LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【Aliexpress数量限定激安セール】Xiaomi Poco F3が299ドル~!モンスター級高コスパのハイエンド端末

中国メーカーXiaomiのサブブランドPOCO(ポコ)より、ハイエンドスマートホン「POCO F3」が発売されました。

POCO F3は、プロセッサーにクラルコムの Snapdragon 870を搭載したハイエンド端末です。ディスプレイは120HzのAMOLEDを採用、UFS 3.1対応ストレージ & 最速LPDDR5規格メモリ、デュアルスピーカー搭載、とハイエンドモデルとしては必要十分なスペックです。

この仕様で価格は349ドル~、コスパ追求シリーズの「POCO」からリリースされているだけあって超お手頃モデルとなっています。
性能的には最先端のフラッグシップモデルには少し及ばないが、十分にハイエンドに分類されます。

Aliexpressの公式ショップ「POCO Store」では、4月 6日 16:00より数量限定$50オフでのセールを開催します。
前回のセールでも即品切れになりましたので、気になっている方は出遅れないようにして下さいね。

 

Xiaomi Poco F3 スペック

OS MIUI 12 for POCO
Android 11ベース
SoC Qualcomm Snapdragon 870 5G
ディスプレイ 6.67 インチ
1080 x 2400 FHD+
RAM 6 GB / 8 GB
LPDDR5
ROM 128 GB / 256 GB
UFS 3.1
外部ストレージ 非対応
リアカメラ 4,800万画素(F/1.7):メイン
800万画素(F/2.2):超広角
500万画素(F/2.4):マクロ
フロントカメラ 約 2,000万画素(F/2.45)
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
認証方式 指紋 / Ai顔認証
防水 生活防水
NFC 対応
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac / ax
Bluetooth 5.1
バッテリー 4,520mAh
対応バンド GSM:
850 900 1800 1900 MHz
3G WCDMA:
B1/B2/B4/B5/B8
TD-SCDMA: B34/B39
CDMA EVDO:
BC0/BC1TD-SCDMA
4G LTE FDD:
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17B20
B28/B66
4G: LTE TDD:
B38/B40/B41
5G:
n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/ n41/n77/n78
GPS GPS/Beidou/ GALILEO/GLONASS/NavIC
インターフェイス USB-C
 重量 196 g
 サイズ 幅: 76.4mm
高さ:163.7mm
厚さ:7.8mm

 

筐体

画面は6.67 インチFHD+ (2400 x 1080)ディスプレイ。アスペクト比は20:9のAMOLED(有機EL)液晶画面。液晶パネルは、Samsung製E4のAMOLEDが採用されているので、発色が鮮やかなのが特徴です。
前面のセルフィカメラは、画面上部のパンチホールノッチ内に格納されています。▼

 

パンチホールノッチは、Φ2.76mmとピンホールカメラ並みの小ささ。業界最小サイズに収められています▼

HDR10+規格に準拠する、高ダイナミックレンジの再生に対応しています。120フレーム/秒のリフレッシュレートに加え、360Hzのタッチサンプリングレートとゲーミング用途に使える水準に達しています。

 

ディスプレイ及び端末背面は、Gorilla Glass 5コーティングで保護されています。カラーバリエーションは、ディープオーシャンブルー、アークテックホワイト、ナイトブラックの3色展開

 

インターフェイスに関しては、指紋認証は端末サイドに配置されており、3.5インチのミニステレオジャックはありません。
Type-C ➡ 3.5 mmステレオジャック変換アダプタが付属されています。

 

バッテリー

バッテリー容量は4,520mAhで、同社では10時間のゲームプレイと、14時間のビデオ再生が可能としています。
有線は 33Wの急速充電に対応しており、52分で100%まで充電が可能です。

 

スピーカー

内蔵スピーカーは、DolbyATMOS対応のデュアルスピーカーを搭載。端末の上下に配置されているので、横向きでのビデオ視聴やゲームプレイでは、臨場感のあるサウンドが体験できます。

