スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

3大キャリアにフル対応のミドルレンジ端末「Xiaomi Mi Note 10 Lite」国内発売!スペックレビュー

2020年6月2日、Xiaomi (シャオミ)は,SIMロックフリーのミドルクラスAndroidスマートフォン「Mi Note 10 Lite」を、6月9日に日本国内で発売すると発表しました。

画面内の指紋認証を採用した有機ELディスプレイや、搭載プロセッサーにQualcomm製「Snapdragon 730G」を採用する点は、上位モデルのMi Note 10と変更はありません。

Mi Note 10は、アウトカメラにSamsung製の1億 800万画素(F/1.69)のプライマリカメラを搭載した事で話題となりましたが、Note 10 Liteはカメラ部分の仕様を変更する事で、価格を絞り込んだコスパ追求モデルとなっています。

グローバルモデルを日本国内に投入するだけあって、日本3大キャリア(Docomo/au/ソフトバンク)のバンドにフル対応しており、国内でも安心して使える端末に仕上がっています。

 

Mi Note 10 Lite スペック

 

OS MIUI 11
Android 9.0 (Pie)
SoC Snapdragon 730G
GPU 6.47 インチ
2340 x 1080 ピクセル
FHD+有機EL
RAM 6 GB / 8 GB
LPDDR4x
ROM 128GB / 256GB
リアカメラ 6,400万画素(f/1.73):メイン
800万画素(f/2.2):超広角
500万画素(f/2.4):マクロ
500万画素(f/2.4):被写界深度用
フロントカメラ 約 1,600万画素(f/2.4)
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDV対応
認証方式 指紋
防水 非対応
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac 
Bluetooth 5.0
バッテリー 5,260 mAh
対応バンド GSM:
2/3/5/8
WCDMA:
B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
LTE FDD:
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8
B18 / B19 / B20 / B26 / B28
LTE TDD:
B38/B40/B41(2535-2655MHz)
GPS GPS、 GALILEO、 GLONASS、 BDS、QZSS
インターフェイス USB-C
 サイズ 幅74.2mm
高さ157.8mm
厚さ9.7mm
 重量 204 g

 

筐体レビュー

ディスプレイは水滴型ノッチを採用した2,340 x 1,080(FHD +)解像度のAMOLED(有機EL)。画面占有率は91.4%。

 

前面背面にな Gorilla® Glass 5(ゴリラガラス)を採用しています▼

 

カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、パープルの3色

 

生体認証は、光学インディスプレイ方式の指紋認証を採用しています▼

 

5,260mAhの大容量バッテリーをを搭載しており、30Wの急速充電に対応しています。

 

プロセッサー/メモリー

Mi Note 10 Liteは、SoCにはクアルコムの新型高性能チップセット「Snapdragon 730G」を搭載したミドルハイレンジクラスの端末です。
Snapdragon 730Gは、「Snapdragon 730」をベースに、Ai機能を増強しGPUのクロック数をブーストしたゲーミングデバイス向けに最適化されたプロセッサーです。
AnTuTuスコア(v8)は約25万ポイント超え。ミドルレンジ端末としては最高クラスの処理性能となっています。
メモリーは6 GB、8 GBの2モデル。グローバルモデルは、8 GB版のメモリー搭載バージョンは発売されないようです。内部ストレージ(ROM)の容量は64 GB / 128 GBの組み合わせが用意されています。

 

カメラ

上位モデルのMi Note 10との大きな違いはカメラ構成。5眼レンズが4眼構成へと1つ減っており、レンズの構成も大幅に変更されています。

Mi Note 10は、アウトカメラにSamsung製の1億 800万画素(F/1.69)のプライマリカメラを搭載ていましたが、LiteのメインカメラはSony のイメージセンサー「IMX686」採用の6,400万画素(f/1.73)カメラに置き換わりました。
また500万画素(F/2.0)ズームレンズが省かれており、超広角レンズの画素数も2,000万画素(f/2.2)から800万画素(f/2.2)へとスペックダウンされています。動画は4K画質の30fpsまで対応しています。

 

インカメラには1,600万画素(F/2.2)のポートレートレンズを採用。Ai美肌・美顔モードを搭載しています。ちなみにNote10では、3,200万画素(F/2.0)でした。

 

対応バンド

SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)。5G対応は1方のメインSIM側のみとなっています。

ドコモ:4G帯(LTE)主要バンドであるB1、東名阪の高速通信バンドB3に対応していますので、都市部での使用は問題ありません。またプラチナバンドB19にも対応していますので、高い建物の影や地下、郊外での通信にも強いです。また3G帯のプラスエリアB6に対応しているので、僻地や山間部で若干電波が掴みやすくなります。

SoftBank(Y!モバイル):主要LTEバンドB1,B3及びプラチナバンドB8、/ WCDMAのB1,B8の全てに対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。

AU:主要バンドのB1、プラチナバンドB26(18を内包) に対応しています。しかし通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMには未対応となります。

【 対応バンド 】
GSM:
2/3/5/8
WCDMA:
B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
LTE FDD:
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8
B18 / B19 / B20 / B26 / B28
LTE TDD:
B38/B40/B41(2535-2655MHz)

まとめ / 価格

価格は、6+64GBモデルが3万9,800円(税込)、6+128GBモデルが税込4万4,800円(税込)。
発売日は 6月9日、日本国内ではAmazonで取り扱いを開始しています。

Amazonから購入できるカラーは、ホワイト(Glacier White)とパープル(Nebula Purple)の2色で、64GBモデルのみの取り扱いとなります。

Xiaomi Mi Note10 Lite 6+64GB グレイシャーホワイト
日本正規代理店品

 

Xiaomi Mi Note10 Lite 6+64GB ネビュラパープル*
日本正規代理店品
【Banggood】
商品名 クーポン 価格 期限
Xiaomi Note10 Lite
6+64GB/Global版
BGN10L6 $ 349.99 ~6/10
Xiaomi Note10 Lite
6+128GB/Global版
BGN10L8 $ 379.99 ~6/15
【GearBest】
Xiaomi Mi Note 10 Lite
6+64 GB / ブラック
フラッシュセール 38,356円 ~6/15
Xiaomi Mi Note 10 Lite
6+64 GB / ホワイト
フラッシュセール 38,356円 ~6/15
Xiaomi Mi Note 10 Lite
6+64 GB / パープル
フラッシュセール 38,356円 ~6/15
Xiaomi Mi Note 10 Lite
6+128 GB / ブラック
フラッシュセール 41,653円 ~6/15
Xiaomi Mi Note 10 Lite
6+128 GB / ホワイト
フラッシュセール 41,653円 ~6/15
Xiaomi Mi Note 10 Lite
6+128 GB / パープル
フラッシュセール 41,653円 ~6/15

 

ECサイト/割引クーポン

今回ご紹介した端末は、割引クーポンが発行されている場合があります。
下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top