LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

髭がほぼ消滅!家庭用フラッシュ式IPL光脱毛器「ルメア」でセルフヒゲ脱毛!2年間試した結果報告【レビュー】

私はフィリップスから発売されている、家庭用フラッシュ式IPL脱毛器の「ルメア」を使って、自宅で自力でヒゲの脱毛に挑戦しています。

前回ヒゲの進捗状況をご報告してから、また2カ月が経過しました。
脱毛を開始してからジャスト2年です。今回、大きく進展がありましたので、現在の様子を紹介します。

IPL脱毛器とは

IPL脱毛の仕組みを簡単に解説します。ご存じの方や、どうでも良い方は読み飛ばしてください

IPL脱毛とは、毛根のメラニン色素に反応して熱を発するフラッシュ光(キセノンランプ)を照射して、毛根にダメージを与えて、毛を弱らせるタイプの脱毛方法です。
家庭用の脱毛器は、脱毛サロンなどで使用されているレーザー脱毛と原理的には同じです。ちなみに、毛のライフサイクル(毛周期)のうち、成長期に照射した毛のみが永久的に脱毛されるといわれています。

私が使っているのは、妻が全身脱毛が終わって不要になったお古。フィリップスの「ルメア」という女性向けの全身脱毛器です。メーカー品は、光脱毛器とは表示できないようで光美容器として販売されています。
ヒゲ専用のIPLメンズ光脱毛器も販売されていますが、照射口が違うだけで仕組みは同じです。

ちなみにルメアの取扱説明書には「ヒゲには使わないように」と書かれていましたが、自己責任で使っています。

このルメアは、買い替えたばかりで不要になったので、ほぼ新品状態で貰い受けました。

 

家庭用脱毛器は効果があるの?

所詮は家庭用のレーザー脱毛器!効果は無いでしょ?という声を耳にします。業務用にはかなわないと思いますが、計画的に続けていれば効果があります。
辛口の商品レビューを読むと、まだ使い始めたばかりだったり、即効性があると勘違いしている人や継続して使っていると思えない声(口コミ)ばかりです。

最初の頃は実感できませんが、写真ログを撮影しつづければ、効果が目に見えた成果として現れてきます。

前述しましたが、妻は家庭用脱毛器を使って1年半で全身の脱毛が完了しました(ワキだけはサロンの500円コース)

 

照射頻度・方法

脱毛サロンでの光脱毛の照射頻度は、最初の2ヵ月 は2週間に1度、それ以降は毛の生え変わるサイクル「毛周期」に合わせて 2~3ヶ月に 1回のペースが一般的と言われています。

メンズ脱毛サロンでの男性の顔髭脱毛の場合、1~2ヶ月に一度のサイクルが目安です。

手持ちの脱毛器は家庭用で非力なので、照射スパンを短めに設定して、1年目は3週間に1度照射していました。それ以降は、月に1度のペースに変更しました。
1年半過ぎからは、本数が少ないので仕上げとして月に2回照射しています。

 

髭の照射のやり方は、ムラなく照射する事だけを考えており、1周照射が終わった後に、違う角度から3~4周照射しています。
手持ちのルメアは、身体用で顔用アダプターが無いタイプなので、照射には少し苦労しています。
脱毛器に照射可能なランプが付くまで、角度を変えたり口を膨らませたりして頑張ってます(光脱毛器は照射口を全て塞がないと照射ができません)

一般的に「ヒゲの脱毛は痛い」と言われているように、サロンなどで使われているレーザー脱毛は痛いようです。しかし家庭用のフラッシュ式の光脱毛器は、最大レベルでもチクッとして焦げ臭い程度です(毛が濃い人は痛そう..)

照射後には、サロンを見習って凍らせていない保冷剤で全体的に冷やすようにしています。

 

ヒゲ脱毛のデメリット

私のちょぼちょぼなヒゲの毛量では、カーネルサンダースや宮崎駿のようなダンディ白髭老人の道は諦めています。なのでヒゲなんか汚くて邪魔なだけです。

しかしながらシルバー世代になった時、ゴマ塩髭がワイルドに見える老人になる選択肢も無くなったのは少し複雑な気持ちです。
またヒゲを伸ばす事で、ほうれい線やシワなどの老いや顔のパーツ、形の欠点を隠す効果もありますので、ヒゲが似合うタイプの人にとっては、大きなデメリットになり得ます。

またヒゲ脱毛を実践していて気が付いたのですが、脱毛はムラができるので、初期の頃は髭が伸びると青痣のように見えたりします。
最初の1年間は、逆にマメな髭剃りを心掛けました。

 

時系列の過程画像

今までの過程を時系列でご紹介してみます

脱毛スタート前

開始前、2日間くらい放置した無精ヒゲ状態

私のヒゲは、あまり面積が広くないのでカビのようにしか見えません▼

ヒゲはあるべき所に少しずつ生えている程度で、全体的に薄めです。”もみあげ”とヒゲは繋がっていません。また上を向いた時の顎の下から首方面にも、髭は全く生えていません。

 

脱毛開始 7か月

IPL脱毛の照射開始から7か月が経過した頃。6日間ヒゲを伸ばした状態で撮影しました▼

この頃には、密度が目に見えてまばらになって円形脱毛っぽい部分も出てきました。画像からも明らかに毛量が少ないのが分かると思います。

特に鼻の下部分が、三角のミステリーサークルのように残っているのが目立ちます。
顎ヒゲに脱毛効果が抜群で、生えている面積が 10分の1、毛量は 50分の1以下まで減っていそうです。

