スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

Surface Pro風の11.6インチ低価格中華タブ「Jumper EZpad 6 Plus」【スペックレビュー】

中国のタブレット・PCメーカーJumper より新端末Jumper EZpad 6 Plusが発売になりました。

この端末はCPUにCeleron N3450、 内部ストレージ に64GB eMMCを搭載したエントリータイプのWindows10タブレットです。専用キーボードを使う事で、SurfaceタイプのPCとしてビジネス文書作成などでも使えるお手ごろ価格の端末となっています。

スポンサーリンク

Jumper EZpad 6 Plusスペック

Jumper EZpad 6 Plus仕様

 

CPU  Intel Celeron N3450 Quad Core 1.1GHz
GPU  Intel HD Graphics 500
OS  Windows 10 64bit
HOME
RAM 6GB DDR3L
 内部ストレージ  64GB eMMC
画面サイズ 11.6インチ
 1920 x 1080 pixels
 カメラ画質 フロント:2MP
microSD
スロット
SIMカード
Bluetooth  v4.0
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n
 バッテリー 3,500mAh
 インターフェイス Micro USB
USB3.0
Mini HDMI
DCジャック
イヤホンジャック
 サイズ 29.70 x 18.30 x 1.60 cm
 重量 755g
その他

 

筐体レビュー

Surfaceタイプのキックスタンドで自立が可能▼

ボディはメタル+プラボディ

 

ワイドアングルから見やすい11.6インチのips液晶▼

 

必要最低限のインターフェイスは備えています▼

 

別売り(セット販売もあり)のキーボードとドッキングするとSurface proそのもの▼

 

このタイプは変形合体ロボのように色々なシチュエーションに使えます▼

 

 

 

内部レビュー

搭載されているCPU(SoC)は「Celeron N3450」はApollo Lake世代のNシリーズで、ネットブックなどの格安ノートパソコン向けに開発されたSoCです。性能は抑えめだが消費電力が少ないというメリットがあります。
ネットでの調べ物、資料作成などのビジネスユース・動画視聴ならモタつく事もなく十分な性能だと言われています。

以前同CPU搭載のノートパソコンでドラゴンクエストX ベンチマークを実行した時には、標準品質で1280 x 720でスコア1880「重い」でした。

 

内臓ストレージが64GB eMMcを搭載しています。日本で販売されている低価格帯のネットブックPCだと32GBが精一杯で、今後のWindows 10のアップデートも厳しい容量と言われています。64GBあればソコソコ安心できますね。

 

RAM 6GB DDR3L / GDに9世代 HD Graphics 500搭載。3Dぐりぐりゲームは厳しいですが、軽いゲームやビジネスアプリはサクサク動くレベルです▼

 

TFカードスロットが有ると書いてありますが画像には見当たりません▼

 

現在「Jumper EZpad 6 Plus 」は、海外通販サイト「GearBest」でプリセールが開始されています。価格は33,011円→28,288円となっており、プレオーダーを記念して27,156円のクーポンも発行されています。

割引クーポンコード:EZPAD6PLUS
限定数:100
新しいクーポンコードが発行されている事もありますので「毎日更新クーポンページ」もチェックしてみて下さい。

GearBest販売ページ:Jumper EZpad 6 Plus

 

販売ページ内にはケース・マウス・専用スリーブケースのセット販売も用意されています▼

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top