スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Minecraft PE】設計・湧き確認用、超シンプルな落下式トラップタワーのサンプルワールド配布

以前、当ブログではMinecraftの簡単なトラップタワーの作成方法をご紹介しました。しかし最近「トラップタワーにモンスターが湧かない」というご相談を頻繁に受けるようになりました。
大抵の場合には基本的なチェック項目を満たす事で解決するのですが、それでも湧かないという事があるようです。実際、私も何をしても湧かない事が何度かありました。そこで各自で確認できるように、基本的な落下式トラップタワーのワールドデータを配布します。

スポンサーリンク

落下式トラップタワーのデータ

今回は基本的な「落下式トラップタワー(以降TT)」のデータを配布します。

この落下式トラップタワーの仕組みは、空中に暗い部屋(湧き層)を設置してモンスターを湧かせます。その部屋の床に穴を開けてモンスターを地上に落下させて処理し、アイテムを回収するというものです。

そのままではモンスターは落下しませんので、穴にはトラップドアと呼ばれる床に設置するドアを設置し、開けておくことでモンスターは踏み外して下に落下してしまうバグを利用したTTとなっています。

また自キャラとの距離が開き過ぎるとモンスターが湧かないので、地下を掘る事でウィッチも処理できるように設計しました。またTTの屋根の上は半ブロックでモンスターが湧かないようにしてあります。

近くにダンジョンがあるとモンスターの湧き数が限界に達して湧きにくくなりますので、地下のダンジョンは明かりで湧きつぶしをしています。

このTTの直下にはスポーンブロックが2個ありました▼

このワールドデータをダウンロードして保存してください▼

湧き・設計チェック用落下式トラップタワーワールドデータ

 

 

ワールドデータの入れ方

このワールドデータはAndroid端末のみに入れることが可能です。ちなみにMinecraft PEのバージョンはv1.2.9で作成しています。すぐ隣には村もありますので、このまま利用して遊んでも面白そうなワールドです。

【手順】
・ダウンロードしたzipファイルを展開します。

・ファイルマネージャーで端末内のワールドデータの保存先のパスgames/com.mojang/minecraftworldsを開く※面倒であればPCに接続して作業すると簡単です
※データを外部SDカードに設定しているとminecraftworldsというフォルダーは内部ストレージにはありません。

最初の設定画面からファイルストレージの場所をチェックしてください▼

・その中に先ほど展開したフォルダー「YUknAP5e5AA=」を入れる

 

・minecraft Peアプリを開き「TTサンプルのコピー」というデータでスタートします

 

モンスターが湧いて落ちてきます▼

 

設定から難易度がピースになっていない事を確認してください▼

サバイバル・クリエイティブともに湧くことを確認できています。湧かない時には一度ピースで起動して、再度ノーマルで起動しなおすと地下に湧いているモンスターを一度リセットできます。
ご自身で作成したTTにモンスターが湧かない時には、下記エントリーを参考にしてみてください

マインクラフトでは、時間をかけてトラップタワーを建築しても、なぜかモンスターが湧かないという話を良く聞きます。今回は、モンスターが湧かないトラップタワーのチ…

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top