スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Anker】車中泊・非常用57600mAh ポータブル電源「PowerHouse 200 」発売

ガジェットメーカーのAnkerでは、ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」を新発売しました。

PowerHouse 200は、2.7kgの計量・コンパクトな57,600mAh の大容量のポータブル電源です。震災時の電源としてはもちろん、車中泊やアウトドアでも重宝しそうです。

Anker PowerHouse 200


サイズ:約190×138×118㎜
重量:約2.7kg
バッテリー容量:57,600mAh
DCアダプター入力:5-22V ⎓ 2.45A
PD入力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 3A
PD出力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 2A / 20V ⎓ 1.5A
DC (シガーソケット) 出力:12V ⎓ 5A
AC出力:110V~60Hz, 0.91A, 100W
USB-A出力:5V ⎓ 3A (各ポート最大3A)
同梱物:Anker PowerHouse 200、ACアダプター、電源ケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証
※ AC出力とDC出力を同時に使用することはできません

PowerHouse 200への充電方法は、コンセント、USB-C Power Delivery、ソーラー入力にも対応しています。

出力は、AC電源、USB-A x 2、USB-C PC x 1、シガーソケットの4系統に対応▼

筐体はコンパクトで、ラバーの取っ手が付いています。
ポータブル電源=ゴッツくて重いというイメージとは違いますね▼

Macbookに代表されるUSB-C充電 PD(Power Delivery)に対応しており、PowerHouse 200を充電しながら、別の接続機器へも同時に充電をする「パススルー充電」も可能です。ソーラーパネルから本体に充電し続けながら使う事ができます。
バッテリー容量はたっぷり57,600mAh。小型扇風機を9時間以上稼働させることや、MacBookを3回以上、スマートフォンを約1週間分充電できます。

車中泊やキャンプに持ち出せば、大人数のスマートホンの充電や100WまでのAC家電、車用のシガーソケットガジェットを屋外で使う事が可能です。

価格・ショップ

価格は3万 9,800円で、Amazon,楽天、Anker Japanダイレクトショップでの発売となります。安い中華製のポータブル電源も多数発売されていますが、大電流を扱うので安心のAnker製品が絶対的にお勧めです。

Anker PowerHouse 200 (213Wh / 57600mAh ポータブル電源)
PSE認証済 / USB-A出力 & USB-C入出力 & AC出力 & DCシガーソケット出力対応 / Power Delivery対応 / PowerIQ搭載

60Wの高出力にも対応したソーラーチャージャー「PowerPort Solar 60」がPowerHouseとの連携が可能になりました▼

Anker PowerPort Solar 60
PowerHouse対応 60W 2ポート USBソーラーチャージャー【高出力/折りたたみ式/PowerIQ搭載】
The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top