LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】Kospet Rock !血中酸素濃度+血圧測定機能付きスマートウォッチ

中国のスマートウォッチ専門ブランドKospetから発売されている「Kospet Rock 」の実機が手元に来ました。

Kospet Rock は、標準価格 5,600円のエントリーモデルのスマートウォッチです。
この機種の特徴は、血中酸素濃度トラッキング機能や、心拍数・血圧測定機能を搭載した健康管理トラッキングに特化したアウトドア系スマートウォッチとなっています。
血中酸素濃度に関しては、新型コロナ患者の病状の判断目安に使われている事からパルスオキシメーター(SpO2)が注目を集めていますね。

 

Kospet Rock スペック

※ メーカーさんの方からサンプル品をご提供頂いてのレビューとなります。金銭の授受などはありませんので、公正な視点で製品をレビューします
GPS 機能
チップ nRF52840
ディスプレイ 1.69インチ TFT
240x280 LCD
RAM 64 GB
ストレージ 128 GB
防水性能 3気圧防水(3ATM)
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 非対応
FeliCa 非対応
NFC 非対応
バイブレーター あり
スピーカー なし
活動量計測機能 心拍センサー
消費カロリー
血中酸素濃度(SpO2)
血圧測定
睡眠
歩数計機能
バッテリー容量 350 mAh
電池寿命 約 14 日間
最長 約 50日間
ボタン数 2つ
対応スマホ Android 5.1 / iOS 10以降

開封レビュー

【セット内容】

  • Kospet Rock 本体
  • 専用充電ケーブル
  • ユーザーガイド

※ ユーザーガイドは日本語表記はありませんでしたが、写真で解説されているので、直感的に理解できます▼

 

ザックリしたフラッシュレビュー

お勧めポイント
 軽量でスポーツに最適
 日本語に対応
 14日間のロングライフバッテリー
 日本語対応の通知機能
 3気圧の防水性能
 心拍数・血圧・血中酸素濃度を計測可能
 必要十分なアクティビティトラッカー機能
 直感的でわかりやすいインタフェイス
 ウォッチフェイスが豊富
 睡眠モニタリング機能搭載
 スマートフォンの音楽操作が可能
 スマートフォンの遠隔シャッター対応
 画面操作のレスポンスが高い

 

残念な点
 Google Fitと連携エラーがある
 Appple ヘルスケアと連携不可
 画面の有効範囲が小さい
 GPS非搭載でウォッチ単体でのトラッキングが出来ない
 日本語の取り扱い説明書が無い
 

 

端末レビュー

画面は1.69インチ(260×280)の液晶ディスプレイ。
発色が鮮やかとまではいきませんが、画面が大きく視認性は悪くありません▼

 

ストラップ素材はTPU。一般的なスマートウォッチのバンドに使われる素材です。
筐体はマットブラックで、アウトドア風のデザインです▼

 

裏側には身体測定機能用センサーが配置されています▼

 

バンドは一般的な腕時計方式の留め具です。バンドが長くホール数が多いので、手首のサイズに関わらず装着可能です。

 

バンドを含めた重さは、実測で約 46グラム▼

 

専用の充電形式は、クレードルでは無くケーブル接続タイプ
マグネットでピタッと貼りつきます▼

 

ボタンは右側に2つ。G-Shockのようなスポーツウォッチ型です▼

ちなみにボタンは右側に配置されており、左右の腕を入れ替える上下逆転機能はありません。ボタンの役割は、「ホーム」「戻る」ボタンとなっていますが、電源・画面のオンオフなどは、2つのボタンはほぼ同じ役割です。

防水等級について
3気圧防水(3ATM)という防水等級は、 水深 30メートルの水中に潜れるということではなく、水深 30Mの水圧にも耐えられるという意味です。
水仕事や水上スポーツなどに推奨される防水機能です。 水の中にウォッチを入れての使用は推奨されていません。
また勢いよく出した蛇口やシャワーの水圧にも耐えることはできないとされています。

しかしながら、ROCKには 水泳のトラッキング機能も搭載されているので、水中でのヘビーな使用にも耐えられるようです。試しに 風呂に持って入って、シャワーをあてましたが問題なく使えました。

カラーバリエーションはブラック、アーミーグリーン(カーキ色)の 2色展開

 

装着感

サイズ的に違和感がありません。一般的なスマートウォッチは、バンドを含まずに30-36グラム程度、バンド込みで40-49グラムくらい。
ROCKは 46グラムなので平均的な重さだと思います。

 

初期設定・スマートフォンにアプリをインストール

Da Fit

開発: yi xu
評価(3.0/5)
 1無料
icon-itunes
 
   

 

専用アプリをインストールすることで、スマートフォンからの操作・設定・管理が可能です。このアプリを使う事で、スマートフォンから文字盤(フェイス)を変更したり、アクティビティや移動ログの管理・詳細表示が可能となります。

