LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

NUBIA RedMagic 6R発売|スナドラ888搭載の地味でお手軽なゲーミングスマホ|性能・スペックレビュー

中国メーカーZTEのサブブランドNUBIA より、ゲーミングスマホ端末「RedMagic 6 R」が発表されました。

RedMagic Rは、プロセッサーにクアルコムのハイエンド向けチップセット「Snapdragon 888」を搭載した、RedMagic 6シリーズのニュー端末です。
3月に発表された RedMagic 6 / 6 Proは、165Hzもの高リフレッシュレートに加え、冷却システムに空冷ファンを搭載した6.8インチの本格ゲーミングスマートホンでしたが、6Rはリフレッシュレート140Hz、画面サイズ6.67 インチと少し控えめなスペックのお手頃端末として登場です。

 

NUBIA RedMagic 6R スペック

OS Red Magic OS 4.0
Android 11ベース
SoC Qualcomm Snapdragon 888
ディスプレイ 6.67 インチ
2,400 x 1,080
RAM 6 GB / 8 GB / 12 GB
ROM 128 GB / 256 GB
リアカメラ 6,400万画素(F/1.7):メイン
800万画素(F/2.2):超広角
500万画素(F/2.5):マクロ
200万画素(F/2.5):被写界深度用
フロントカメラ 約 1,600万画素(F/2.0)
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
認証方式 指紋
防水 非対応
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac / ax
Bluetooth 5.1
バッテリー 4,200 mAh
対応バンド
中国モデル
GSM
2/3/5/8
3G WCDMA
B1/2/3/5/8
CDMA/EVDO BC0
FDD-LTE
B1/3/5/7/8/4/12/17/20
TD-LTE B34/B38/39/40/41
5NSA:n41/n78
SA:n41/n78/n1/n28
GPS GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
インターフェイス USB-C
 サイズ 高さ:163.04 mm
幅:75.34 mm
厚さ:7.8 mm
 重量  186 g

sauce:红魔 6R

筐体レビュー

ディスプレイは、パンチホール型ノッチ内にフロントカメラを内蔵しています。画面サイズは6.67インチ、解像度は2400×1080のFHD+。アスペクト比は20:9のAMOLED(有機EL)液晶画面。
ディスプレイは、140フレーム/秒のリフレッシュレートに加え、360Hzのマルチ・タッチサンプリングレート。

カラーバリエーションは、Dark Blue(ダークブルー), Silver(シルバー), Light Blue(ライトブルー)の3色展開。ゲーミングスマホ特有のギラギラしたカラーリングやLEDはありません▼

 

またゲーム「Monkey King」 ゲームにインスパイアされた RedMagic 6R Buddha IP Limited Edition も発表しました。これは、12 GB の RAM と 256 GB の内蔵ストレージを備えたモデルで、その他の仕様は、標準の 6R モデルと同じです。

 

 

6Rは RedMagicシリーズの特徴である、冷却ファンを使った「多次元立体放熱システム」は採用していません。グラフェン層、VC 液体冷却、サーマル ゲル、超伝導銅箔、および金属製のミッドフレームを含む、放熱用の 3D 冷却システムを採用しています。

 

端末のコーナーにはショルダートリガーが配置されています。ショルダーキータッチのサンプリングレートは最大400Hz。ゲーミングスマホに特化した機能ですね。

 

内部スペック

Androidをベースとした、Red Magic OSの最大の特徴は、Game Space (ゲームスペース)と呼ばれるゲームモードの存在です。
専用のゲームスペーススイッチをスライドさせて、専用のゲームハブモードに入ります。
ゲームアプリの整理、パフォーマンス設定の微調整、統計を監視して、ゲームの管理・コントロールを実現します。

 

 バッテリー

バッテリー容量は4,200mAh、 55Wの超急速充電に対応しています。ちなみに付属のACアダプターは30Wの急速充電に対応しています。

 

プロセッサー/メモリー

搭載するプロセッサーはQualcommのフラッグシップSoC「Snapdragon 888」を採用。TSMCの7nmプロセスからSamsungの5nmプロセスに移行しています。
CPUコアのKryo 680は前モデル(SD865)と比較して最大パフォーマンスで25%、電力効率で25%の向上が図られています。Antutuベンチマークスコアは 74万ポイント程度です。

メモリは新世代LPDDR5規格を採用しており、旧世代と比べて29%高速化されています。ストレージも高速なUFS 3.1規格を採用しています。

 

カメラ

インカメラは画面上部のパンチホール部に、1,600万画素のセルフィレンズを配置。

リアカメラは、SONYのイメージセンサー IMX682を採用した6,400万画素(f/1.7)メインカメラ、サブカメラには800万画素の120°の超広角カメラ、500万画素のマクロカメラ、200万画素の被写界深度用カメラの4眼構成となっています。

ゲーミングスマートフォンという事で、カメラ周りはありきたりの性能ですが、メインに加えて超広角とマクロは一番使える組み合わせすね。

 

Nubia Red Magic 6 R 発売日、価格

中国国内では5月 27日に発売済み。グローバルモデルも間もなく発売予定です。

【Red Magic 6R 価格】

  • RAM 6GB/容量128GB:2,999元(約5.2万円)
  • RAM 8GB/容量128GB:3,299元(約5.6万円)
  • RAM 12GB/容量128GB:3,599元(約6.2万円)
  • RAM 12GB/容量256GB:3,899元(約6.7万円)

 

ECサイト/割引クーポン

今回ご紹介した端末は、セール対象になっている事が多く、割引クーポンが発行されている場合があります。
下記ページからチェックしてみて下さい

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

最新記事 by タカシ (全て見る)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top