LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

特殊カメラ搭載タフネススマホ2機種「Blackview BL8800 5Gシリーズ 」発売

中国のスマートホンメーカー BLACKVIEWより新タフネス端末『Blackview BL8800 5Gシリーズ』が発売となります。

BL8800シリーズ(BL8800 5G / BL8800 Pro 5G)は、IRナイトビジョンカメラとサーマルカメラを搭載しているのが特徴のタフネス端末です。

発売日は5月23日。同日からワールドプレミアセールで割引販売されます。

 

Blackview BL8800シリーズ スペック

  BL8800 Pro 5G BL8800 5G
OS Android 11
DokeOS 3.0

SoC MediaTek Dimensity 700
ディスプレイ 6.58 インチ
1080 x 2408 FHD+
RAM 8 GB
LPDDR4X
ROM 128 GB
UFS 2.1
外部ストレージ SDカード
最大128 GB
リアカメラ 5,000万画素:メイン
200万画素:深度撮影用
サーマルFLIR
500万画素:サーマルアシスト
5,000万画素:メイン
2,000万画素:IR night vision
800万画素:超広角
200万画素:深度撮影用
フロントカメラ 約 1,600万画素
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
認証方式 指紋(サイド)、顔認証
防水・防塵・耐衝撃 IP68 , IP69K , MIL-STD-810H準拠
NFC 対応
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac
Bluetooth 5.1
バッテリー 8,380mAh
対応バンド GSM:
850/900/1800/1900
3G WCDMA:
B11/2/4/5/6/8/19
CDMA EVDO: BC0/BC10
4G LTE FDD:
B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19
v20/25/26/28a/28b/30/66
4G: LTE TDD:
B34/B38/B39/B40/B41
5G
N1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/79
GPS GPS/Beidou/ GALILEO/GLONASS
インターフェイス USB-C
 重量 365 g
 サイズ 幅:83.5mm
高さ:176.2 mm
厚さ:17.7mm
幅:83.5mm
高さ:176.2 mm
厚さ:17.7mm
カラー
  • Navy Green
  •  Mecha Orange
  • Conquest Black, 

 

筐体

画面は6.58 インチIPS液晶を採用したFHD+ (2408 x 1080)の ディスプレイ。リフレッシュレートは60Hz、タッチサンプリングレート120Hz。
画面のアスペクト比 18:8。フロントのセルフィカメラは、画面上部の水滴型ホールノッチ内に格納されています。▼

 

指紋認証は、端末サイドに配置された電源ボタンと兼用のボタンに配置。

アウトドアAndroid端末お馴染みの多機能ボタンも健在。カメラやゲームモード、音声録音開始など、様々な機能をカスタマイズする事ができます▼

 

本体は IP68等級の防水・防塵規格に対応しています。「粉塵からの完全保護 + 水面下で使用が可能」という保護等級です。
水に対しては高温、高水圧、スチームジェット洗浄の環境下でも有害な影響を受けないことが要求される「IP69K」規格に対応。

 

またアメリカ国防総省の超堅牢試験規格「MIL-STD-810H」にも準拠しています。旧規格のMIL-STD-810Gから更に厳しい基準になっています。

 

手袋をしたまま操作が可能なグローブモードに対応しています▼

バッテリー

8,380 mAhの大容量バッテリーを搭載しているのが最大の特徴です。33Wまでの高速充電に対応しています。約30分で31%のバッテリーを充電、約90分でバッテリーを0%から100%に満充電できます。1回の充電で1時間の動画視聴、10時間のゲームプレイ、LTE, Wifiオフのセーブモードでは30日間の待機時間を可能としています。

 

カメラ

BL8800のリアカメラは、Samsungの最新イメージセンサ「Isocell S5KJN1」を採用した50MP(5000万画素)のメインカメラを含むクアッドカメラ。800万画素 117°の超広角レンズ、2000万画素の赤外線カメラ(IRナイトビジョンカメラ)、200万画素の深度用カメラの4眼構成。

IRナイトビジョンカメラは、完全な暗闇でも撮影が可能としています。

 

