LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】 AI機能搭載3in1フラッグシップ・Webカメラ「eMeet Jupiter」

中国のloT関連の電子機器メーカーeMeetより、AI搭載のWEBカメラ「 Jupiter(ジュピター)」が発売となりました。

Jupiterは、同社フラッグシップモデルのWebカメラで、人物の動きで話し手を認識しオートフォーカス&オートズームするAi機能を搭載しています。
主にWEB会議などを主眼としたカメラで、複数の話し手が居る場面で威力を発揮します。

マイク・スピーカー・カメラが一体となっており、それぞれが高性能なので、これ1台で即ウェブ会議やテレワークが可能なテレワークアイテムです。

フラッシュ・レビュー

おすすめポイント
 マイク・スピーカー・カメラの1台3役
 ノイズ機能で雑音をカット
 エコーキャンセリング機能でスピーカー音を拾わない
 聞き取りやすいクリアな音質のスピーカー
 画角が広く1画面に複数人映る
 明るく高画質なカメラ
 自然で高性能なマイク
 1台でカメラ・マイク・スピーカーを兼用
 あらゆる方式で固定・設置可能

 

注意点
 細ベゼルのモニターだと画面と干渉する
 価格が高め

 

AI Webcam Jupiterスペック

※ メーカーの方からサンプルをご提供頂いてのレビューとなります

映像出力 1080p(フルHD)
フレームレート 30fps
画質 200万画素
 アスペクト比 16 : 9
フレームレート 30fps
 カメラ視野角 60°~96°
 焦点システム AI Focus
搭載マイク 4基
搭載スピーカー 1基
対応ソフト一例 Facetime / Zoom / Skype / Skype for business / Microsoft Lync / Google Hangout / Goto meeting / Bluejeans / webex / braodsoft / lifesize / Line,Slack

 

同胞内容

  • ウェブカメラ本体
  • USB-Cケーブル
  • 取扱説明書・保証書などの紙類

取扱説明書は今主流のマルチ言語方式。日本語でも詳しく説明されています▼

 

筐体レビュー

筐体は落ち着いた質感の艶消しブラックボディのシックなデザイン▼

 

筐体上部には本格的なスピーカーが配置されています▼

 

インターフェースは、USB Type-C ポートが1口のみ。映像・音声出力と電源供給をUSB-Cケーブル一本だけで賄えます▼

 

カメラが起動している時は、カメラ下側にLEDライトが点灯します。またLEDの両脇にはマイクが4つ内蔵されています▼

 

USBケーブルの長さは約 200センチあるので、デバイスから離れた位置に設置する事もできます▼

 

筐体の重さは実測で約 214グラム▼

 

ユニバーサルクリップ

カメラの固定・設置方式は、3つの方式で使用できる「ユニバーサルクリップ」を使います。

 

畳めば置いて使う事もできます▼

 

クリップの内側はズレ防止のゴムが付いています▼

 

ノートパソコンの上に付けてみましたが、上のベゼル(フレーム)幅が1cmでジャストサイズでした▼

 

フレームに引っ掛けて裏で突っ張るように固定します。突っ張る側もゴムが付いているので、傷が付く心配はありません▼

 

極狭ベゼルのパソコンモニターだと画面に少し掛かってしまいます▼

 

ユニバーサルクリップの裏側には、1/4インチのネジ穴がついています▼

 

三脚に装着して使用可能です▼

 

 

性能(設定・撮影画角・マイク)

Windowsではプラグ&プレイで認識されるので、ドライバのインストールなどは不要です。USBポートに挿し込むだけで即使えるようになりました。Macでも挿し込むだけで自動的にインストールされます。

ノートパソコン(DELL Inspiron 15)付属のカメラと画角の比較をしてみます。

 eMeet Jupiter 画角テスト
上(ノートパソコンカメラ) / 下 (eMeet Jupiter) 不審者でごめんなさい。今日もマスクの下は笑顔です☻

自動で光量を調整しますので、見て分かるように画面が明るく画質も格段に綺麗です。人物が綺麗に映し出されますが、そのぶん広角で部屋の映り込みもあります。部屋の映り込みを防ぎたい方は、オート背景などで対応する必要があります。

顔認証システムを実装しており、自動的に顔にピントが合います▼※ 画像は顔認証システムの四角を再現しています

1メートル離れれば、1画面に3人が横並びで入ります。もっと距離を開ければ、5~7人での会議も無理なく映し出せるので、狭い室内でも全員をフレーム内に捉えた状態でWEB会議が可能です。

またマイク性能に関しては、自然な音質で相手に声が届きます。ノイズ&エコーキャンセリング機能が搭載されており、周囲の雑音やスピーカーの音をマイクが拾わないように防ぎます。Web会議で使うマイクの必須性能ですね。

また小さい音でも拾ってくれる高性能マイクが4つ搭載していますので、別途マイクデバイスを用意する必要がありません。但し、会議室など広い部屋での使用時には、別途マイクスピーカーの導入を考えた方が良いと思います。

同社が提供するフリーソフトウェア「eMeetlink」を使えば、解像度・視野角・明るさなどのパラメータ調節も可能です▼

 

Ai自動認識機能

AIによる自動認識機能は、カメラに搭載されたAIが会議参加者の動き(ジェスチャー)を認識し、話者全員がカメラに映るように、オートフォーカス&オートズームを実行します。余白を削り、会議の参加者を画面中の最適な位置に配置します。

 

人物の顔を認識して、自動でズームイン・アウトを自動調整します。会議参加者の人の顔に合わせてフォーカスし、無駄なスペースを自動的に除去してくれます。

 

まとめ・価格

テレワーク需要で、Webカメラやマイクスピーカーに注目が集まっています。Jupiterは、テレワークに必要な Webカメラ、スピーカー、マイクの機能を全て備えていますので、チャットアプリを起動してJupiterをUSBポートに挿し込むだけで準備完了です。

既存のWeb会議ではカメラ切替を手動で行う必要がありましたが、Jupiterはそれらをカメラオートで行い、円滑な会議を実現できます。
Ai搭載ウェブカメラは、ノートパソコン搭載のカメラなどとは比較にならない程に快適です。

また画角が60°76°96°に切り替える事が可能なので、個人での使用にもお勧めです。高性能なマイクとスピーカーを搭載していますので、ヘッドセットを装着している状態に近い感覚で自然に会話ができます。ヘッドセット生活に疲れた方には、特にお勧めです。

Jupiterの販売価格は 23,999円。日本ではAmazonで販売しています。

WEBカメラ eMeet Jupiter
AIフォーカス HD1080P 200万画素 スピーカー・マイク内蔵

公式ブログ: tikgadget

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top