【Minecraft PE】超簡単な落下式トラップタワー2種類の作り方【初心者講座】

      2017/01/22

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

落下式トラップタワー

マインクラフトではトラップタワーと呼ばれる建築物を造る事で、自動的にモンスターを処理して効率良く経験値やアイテムなどを得る事ができます。今回は、中でも比較的に建築が簡単な「落下式トラップタワー(TT)」と呼ばれるトラップタワー2種類の作成方法を概説します

スポンサーリンク

トラップドアを使ったトラップタワー

最初に、トラップドアと呼ばれる床に設置するドアを設置して、それを開けておくことでモンスターは踏み外して下に落下してしまうバグを利用したTTをご紹介します。

2016-02-13 09.35.25

モンスターが発生する「湧き層」を地面から24ブロック以上の高さに作成します。(24ブロックより低いと生き残ってしまいます)

※追記:ウイッチ対策を施した新型に変更しました
ウィッチが死ぬ高さ(地上30ブロック)に沸き層を建築すると、キャラクターから32ブロック以上離れてスポーンしたモンスターが動かなくなってしまうので、落下部の地下を4ブロック掘っておき、地上26ブロックに調整しました。

20ブロック目まで足場を組み、その上に21x21ブロックの枠を作る▼2016-11-09_11-11-15_r

その枠を5ブロック分積み重ねる▼2016-11-09_11-17-50_r

 

その上6ブロック目に床を貼っていきます▼

床の構成は、1ブロック分の通路、4ブロック穴として作成します。
壁際は壁の分2マススペースを開け、穴にトラップドアを設置して開く▼2016-11-08_15-36-24_r

 

床から3マスの高さまで壁を貼り、1階と同様に床を貼る▼2016-11-08_15-39-44_r

(3ブロック以上の高さにするとエンダーマンが湧いてしまいます)

2階の穴にもトラップドアを設置し開く▼2016-11-08_15-46-46_r

2階と同様に高さ2ブロックの空間を開けて天井を付ける▼
(効率アップしたい場合、3階建てもOK)
2016-11-08_15-52-36_r

これで「湧き層」の完成(トラップドアは全て開けておきます)

次に屋根の上に上り、角から砂か砂利を落として、地面に建物のサイズの目印を付けます▼2016-11-09_13-10-33_r

 

先ほど落とした砂を目安に、地上部分を柵で囲み、この柵の中を4ブロック分掘り下げます
2016-11-08_15-59-16_r

これでウィッチ対策完了▼2016-11-26_09-12-24_r
屋根の上と周辺に松明を立て、他でモンスターが湧かないようにする▼2016-11-08_15-54-32_r

 

 

このTTには遮光壁があるので、昼間でも内部に明りが届かないようになるので、一日中モンスターが湧きます▼2016-11-08_17-04-50_r_r

これで完成▼2016-11-08_16-05-33_r

アイテムざっくざく▼2016-11-09_15-27-42_r

※落ちてくるモンスターに当たるとダメージで自分が死んでしまう事がありますので注意!

 

水流落下式トラップドアの作り方

次に、少し上級の水流を使った落下式トラップドアの作り方を解説します

地面から26ブロックの高さまで足場を組みます

 

2016-01-29 13.24.59_R

下の設計図のように、8ブロックの長さの水路を造りながら床を貼ってゆきます

Image_R

追記:穴が1ブロックだとクモが詰まってしまうので水路を2ブロックの幅にしてくださいscreenclip-1

 

最初に水路を造る2016-01-29 13.29.32_R

床を貼る

2016-01-29 13.30.08_R

床が完成したら壁を3ブロック立てます

2016-01-29 13.34.44_R

クモが湧くと落下穴が詰まる原因になりますので、クモが湧かないように格子状に半ブロックを設置

※最近のバージョンでは他のモンスターも湧き難くなるので、筆者は半ブロックは置いていません2016-01-29 13.37.13_R

床から3ブロック目に天井を貼ります
2016-01-29 13.51.34_R

天井の上に2階も同様に作成します(判りやすいように2階はブロックの色を変えました)
2016-01-29 13.44.44_R

2階も壁と天井を造ります

2016-01-29 13.51.34_R

天井の上にモンスターが湧かないように松明などの明りを設置(湧き潰し)

2016-01-29 13.56.11_R

周辺も松明で湧き潰しをします

2016-01-29 13.58.01_R

 

落下地点に柵を置いて判りやすくします2016-01-29 14.01.47_R

柵の中を深さ4マス堀ってウィッチ対策をする▼2016-11-26_10-51-12_r

※ウィッチを処分するには、高さ30ブロック必要

どちらのTTも湧き層を低く作る事で、モンスター瀕死状態で生き残ります。そのモンスターを、殴って倒して経験値を得る「経験値トラップタワー」としても使えます。

関連記事:
【Minecraft PE】トラップタワー(TT)でモンスターが湧かない時の6つのチェックポイント | スマホLABOホンテン

 

 

 

【Minecraft PE】神シード値付きチビゾンビ対策済み経験値トラップタワーの作り方 | スマホLABOホンテン

【Minecraft】イルミネーションでピカピカ光るクリスマスツリーの作り方【PE対応】 | スマホLABOホンテン


【Minecraft PE】農業村人アルバイト式の全自動小麦・作物収穫マシーンの作り方

【Minecraft PE】0.14.0の新機能ディスペンサーとレッドストーンを使って自動焼き肉製造機の作り方

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - ゲーム情報・攻略 , ,