※ 除毛されたヒゲにムラがあるので、髭が少し伸びると囲んだ部分が、遠目には痣(あざ)のように青く目立って困りました

 

脱毛開始から1年 2か月後

1年2か月経過した時のヒゲの状態。4日間剃っていません▼この前の段階までは、唇の下部分にヒゲが写っていなかったと思います。実は毛が少ない部分だったので、初回の照射後に無理やり抜き続ければ何とかなると考えていました。毎回、照射ついでに抜いていました。
しかし結局は意味なかったようで、唇の下部分は実質この時から脱毛スタートです。

 

脱毛開始から1年 半後

1年6カ月経過した時の写真です(3日間放置状態)▼

太いヒゲの本数が、日を追うごとに全体的に減っているのが実感できる期間でした。

前回から開始した口の下の脱毛が一番捗っています。4カ月間で一気に毛が少なく細くなっています

 

1年 10か月後

4日間ヒゲを剃らないで放置して撮影しました。

コロナ騒動で、マスク着用でも仕事ができるので、無精ひげ生活が自然に送れました。

特に効果が現れたのは、遅れて脱毛を開始した唇の下部分。太い毛は数える程しか残っていません。1つの毛穴から2本生えている所など、密集地が何か所かありましたが、しっかりと間引きが進みました。

この時は、顎ヒゲの部分が一気に減りました。画像には写り難いですが、弱弱しい毛が8本残っています▼

 

2年後(現在)

3・4日間ヒゲを伸ばして撮影しました▼

この2か月の間だけで、嘘のように一気に毛が減りました!

もう部位別に解説するまでもなく、見たままが全てです。鼻の下、口の両脇、唇の下にそれぞれ少し残っている程度です。
今まで紹介していませんでしたが、離れた所にポツンと1本づづ生えていたはぐれ毛3本も2か月間で消えました。
顎髭の8本は変わらず居座っています 🙁

ヒゲが残っている場所は、起伏のある部位ばかりです。身体用の広範囲タイプの脱毛器では、光がしっかり届いていないのでしょう。
最初から顔用アタッチメント付きの脱毛器を使っていれば、とっくに脱毛が完了していたと少し後悔しています。

残りの太いヒゲをカウントしてみると、残り82本(±8)!!

 

特に口両脇のヒゲの脱毛が一番はかどりました。
口の右側部分をアップにして、2カ月前の状態と比べてみます▼

←1年10か月 / 2年 →▼

ちなみに前回(1年10か月過ぎ)からは、仕上げとして月に3~4回の頻度でジャンジャン照射しています。

 

白髪対策

IPS脱毛器は、毛根のメラニン色素に反応するので、白髪には効き目がありません。

そのため白髪のヒゲは、見つける度に抜いています。しかし当初は太い白髪ヒゲがあったのですが、今は弱弱しい細い毛しか生えて来ません。
もしかしたら脱毛器で弱った毛が、白髪ヒゲとして生まれ変わっているのかな?逆に白髪→黒ヒゲもあるのかも。

 

 

過去の画像と比較

最新の状態を過去の画像とそれぞれ比較してみます
※ 画像の真ん中のスライダーは移動できます

←1年2か月 / 2年 →

 

←1年 6カ月/2年 →

 

←1年 10カ月 / 2年 →

 

初期の頃の画像と比較すると、脱毛できている事が実感できます▼

←7カ月/2年 →

 

雑感・まとめ

今年に入ってからは、目に見えた進捗が感じられずに心が折れ気味でした。それが何故か 急激にヒゲが減りました。

しかし、もっと心が折れるのがゾンビ髭の存在です。脱毛完了してツルツルだった部分でも、気が付くと生えている事があります。見つけるとガッカリしますね。
やはり成長期に照射していない毛は、一度は抜けるが再生されてしまうのだと、何度も思い知らされました。

例えば2カ月前の前回は、ほとんど無くなっていた唇の下のヒゲが、今回はゾンビのように甦っています▼

後少し!次々と蘇るゾンビ髭が怖いですが、ラストスパートです。

またヒゲに変化が現れたらレポート記事にしてみます。
追記:次のレポートもアップしました

私はフィリップスから発売されている、家庭用フラッシュ式IPL脱毛器の「ルメア」を使って、自宅で自力でヒゲのセルフ脱毛に挑戦しています。前回ヒゲの進捗状況をご報告...

興味のある方は過去ログ記事も読んでみてください▼

IPL光脱毛という脱毛方法をご存じでしょうか?IPL脱毛とは、毛根のメラニン色素に反応して熱を発するフラッシュ光(キセノンランプ)を照射して、毛根にダメージを与え...

私は自宅で妻のお古の「家庭用IPL脱毛器」を使ってヒゲの脱毛に挑戦しています。前回、「自分で1年間ヒゲ脱毛した結果」と題してレポート記事を投稿しました。最近...

私は自宅で妻のお古の「家庭用IPL脱毛器」を使ってヒゲのセルフ脱毛に挑戦中です。前回、1年2か月目の経過報告レポート記事を書きましたが、それから 4カ月が経過...

私は自宅で「家庭用フラッシュ式IPL脱毛器」を使って、自分でヒゲの脱毛に挑戦中です。前回ヒゲの進捗状況をご報告してから、また4カ月が経過しました。1年10か月間セル...

 

フィリップス 光美容器 ルメア アドバンス アタッチメント2個付(顔用・からだ用)ポーチ付

 

*エムテック KE-NON 脱毛器 日本製 まゆ毛脱毛器付 家庭用 フラッシュ式 *
****

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top