ウォッチフェイスは豊富です

フェイスによっては、コンプリケーション風に見えますが表示のみの機能です。

 

デバイスの追加方法

アプリとスマートウォッチの連動は簡単。アプリを起動したら「プロフィール」から身長体重などを入力し端末を追加するだけ。

ウォッチのフェイスもチェックを入れるだけで変更できます▼

他社のスマートウォッチは、ユーザー登録の必要がある場合がほとんどですが、KOSPETの管理アプリは不要でした。

 

機能と使い方説明

シンプルですが多機能なスマートウォッチです。項目について一通り解説しておきます。

画面切替

フェイスをスワイプする事で、様々な機能を直接呼び出す事ができます。
操作方法は、スマートウォッチのスタンダードな方式となっています。使った事ある方は迷わず使えると思います。

横スクロールでメイン機能呼び出し
  • 上:コントロールセンター表示
  • 左右:天気・心拍系・カメラ制御・血中酸素・アクティビティ・音楽リモコン
  • 下:通知センターを表示

コントロールセンター・設定画面

コントロールセンターは上から引っ張りおろす事で表示されます▼

  1. フラッシュライト(画面を懐中電灯かわりに)
  2. 天気予報
  3. 画面の輝度調整
  4. シアターモード切替
  5. バイブモード
  6. Bluetoothオン/オフ
  7. 設定表示

 

設定項目

設定画面(Settings)から設定できる項目

  • タイマー:タイマーとありますがストップウォッチ機能です
  • アラーム:曜日指定が可能なアラームが3こ登録可能
  • 秒読み:タイマー機能(1分,3分,5分,10分.. )と8種類ありますが詳細設定不可
  • 輝度:画面の明るさ設定(通知バーからでも可能)
  • 振る・開く:バイブレーション機能のオンオフ
  • シネマ:画面を暗くしてバイブをオフ
  • リセット:設定のリセット
  • 約:端末情報(バッテリー残量やMacアドレス)などAboutを直訳したのかな?
  • QR:専用アプリのダウウンロード用

腕を持ち上げる、もしくは腕を回して画面がオンになります▼

 

通知センター設定

電話やLINEアプリなどの通知をKospet Rockに転送する機能が実装されています。

専用アプリを起動し、下の腕時計アイコンをタップ。
「通知」を開くとアプリ一覧が表示されるので、LINEなど通知を受け取りたいアプリをオンにする▼

 

LINEなどのメッセージは日本語で表示されます▼

 

ランチャー

ランチャーは画面を右へフリックする事で表示されます。

Apple watch風UIの丸いアイコンが並んだランチャーを採用しています。
全ての機能がここから呼び出せます▼

 

エクササイズ機能では、ランニングやサイクリングなど、様々なエクササイズに対応しています▼

対応エクササイズ
ランニング、ウォーキング、トレイルランニング、サイクリング、クライミング、スキー、水泳、バスケットボール、サッカー、野球
腹筋、バトミントン、ハイキング、ゴルフ、スキー、ボーリング、ウォーキングマシン、など

 

各種測定・便利機能

最近注目されている睡眠トラッキング機能も搭載されています。専用アプリの「その他の設定」から「24時間心拍測定」をオンにする事で、睡眠の質をトラッキングできます。

この辺の設定をオンにしておくと、バッテリーの消費も上がるので 満充電で1週間くらいまで落ちます。

血圧・血中酸素濃度・心拍数は、画面左右で呼び出し、画面を1回タップすると計測が開始されます。

 

スマートホンのカメラのリモートシャッター機能も便利ですが、スマートウォッチ側には撮影画像は表示されません▼

 

スマートホンで再生中の音楽を遠隔操作する事も可能です。こちらの機能は限定的で、再生・ストップ・前・後ろの曲へスキップのみで、曲名は表示されずボリューム調整もできませんが、手元で操作できるのはとても便利です。

 

まとめ・価格・販売サイト

ご紹介したKOSPET ROCKは、活動量計測機能もりもりの低価格スマートウォッチですが、アクティビティトラッカーとしては、GPSが搭載されていないのでご注意下さい。
スマートウォッチのみでウォーキング、ジョギングに出かけても消費カロリーと歩数のみの計測となり、コースの記録はできません。
GSPトラッキング機能を使いたい場合、スマートホンも一緒に持ち歩く必要があります。

しかしそれでも、在宅率が高く健康管理が難しくなっているので、健康状態を集中的にトラッキングしてくれるスマートウォッチは役立ちそうです。

KOSPET ROCKは、アリエク(Aliexpress)の公式ショップで購入可能です。記事執筆時は ¥5,679 ➡¥3,975 (30%オフ)でセール中です。

更にメーカーの方から割引クーポンを発行して頂いております
クーポンコード:DEALROCK
割引:4 %オフ

Aliexpress公式ショップ:KOSPET ROCK
The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top