スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

Xiaomiの8インチタブ「Mi Pad 4」発売!性能・カメラ・スペックレビュー

2018年 6月29日に中国Xiaomi(小米)よりMi PADシリーズの新端末「Mi Pad 4」が中国国内で発売されました。
7月に入りようやく海外ECサイト各社でも取り扱いを始めましたので、スペックや性能をまとめてみます。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Pad 4スペック

【Xiaomi Mi Pad 4 仕様】

OS MIUI 9 OS
(Android 8.0ベース)
SoC Qualcomm Snapdragon 660
ディスプレイ 8 インチ
1920 x 1200 Pixcels
RAM 3G / 4 GB
ROM 32GB / 64 GB
カメラ フロント: 5.0MP
リア: 13.0MP
microSD
スロット
最大 256GB
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
バッテリー 6,000 mAh
対応バンド
LTEモデルのみ
TDD-LTE:
B34/B38/39/40/41
FDD-LTE:
B1/3/5/7/8
インターフェイス USB Type-C
 サイズ 199 * 132 * 8mm
 重量 320 g
その他

 

筐体レビュー

前モデルのMI PAD3は、デザインやスペックなどiPad MINIのクローン端末として話題になりました。ディスプレイもiPad Miniと同じ 7.9インチ 2048×1536、アスペクト比4:3のQXGA となっていましたが、Mi Pad4では8インチ(1920×1200)アスペクト比16:10の画面へと変更となりました。

端末色もシャンパンゴールドから黒とピンクの2色に変更され、黒はFire HD風の端末になっています▼

メタルボディですっきりしています▼

インターフェイスはUSB Type-Cを採用しており方向を考えず挿し込むことができます▼

LTEモデルとWi-Fiモデル

Mi Pad4ではWi-Fiモデルに加えてLTEモデルも発売されました。FDD-LTEのバンドB1/3/5/7/8 に対応しており、日本国内でも街中ならソコソコ使えそうです。

内部性能レビュー

SoCにQualcomm 製のSnapdragon 660を採用しており、ミドルハイクラスの端末に分類されます。同SoCを搭載している「ASUS Zenfone 4」を参考にするとAntutuベンチマークスコアは13万程度と予想されます。またRAMと内部ストレージに関しては、RAM 3GB/ROM 32GBモデルとRAM 4GB/ROM 64GBモデルの2タイプがあります。また最大256GBまでの外部SDカードに対応しています。

スプリット画面モードを使えば2つのアプリを同時に操作する事が可能です。映画を観ながらLINEチャットしたりできれば便利ですね▼

カメラ性能

フロントに 5.0MP(f/2.0)、リアカメラ 13.0MP(f/2.0)のAI顔認識機能付きのカメラを搭載しています。フロントの解像度(5MP)が少し物足りないですが、Skypeチャットなど中心のタブレットとしては十分なカメラ性能だと思います。

Mi Pad4 レビューまとめ / 価格

Mi Pad4は、SoCにSnapdragon 660を採用しており、デレステなどの端末性能が必要なゲームでもサクサク遊べそうなスペックになりました。
しかしながら個人的にはMi Pad4 の仕様変更は 少し残念な結果でした。
私も愛用していますが8インチタブは読書・コミックリーダー・動画視聴・WEB閲覧など、大きすぎず万能なサイズです。特にMi Pad 3で採用されていたアスペクト比4:3は、 縦長比率のFire HDなどとは違い 紙の雑誌や本に近いアスペクト比なので拡大せずに読めて快適です。 それが今回16:10の縦長アスペクト比に変更になり、Fire HD程ではありませんが読み難くなってそうです。

4:3のアスペクト比(左)と16:9のKindle Fire 7で雑誌を読んだ様子▼FNF Ifive Mini 4S レビュー記事より

中国国内の価格は、公式サイトではWi-Fi版が1099 元(18,281円)、4G LTE版が1499 元(24,934円)となっています▼

海外ECサイトではプリセールが開始されており 、最安値はGeekBuyingでWifi版 4GB + 64GBが34,000円、3 GB + 32GBが27,000円前後での価格設定になっています。LTE版はGeekbuyingのみで取り扱っており、4GB + 64GBモデルが約36,400円で販売されています。GearBestとBanggoodではWifiモデルのみとなっており、なぜかGeekbuyingに比べ5千円近く高いです。

【GeekBuying】
Xiaomi Mi Pad 4 (Wifi版/3+32GB)

Xiaomi Mi Pad 4 (Wifi版/4+64GB)

Xiaomi Mi Pad 4 (LTE版/4+64GB)

【GearBest】
Xiaomi Mi Pad 4 (Wifi版/3+32GB)

Xiaomi Mi Pad 4 (Wifi版/4+64GB)

【Banggood】
Xiaomi Mi Pad 4 (Wifi版/3+32GB)

Xiaomi Mi Pad 4 (Wifi版/4+64GB)

セール終了後も割引クーポンが発行されている場合があります。下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top