LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

Blackviewから新型スマホ「BV5200 Pro」発売!ワールドプレミアセールで特価販売中

中国のスマートホンメーカー BLACKVIEW(ブラック・ビュー)より新型スマートフォン「BV5200 Pro」が発表されました。

BV5200 Proは、無印BV5200をベースとしたアップグレードモデル。BLACKVIEWお得意の防水・防塵性能を備えた、エントリーモデルもタフネススマートフォン。安くて強靭、雑に扱えるのでアウトドア用にサブ端末としても良いかもしれません。

発売を記念して12月9日までワールドプレミアセールにて、99ドルで購入可能です。

 

ページコンテンツ

BV5200 Pro

OS Android 12
DokeOS 3.0

SoC MediaTek Helio G35
ディスプレイ 6.1インチ
1560 x 720 HD
RAM 4 GB
ROM 64 GB
外部ストレージ SDカード
最大1 TB
リアカメラ 1,300万画素
フロントカメラ 約 500万画素
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
防水・防塵・耐衝撃  IP69K , MIL-STD-810H準拠
NFC 対応
バッテリー  5,180mAh
対応バンド GSM:
850/900/1800/1900
3G WCDMA:
B1/2/4/5/6/8
4G LTE FDD:
B1/2/3/7/8/20
4G: LTE TDD:
B40
GPS GPS/Beidou/ GALILEO/GLONASS
認証方式 指紋、顔認証
インターフェイス USB-C
 重量 268 g
 サイズ 高さ:161.6mm
横幅:77.86mm
厚さ:13.65mm

 

画面はは6.1インチ、解像度は1,560×720のHD+のIPS液晶ディスプレイ。

 

IP69Kの防水・防塵性能に対応しており、水中カメラとしても使えるレベルです。耐衝撃性能はMIL-STD-810Hに準拠していますので、アウトドアでかなり雑に扱っても大丈夫というタフネス端末です。

 

スキーやスノーボード、現場作業などを想定して、手袋をつけたまま操作することができる「グローブモード」を搭載しています。

 

カラーバリエーションは、ブラック、グリーン、オレンジの3色展開。

 

無印BV5200ではプロセッサーはMediaTek Helio A22(MT6761)を搭載でしたが、ProではMediaTek Helio G35を搭載。Antutuベンチマークスコアは86910 から189724へと大きく進化しています。無印モデルでは LINEやネットサーフィン、メール程度の使用が精一杯でしたが、普段使いのアプリでストレスなく使えるレベルです。

RAM容量は4GB。設定よりRAM容量を最大3GB拡張することが可能です。7GBのRAM容量のスマートフォンとしての利用が可能となります。

 

バッテリー容量は5,180mAh。リバースチャージにも対応しており、他のデバイスへワイヤレス充電を行うことが出来ます。

 

マルチファンクションキーも備えており、様々な機能のショートカットボタンとして使えます。
フラッシュライトや水中カメラとして使う時のシャッターボタンとして設定できます。

 

インカメラは800万画素。カメラはアウト1,300万画素メインカメラのみ。もう一つあるように見えますがダミーのようです。

 

ArcSoftのカメラアルゴリズムを採用しており、ナイトモード、パノラマ、HDR、ビューティーモード、ポートレートモードが強化されています。

 

Android 12をベースとしたオリジナルOSのDoke OS 3.0を搭載しています。アウトドアで役に立つコンパスや水平器などのアプリも充実しています。

 

価格・販売サイト

マルチファンクションボタンをカメラのシャッターとして設定できますので、アウトドア用のカメラとしても活躍しそうです。ウインタースポーツ専用のスマートホンとして1台持っておきたい端末です。

AliExpressのBLACKVIEW公式ショップでは、12月5日からセールされています。

セール価格:BLACKVIEW BV5200 Pro → 199ドル➡ 99.99ドル(約1万3600円)

Aliexpress:BLACKVIEW BV5200 Pro

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top