スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【2018年FIFAワールドカップ】試合のライブ・見逃し動画をスマートホン・PCで観戦する方法【アプリ・ブラウザ】

いよいよ2018年 FIFAワールドカップが始まりました、サッカー好きな人にとっては仕事や勉強が手に付かない期間がやって来ましたね。
観たい試合の時に用事があってテレビの前に座れない方も居ると思います。しかしながら夏の高校野球と同様に、ワールドカップはインターネットでライブ配信されています。テレビが無い環境でも、ブラウザやスマホアプリがあれば観戦が可能です。

このアプリは通知やデータ機能が秀逸で、テレビの前に居てもワールドカップのガイドアプリとして大活躍します

スポンサーリンク

NHK 2018 FIFA ワールドカップ (アプリ)

スマートホンやタブレットからは、NHK公式アプリをインストールする事で観戦が可能となります。

開発:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
評価:
無料
icon-itunes

このアプリは、NHKの地上波で生中継する32試合がライブ配信され、その他の全64試合に関してもライブ観戦はもちろん「見逃し動画」として後から観戦する事も可能となっております。

このアプリは試合観戦だけでは無く、動画のアングル切り替え・戦略・チーム情報・名場面集まであらゆるデータが詰まった神アプリとなっています。テレビの代わりの観戦方法としてではなく、テレビで観戦しながらデータを確認するだけで没入度がアップできるアプリに仕上がっています。
超多機能なアプリになっていますので、機能・使い方を簡単に解説を付けておきます。

観戦アングル切り替え

試合観戦中に画面をタップすると現在のファウルした選手の状況や早送り・巻き戻しが可能です。この画面で右端の「<」をタップする事でアングルを切り替えてゲームを観戦する事が可能となります。

通常カメラ・4分割カメラA/B ・フィールドが全て表示される俯瞰カメラの(戦術カメラ)・高所に吊られた(ワイヤーカメラ)の5種類

ちなみに4分割カメラはタップしても選択して大写しにする事はできません▼

データ画面

下メニューバーの「メニュー」をタップ▼

ここから各種データを参照する事が可能です▼

「データ」ではワールドカップ全体のデータ

選手のゴール数やチームのゴール数・ボール支配率まで表示されます▼

 

チームを選択すると試合日程やチーム紹介動画・選手データなどがチェック可能です▼

メニューの「選手」からは五十音別に全出場選手のプロファイルや成績などのデータが確認できます▼

顔写真付きで表示▼

通知機能

このアプリでは「お気に入りチーム」を登録しておくと、そのチームに対してのあらゆる通知を受け取る事が可能です。

メニューの「お気に入り」をタップ▼

お気に入りチームをタップして選びます▼

メニューから「設定」をタップ▼

「通知」>>「通知をカスタマイズ」を選択▼

試合開始時間やゴールが入った時など8項目の通知を受け取る事ができます▼試合を観ることができない状況でも、スマートホンの画面にポーンと通知が表示されるのは便利です。 観戦する程でも無いが気になるチームも登録しておくと面白いですね。

パソコン・ブラウザ

NHKではパソコンなどからでも観戦できるようにブラウザ版の特設サイトも開設しています。

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

こちらのWEBサイトでもアプリと同等の機能を楽しむ事ができます。ブラウザ版では更に「見逃し動画」再生時に一時停止する事でファール・ゴールなどのイベントのタイムテーブルが表示可能となっています▼

「伝説のプレーヤー」などの情報などもありますので、PCだけではなくスマートホンのブラウザからもチェックしてみて下さい。

まとめ

NHK公式のワールドカップアプリとWEBサイトは、サッカーを少し見ていなかったような人にも現状が理解できる新設設計になっています。
テレビの前でガイドアプリとして使うと「今何が起こっているのか」「この選手は誰?」など一目瞭然です。まさにワールドカップを100倍楽しむ方法です。

今回ご紹介したアプリ

NHK 2018 FIFA ワールドカップ (アプリ)

開発:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
評価:
無料
icon-itunes

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top