発売となりました。「 On...

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top