 

カメラ

リアカメラは、4800万画素(f/1.7)メインカメラ、サブカメラには800万画素(F/2.2)の119°の超広角カメラ、500万画素(F/2.4)のマクロカメラのトリプルレンズ構成となっています。

【動画撮影モード】

解像度 フレームレート
4K 30fps
1080P 30fps / 60fps
720P 30fps

前面のノッチ部には 2,000万画素(F/2.45)のポートレートレンズを採用。暗所でも美しく撮影できる「セルフィ・ナイト・モード」やAi美肌・美顔モードを搭載しています。

 

内部性能

搭載するプロセッサーはQualcommのハイエンドモデル向けSoC「Snapdragon 870」を採用。Snapdragon 870は、前モデルのSD865からクロックアップされたチップセットで、CPU性能が約 12%、GPU性能が約 27%向上しています。Antutuスコアは約 68万ポイント。

現在のフラッグシップSoCのSnapdragon 888は、約75万ポイントとなっていますので、それには及びませんが処理性能としては申し分ありません。

メモリ/ストレージの組み合わせは、(RAM / ROM )8 GB + 128 GB  /8 GB + 256 GBの2種類バリエーションのモデルが用意されています。
メモリは新世代LPDDR5規格を採用しており、旧世代のLPDDR4+と比べて29%高速化されています。ストレージも高速なUFS 3.1規格を採用しています。

 

衛星位置システム

衛星位置システムは、通常のGPSの他に、ロシアの衛星位置システムGlonass(グロナス),  中国版GPSのBeidou、 EUが構築した全地球航法衛星システムガリレオ(Galileo)に対応しています。更にはインドの衛星測位システムのNavICに対応している点が珍しいです。

これだけの数の衛星位置システムに対応していれば、僻地でも位置情報を見失う事が無さそうです。

 

冷却システム

端末の冷却システムに関しては「LiquidCool Technology 1.0 Plus」を採用。熱伝導性ゲルを多層グラフェン、グラファイト素材、ベイパーチャンバー(VC)の3層構造により冷却しています。

 

対応バンド

SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)
また5G(Sub-6)対応の機種となります。

ドコモ:4G帯(LTE)主要バンドであるB1、東名阪の高速通信バンドB3に対応していますので、都市部での使用は問題ありません。またプラチナバンドB19には非対応なので、高い建物の影や地下、郊外での通信で若干弱くなります。また3G帯のプラスエリアB6には未対応なので、僻地や山間部で若干電波が掴み難くなります。5G帯に対しては、Sub6のn77、n78に対応しています。ミリ波は非対応です。

SoftBank:バンド(LTEバンド1,3,8 / WCDMAバンド1,8)にも対応していますので、日本国内でも快適に使えます。
5G帯に対しては、Sub6のn77に対応しています。ミリ波は非対応です。

AU:LTEバンドB1とプラチナバンドB26(18を内包)に対応しており、 VoLTE SIMが利用可能となっています。また通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMには未対応です。5G帯に対しては、Sub6のn77/n78対応しています。ミリ波は非対応です。

【 対応バンド 】
GSM:
850 900 1800 1900 MHz
3G WCDMA:
B1/B2/B4/B5/B8
TD-SCDMA: B34/B39
CDMA EVDO:
BC0/BC1TD-SCDMA
4G LTE FDD:
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17B20
B28/B66
4G: LTE TDD:
B38/B40/B41
5G:
n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/ n41/n77/n78

 価格・販売サイト

POCO F3はAliExpressにて4月6日16時からセールが始まり、数量限定クーポンが発行されています。

【セール価格】

  • Xiaomi Poco F3(6+128G): $349 ➡ $299
  • Xiaomi Poco F3(8+256G): $399 ➡ $349

セール開始時間:4月6日 16:00〜4月9日 15:59:59(日本時間)

商品名 クーポン 価格 期限
Xiaomi Poco F3 POCO50 $ 349~399
$ 299~349
~4/9

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top