LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

LINEMO(ラインモ)3GBの通話SIMが月額990円のミニプラン発表!注意点あり【MVNO】

ソフトバンクのオンライン専用の格安新ブランド「LINEMO」(ラインモ)では、月額 990円(税込み)のミニプランを発表しました。

LINEMOは、ドコモのahamo、auのpovoと並んで、大手3大キャリアのオンライン専用の格安ブランドです。

先日、支払い方法がクレジットカード払いのみだった支払い方法に、口座振替が選択できるようになりました。加入の敷居が低くなったばかりですが、今回は格安SIM並みの低価格プラン「ミニプラン」を打ち出しました。

口座振替対応、低価格プランの発表で、MVNO(格安SIM)へ流れるユーザーも取り込もうという意気込みが感じられますね。

 

「LINEMO」(ラインモ)基本仕様

LINEMOの特徴としては、ソフトバンクがLINEモバイルを完全子会社化していますので、様々なLINEのサービスを無料で利用可能となっています。LINEアプリ内での通信はノーカウントいう特典も有効になります。

  スマホプラン ミニプラン
料金(税込み) 2,728円/月 990円/月
サービス期間 なし 
契約事務手数料 なし 
申し込み ネット
店舗無し

月間データ容量 20GB+LINEギガフリー
3GB+LINEギガフリー
データ繰り越し なし
データ量超過後の通信速度 最大1Mbps 最大 300Kbps
LINEスタンプ プレミアム
ポイントバックキャンペーン
あり なし
データ追加 1GB/500円
(税込550円)
通話特典 20円/30秒
(税込22円)
通話オプション※ 通話準定額:500円/月(税込550円/月)
通話定額:1,500円/月(税込1,650円/月)
通信回線 3G / 4G / 5G 
海外ローミング 対応
キャリアメール softbank.ne.jp利用不可 
SMS 3.3円/1通

※ 通話オプションは、5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」と、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」の2種類。SMSは対象外

 

LINEMOメリット

メリット
 LINE通信がカウントフリー
 ソフトバンク・ワイモバイルからの移行はMNP予約番号の発行は不要
 スマホはSIMロック解除が必須
 eSIMなら即日から利用可能
 事務手数料・違約金がかからない
 LINEスタンプが使い放題(スマホプラン)
 テザリング無料

 

LINE通信がカウントフリー

LINEのトークや通話で使ったデータ通信は、カウントされません。ビデオ通話も対象です。
ニュース記事の閲覧やトークでの位置情報の共有、LINEライブ、スタンプショップ、などはカウントフリーの対象外となります。

 

LINEスタンプが使い放題(ミニプランは対象外)

700万種類以上の対象クリエイターズスタンプ・絵文字が使い放題のサブスクリプションサービス「LINEスタンプ プレミアム」が無料で使えます。
スタンプのみは月額240円(税込)、スタンプ・絵文字は月額480円(税込)で使い放題というサービス。

これは同額のポイントを付与される実質無料という内容となります。
内容は「LINEMOを契約の上でLINEスタンププレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)をご加入中の方にLINEポイント240ポイントをプレゼント」となっているので、デラックスプランは実質も無料とはなりません。

またキャンペーン期間中だけ有効なサービスとなっています。スタンプ目的での加入はお勧めできません。

 

デメリット

デメリット
 申し込みはオンライン限定
 セット端末が用意されていない
 動作確認済みスマホが限定的
 キャリアメール非対応
 留守番電話サービス非対応
 データ繰り越しが出来ない
 家族割カウント、光回線とのセット割も適用外
 Apple Watchのセルラー通信に非対応
 無料通話がオプション扱い
 SOFTBANKから移行した場合Yahoo!プレミアムが別料金に

 

データ量超過後の通信速度に注意

気になる仕様が、容量を使いきった後の制限速度が 最大 300 Kbpsと低速です。
3大キャリアの制限速度(128kbps)よりは使える速さとなっていますが、この速度はかなり辛抱が必要な速度になります。
ちなみに通常プラン(スマホプラン)では、制限が掛かっても1Mbpsとかなり快適です。アハモやPovoなども1Mbpsなので、格安SIM各社に近い制限速度です。

 

スマートホンの端末はSIMロック解除が必須

LINEMOで利用できる端末は、ソフトバンクやワイモバイルの端末であってもSIMロック解除が必要となります。
SOFTBANKシムロック解除手続きについて

 

通話オプション

LINEMOでは、通話のかけ放題機能はオプションという形で選択できます。

【LINEMO通話オプション】

  • 通話準定額:1回5分かけ放題【550円(税込)】
  • 通話定額:無制限のかけ放題【1,650円(税込)】

ちなみにドコモの格安ブランド「ahamo」(月額料金は税込2,970円)には、標準で5分以内のかけ放題機能がついています。通話準定額オプションを付けた料金は、LINEMOの方が300円割高(税込3,278円/月)になります。
加入後1年間は「通話準定額」(税込550円/月)無料、「通話定額」(税込 1,650円/月)が1,100円となります。

LINEMO

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top