スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Googleマップ】住所から位置座標(緯度・経度)を調べる!座標で検索する方法【Android/iPhone/PC】

Googleマップは場所を検索するだけでは無く、経路(ナビ機能)や乗換え案内機能まで付いていて生活に欠かせないサービスとなっています。
しかしながら他の位置情報アプリやサービスと、連携や共有する機能はありません。
住所が明記されている場所なら問題ないのですが、山奥などの住所で特定し難い位置を共有する事は厳しいです。また学術レポートなどの場合には、「北緯35°41′22.1″、東経 139°41′31.6″ 」といった座標での位置情報が必要なことも多いと思います。
そんな時のために、住所座標形式の位置情報を相互に検索・表示する方法を解説します。

Google maps

開発:Google LLC
評価:

icon-itunes

WEB版 :Google maps:

 

Androidアプリ編

位置座標(緯度・経度)を表示する方法

Googleマップアプリを起動後、位置情報を知りたい住所を検索する▼

ちなみにGoogle マップは郵便番号だけでも検索可能です▼

調べたい住所が表示されたら場所を長タップ。すると検索バーに位置情報(座標)が表示されます
座標は「35.689467,139.692099」と度(DD)方式で表示されます▼※ この位置情報はクリップボードにコピーする事ができません。スクリーンショットなどで保存します。

座標は度(DD)形式で表示されます。北緯東経といった度分秒(DMS)形式で表示した場合、検索窓に先ほどの座標を入力します。

下に「35°41′22.1″N 139°41′31.6″ E」のように表示されます▼

座標から住所を表示する方法

座標を検索窓に入力してマップに表示させます。

マーカーを長タップすると下に住所が表示されます▼

iPhone / iPadアプリ編

位置座標(緯度・経度)を表示する方法

Googleマップアプリを起動後、位置情報を知りたい住所を検索する▼

ちなみにGoogle マップは郵便番号からでも検索可能です▼

調べたい住所が表示されたら場所を長タップし、下に表示された位置情報をスワイプして引っ張り出す▼

下の方に()で囲まれて座標(位置情報)が確認できます▼

位置情報をコピーする方法は、表示された位置情報を長タップして「コピー」をタップするだけ▼

座標は度(DD)形式で表示されます。東経北緯といった度分秒(DMS)形式で表示したい場合は、検索窓に先ほどの座標を入力します。

下に「35°41′22.1″N 139°41′31.6″ E」のように表示されます▼

座標から住所を表示する方法

座標を検索窓に入力してマップに表示させます。

下にマーカー位置の住所が表示されます▼

WEB版 PC編

位置座標(緯度・経度)を表示する方法

Googleマップアプリを起動後、位置情報を知りたい住所を検索する。

位置情報を知りたい場所をクリック。
するとクリックした位置の住所の下に座標が表示される▼

ダブルクリックして付けたマーカーの座標はアドレスバーでも確認する事が可能です。
@以下に表示されます。最後の.1?zは省きます▼

座標から住所を表示する方法

座標を検索窓に入力してマップに表示させます。

情報バーに住所と東経北緯といった度分秒(DMS)形式の座標が表示されます▼

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top