一方 BL8800 Proも、メインカメラはSamsungの最新イメージセンサ「Isocell S5KJN1」を採用した50MP(5000万画素)を採用したクアッド構成です。
サブカメラは、サーマルカメラと5MPサーマルカメラの補助レンズ、200万画素の深度用カメラの4眼構成。超広角レンズはありません。

第2世代HDRおよびスーパーナイトモードアルゴリズム、2Kビデオ撮影、スマートAIビューティーアルゴリズム、PortraitColor、モノクロモード、水中モードなど高度な撮影機能を搭載しています

 

内部スペック

SoCには、MediaTekのDimensity 700 を搭載しています。
Dimensity 700は12nmプロセス技術を採用し、2つの「Cortex-A76」+6つの「Cortex-A55」を有する8コアCPUが最大2.05GHzで駆動します。

Antutuベンチマークのスコア(v8)の総合は約30万ポイント。ミドルレンジ端末に足を突っ込んだ程度の処理性能となっています。
これだけの処理性能があれば、ほとんどのゲームはサクサク遊べますし、普段使いで困る事は無いとおもいます。しかしながら最新の3D映像グリグリのゲームをプレイする時は、若干の遅延は覚悟すべき処理性能な気がします。

搭載RAMは8 GB、ストレージ(ROM)の容量は128 GBの構成。125GBまでの外部ストレージに対応となっています。

 

衛星位置システム

衛星位置システムは、通常のGPSの他に、ロシアの衛星位置システムGlonass(グロナス),  中国版GPSのBeidou, EUが構築した全地球航法衛星システムガリレオ(Galileo)に対応しています。
これだけの数の衛星位置システムに対応していれば、僻地でも位置情報を見失う事が無さそうです。

 

冷却システム

ゲーム用スマートフォンとしては、冷却システムが気になりますね。 BL8800は、3D銅パイプの液体冷却技術を採用しており、SoCの温度を8.5℃下げる効果があるとしています。

 

対応バンド

SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)。またデュアル5Gにも対応しています。
Wi-Fiは、ax (Sub-6)対応の機種となります。

ドコモ:4G帯(LTE)主要バンドであるB1、東名阪の高速通信バンドB3に対応していますので、都市部での使用は問題ありません。またプラチナバンドB19に対応しているので、高い建物の影や地下、郊外での通信にも強いです。また3G帯のプラスエリアB6にも対応しているので、僻地や山間部での電波もバッチリ掴みます。5G帯に対しては、Sub6のn77、n78に対応しています。ミリ波は非対応です。

SoftBank:バンド(LTEバンド1,3,8 / WCDMAバンド1,8)にも対応していますので、日本国内でも快適に使えます。
5G帯に対しては、Sub6のn77に対応しています。ミリ波は非対応です。

AU:LTEバンドB1とプラチナバンドB26(18を内包)に対応しており、 VoLTE SIMが利用可能となっています。5G帯に対しては、Sub6のn77/n78対応しています。ミリ波は非対応です。

楽天モバイル:主要バンドLTEのB3、パートナー回線のプラチナバンドB18ともに対応しています。5G帯に対しては、Sub6のn77対応しています。ミリ波は非対応です。

【 対応バンド 】
GSM:
850/900/1800/1900
3G WCDMA:
B11/2/4/5/6/8/19
CDMA EVDO: BC0/BC10
4G LTE FDD:
B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19
v20/25/26/28a/28b/30/66
4G: LTE TDD:
B34/B38/B39/B40/B41
5G
N1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/79

 

 価格・販売サイト

カラーはメカオレンジ, ネイビーグリーン,コンクエストブラックの3色展開。

 

Aliexpressの公式ショップでは、2022年 5月23日に発売となります。
発売を記念して5月23日から27日までワールドプレミアセールでは、BL88000が219.99ドル,BL88000 PROが269.99ドルとなっています。

商品名 価格 期限
Blackview BL88000
シリーズ
$ 219.99
-$ 269.99
5/23~5/27
The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top