LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【ピクミンブルーム】中華振り子での歩数稼ぎは引きこもりプレイに有効?使う意味があるのか解説

スマホゲームでは、ドラゴンクエストウォークやポケモンGO、Walkr のように、実際のフィールドを移動しながらプレイする位置情報系のゲームが次々とリリースされています。

位置情報ゲームでは、歩いた距離がポイントとなる事が多いので、スマートホンを揺らして自動で歩数をカウントする「中華振り子/スマホスインガー/中華スイング」と呼ばれるガジェットが定番化しています。実際に私も使ってみましたが、スマホをセットして揺らすだけで面白いほど歩数が増えてゆきます。

今回は、昨年11月にリリースされた「ピクミンブルーム(Pikmin Bloom )」でも中華振り子は有効なのか?用途や使い方、家から出ないで使う事に意味があるのかを解説したいと思います。

 

中華振り子/スマホスインガーとは

一応、中華振り子について簡単に解説しておきます。
「アプリはGPSを使って移動距離をカウントしているので、揺らしても無意味では?」という疑問があると思います。

例えばポケモンGOでは、アプリを起動している時にはGPSを使用して距離を計測していますが、アプリを起動していない時には加速度センサーを使って歩行距離を計測しています。

中華振り子を使って色々なウォーキングアプリをテストしてみましたが、10以上の歩数カウント系のアプリは全てカウントされる事を確認しています。

Pikmin Bloom

ピクミンGOとも呼ばれていますね

開発: Niantic, Inc.
評価(4.6/5)
無料 ※アプリ内課金あり

icon-itunes
 

 

中華振り子で稼げる項目

 

苗育て

苗を育ててピクミンにするには、歩数カウントが必要です。中華振り子は苗を育てる時に一番活躍するアイテムですね。

歩数カウント/苗を育てる一日の上限は?
 ピクミンブルームでは、苗の成長は1日3万歩分までの上限が決まっています。中華振り子で1日の歩数が 「3万歩」を超えた場合、植えた苗の育成にはカウントされません。一応、数字的には3万歩を超えても記録はされます。

 

レベル上げ

ピクミンブルームのレベリングでは、次のレベルのお題をクリアするとレベルアップする事ができます。このお題の1つが歩数となっているので、どんどんレベルアップしたい人には中華振り子は有効です。

今のところは、アカウントの停止、BANなどの報告は無いようです。

 

花植え

花を植えて歩く「花植えモード」では、花びらを捲いて歩き、フィールドに花を咲かせて歩くことができます。このモードでは、歩数に対してブースト効果が働き、本来よりも少ない歩数で苗をピクミンまで育てることができます。またマップ上に存在する植物の芽(ビッグフラワー)の周りに花植えする事でビッグフラワーを開花し、エキスを得ることができます。花植えモードでは、500本花植えるごとにコインが1枚もらえます。

花植えモードは、振り子を使わずとも同じ場所でもGPSの誤差で足ふみしながら、少しだけ花を植えてくれます。実際にマップ上を移動している訳ではないので、花植えモードで中華振り子はあまり意味がありません。

 

ピクミン集め

ピクミンブルームでは、デコピクミンの種類を集める事が最大の目標とも言えるでしょう。デコピクミンは、苗をゲットした位置の近くの施設によって決まります。空港の近くでは、飛行機ピクミン。海の近くでは砂浜ピクミンなどの苗がゲットできます。

なので、一か所で足踏みしていても、近所で拾ったり「おつかい」でゲットした同じ種類の苗しか育ちません。しかも、ピクミンはマップ上で苗をゲットしたら、同じ場所からは苗をゲットする事ができません。

「野にかえす」をタップして苗やピクミンを手放すと、その場所から苗や実がゲットできるようになります。でも、苗を何度拾っても未収取のデコピクミンにはなりません。

ライフログおつかい
 以前はライフログに位置情報付きの写真を登録したり位置情報を登録すると、その場所のおつかいが出現する仕様でした。しかしながら、位置情報を偽装して海外におつかいに行ったり、レアピクミンをゲットするのが流行してしまい、現在は行った事のある場所しかライフログおつかいが発生しない対策が施されました。

 

 

ピクミンブルームで中華振り子まとめ

ピクミンブルームで中華振り子を使うと、レベル上げと苗を育てる時には有効です。しかしながら、同じ苗を育ててもモチベーションが上がりませんし、近所の苗はすぐに枯渇してしまいます。外で歩いてゲットした苗を中華振り子でピクミンに育てる用途には良いと思います。

私も最初は、アプリのバックグラウンド起動を許可しておらず、中華振り子でのみ遊んでいました。しかしながら、レベルばかりが上がって、苗とエキスが常に不足していました。あまり、おつかいも発生せず、どんどん面白味がなくなりました。

実際に歩いて歩数増やすと、おつかいのアイテムが歩いた場所にポップします。ピクミン達もどんどんアイテムを拾って来ます。ピクミンブルームのゲームを進めるには、実際に歩く必要がありますね。やはりお散歩アプリと呼ばれるだけあって、お散歩しつつピクミンの苗を集めてユルユルに楽しむアプリだと思います。引き籠って家の中だけで遊ぶのには向いていないようです。

最近では、仕事で行った先の苗やおつかいが溜まっています。

こうなると、❤が4つになったピクミンが次々とデコピクミンに変身して楽しいですよ。

 

このピクミンは少しグロイかも

 

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top