スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

Gemini Lake N4100搭載のメモリー・内部容量が選べるノートPC「Jumper EZbook S4 」発売!性能・カメラ・スペックレビュー

中国のタブレット・ラップトップPCメーカー  Jumperのモバイルノート「JUMPER EZbook S4」が発売となりましたので、スペックをレビューしてみたいと思います

JumperのEZBookシリーズは、低価格で実用的なノートパソコンという事から日本でも人気があります。また各社に先駆け Macbook風のデザインを採用した事でも良く話題になっているメーカーです。
EZbook S4は同社の「EZbookシリーズ」の最新モデルで、Intelのモバイル向けの新プロセッサ「Gemini Lake N4100」を搭載しており、同シリーズ初のメモリーや内部ストレージの容量の組み合わせが選べるモデルになっています。4GB / 8GBの DDR4L、ストレージは64GB~256GBのSSD・eMMCを採用しています。

海外通販サイトでも販売されていますが、記事執筆時点では嬉しい事に、Amazon.co.jpのJUMPER公式ショップが最安値で販売中です。

JUMPER EZbook S4スペックレビュー

【JUMPER EZbook S4仕様】

OS  Windows 10 Home OS
CPU Intel Gemini Lake N4100
GPU Intel HD Graphics 600
ディスプレイ 14 インチ
1920 x1080 (FHD)
IPS液晶
メモリー 4 GB / 8 GB
DDR4L
 内部ストレージ 64GB /128GB /256GB
eMMC / SSD
カメラ 前面カメラ:2.0MP
microSD
スロット
最大 128 GB
Bluetooth 4.2
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b / g / n / ac
バッテリー 4,600 mAh
 インターフェイス USB 3.x1
USB 2.x1
ミニHDMI
3.5mmステレオジャック
 サイズ 328 x 215 x 15mm
 重量 約 1250 g
その他

筐体レビュー

筐体はフルアルミボディで相変わらずMacbook Airオマージュのデザイン
Jumperでは「オーロラシルバー」と呼んでいるようです▼

 

ディスプレイはIPS液晶の 14インチ1920 x1080ピクセル (FHD)▼

入出力ポートなどの各種インタフェースまわりは、USB 2.0 ポート* 1,USB 3.0 ポート* 1、ミニHDMI、3.5mmステレオジャック、MicroSDスロット▼

電源はDCアダプター方式。USB PD電源が廉価モデルに採用される道は遠そうです。

筐体底にはデュアルスピーカーを搭載しています▼

Jumper X4はシリーズ初のバックライトを搭載していましたが、今モデルでバックライトはなし。

Ezbookシリーズの新モデルのキーカラーは黒からシルバーに変更になっています▼日本アマゾンで販売しているモデルには、同胞内容に「日本語のキーボードステッカー」と書いてあります。これはEキーボードを日本語で使いやすく説明するためのシールだと思います。
日本語キーボードではありませんので注意してください。

端末重量は1,250 g。同ディスプレイサイズのX4が約1.363 gなので随分軽量化に成功しています▼

内部レビュー

搭載されているプロセッサー(CPU)は、インテル第9世代の Celeron N4100 。Gemini LakeのNシリーズで、格安ノートパソコン向けに開発されたWi-Fi内蔵 CPUです。性能は抑えめだが消費電力が少ないというメリットがあります。 前世代のApollo Lakeに比べ35%処理能力が上がり、YouTubeやNetflixといった動画視聴が快適になっています。
エントリーモデル向けプロセッサーなので、決して高スペックではありませんが メール・ネットでの調べ物、資料作成などのビジネスユース・動画視聴なら十分なスペックです。

搭載バッテリーは4,600mAh。春に発売されたEzbook x4が9,600 mAh積んでいました。
少なく感じてしまいますが7時間の連続使用が可能となっていますので問題は無さそうです。

Wifiは5G帯のacに対応しているので電子レンジを使用しても途切れたりしません。

メモリー・内部ストレージ構成

JUMPER EZbook S4 は、メモリーと内部ストレージ構成の組み合わせが幾つも存在するモデルとなっています。
この組み合わせが複雑で、4GB / 8GBの DDR4L、内部容量は64GB~256GBのSSD・eMMCとなっています。
さらに日本アマゾンの公式ショップが販売しているモデルと、海外通販サイト(GearBest、Aliexpress)で販売しているモデルでは内部ストレージの構成が少し違うので注意して下さい。

例えば、Jアマゾンの8GBのメモリー + 256GBの内部ストレージのモデルは、128GB(SSD)+128GB(eMMC)の構成となっています▼GearBestの同じ容量のモデルは256GBのSSDと表記されています。海外ECサイトは誤表記が多いので、もしかしたら全て日本アマゾンで販売しているのと同じ構成かもしれません。

 

アマゾン公式ショップと海外ECサイトのスペック表記をまとめてみると、↓ こんなモデル構成になります。

64GBモデル:メモリー4GB + 64GB(eMMC)
128GBモデル:メモリー4GB + 128GB(SSD)、メモリー8GB + 128GB(eMMC)
256GBモデル:メモリー8GB + 128GB(SSD)+128GB(eMMC)、メモリー8GB + 256GB(SSD)

内部ストレージは128 GB のeMMCモデルが存在していて、空きの M.2スロットに128GBのSSDを追加しているのかと考えましたが、128GBのSSDモデルも存在するので違うようです??

※ 日本Amazon内の製品紹介ページでも、64GBと128GBモデルの紹介文が逆になっていたりしました。あまりアテにはなならないかもしれません。
※ アリエク(aliexpress)のショップでも取り扱っていますが、こちらはストレージタイプが書かれていません。

公式サイト内にスペック表が掲載されたら記事を訂正したいと思います

JUMPER EZbook S4 価格 / まとめ

EZBook S4のメモリー8GB+ストレージ256GBモデルの標準価格は4万 8,647円。現在GeerBestで取り扱い開始セールを実施しており 4万 6,159円で販売されていますが、日本アマゾンでは 3万 8,800 円と大幅に安く販売されています。
使用メモリータイプについても海外ECサイトでは「DDR4L」となっていますが、アマゾンで取り扱っているeZbook s4は「DDR3」 となっています。
もしかしたら日本向けモデルと海外ECサイトの取り扱いは別タイプかもしれません。スペックに違いがあったとしても、 8GBメモリーと内部ストレージ256GBが3万円台とは..凄い高コスパです。
Aliexpressのショップを参考にすると標準価格は4+ 64GB→ 3万 5,825円、4+128GB → 4万0,303円、メモリー8GBモデルの取り扱いはありませんでした。

【Amazon.co.jp】
Amazon:JUMPER EZbook S4 (4G / 64GB)
Amazon:JUMPER EZbook S4 (4G / 128GB)
Amazon:JUMPER EZbook S4 (8G / 128GB)
Amazon:JUMPER EZbook S4 (8G / 256GB)

【GearBest】
GearBest :JUMPER EZbook S4 (8G / 256GB)

● セール終了後も割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top