LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

Amazon Mastercardゴールドを持ってる人はAmazonチャージ払いは損!?というお話

Amazonでは買い物をしてもポイントが得られる商品が限定的なので、「Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)」はポイントカード替わりに必須のクレジットカードです。
Amazonでの買い物では、常に2.0 ~ 2.5%のポイントが還元されます。

また「amazonチャージ」というサービスを利用して、現金でAmazonギフト券をチャージすると、最大2.5パーセント還元されます。
プライムデーやサイバーマンデーなどの大型セールでは、あらかじめamazonチャージを使って大きくチャージしておくと、セールの「ポイントアップキャンペーン」に加えダブルでポイントが還元されてお得です。

私は、ビックセールや大きい買い物をする時「amazonチャージ」で5万円 – 9万円をチャージしていました。何も考えずに。
しかしながら「amazonチャージ」は、「Amazon MasterCard」オーナーなら使う必要が無い。「MasterCardゴールド」を持っていれば、むしろ逆に損!と今更ながらに気づきました :mrgreen:

 

Amazon Mastercardとamazonチャージ

Amazon Mastercard

最初にカードとチャージについて軽く解説しておきます

前述しましたように「Amazon Mastercard」は、常にAmazonでの買い物でポイントが付与されるAmazon公式のクレジットカードです。
クラッシックカードなら、年に1回買い物するだけで翌年は年会費が無料になるので、Amazonを使う方は持っていて損はありません(初年度無料)

 

またプライム会員の人であれば、年会費が実質マイナス580円でゴールドカードが持てます。
『Amazon MasterCardゴールド』を持っていると、さらにポイント還元率がブーストされます。Amazonヘビーユーザーは必携のカードです。

またAmazon以外の買い物でもカードを使うだけでアマゾンポイントが貯まるので、保険料の引き落としや携帯料金、公共料金の支払い、などに使ってもお得です。
このカードは、Apple Payの「iD」に対応しているので、街中で使ってもAmzonにポイントが加算されます。

私もMasterCardゴールドを持っていますが、毎月数千円分のポイントが加算されていて、買い物ではとても助かっています。

 

他のECサイトや街中で使ったカードは、こんな風に加算されます▼

 

関連記事: 年会費実質-580円のゴールドカードを持って分った注意点と加入方法まとめ

 

Amazonチャージ

Amazonギフト券(チャージタイプ)は、「Amazonアカウントにギフト券をチャージして、自分で使うタイプのギフト券」となります。


その中でも「Amazonチャージ」は、現金でチャージするたびに、金額に応じてAmazonポイントが付与されます。

 

MasterカードオーナーはAmazonチャージ不要

このカード&チャージのコンボを使えば、Amazonポイントがっぽがっぽ 入っているつもりでした。

しかもコンビニ払いの時に、iDで支払えば更に1%のポイントが得られる!? しかしながら この考えは甘く、Amazonチャージではクレジットカード、電子マネー払いは対象外となっていたので、この部分は欲をかくのを辞めました。

対象商品 コンビニ・ATM・ネットバンキングでのお支払いのAmazonギフト券チャージタイプ ※クレジットカード、電子マネー払いは対象外

しかもそもそもセブンイレブンでは、iD決済でAmazonギフト券のような金券類を購入することはできません。

「iD」で支払いができないもの
 セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)・公共料金、マルチコピー機でのサービス、切手・印紙・ハガキ・年賀状、クオ・カード、テレホンカード、プリペイドカード、プリペイド携帯カード、ビール券・酒クーポン券、映画券・前売券、地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券、他金券等に準ずるもの
nanacoカード発行手数料、各種電子マネー現金チャージ

 

しかしながら良く考えると、現金でチャージするのでMasterCardゴールドの2.5%は入っていません。しかも5万円しかチャージしていないと、2.0%しかゲットできていませんでした。

タイムセール祭りの時は、下の赤破線の部分がゲットできていない?
「カードあり+1%」の部分は、カード払いでは無くても、Amazonアカウントと紐づけられているので、ゲットできているかもしれません。

 

初回は「amazonチャージ現金でチャージすると1000ポイント還元」キャンペーンの恩恵も得られるので、かなり安く購入できます。

Amazon MasterCardのオーナーは、amazonチャージの初回限定1000ポイントを5000円分購入して「6,050」ポイントとしてゲットするだけですね。


amazonチャージの初回限定1000ポイント

Amazonチャージは、現金派の人やMasterCardを持っていない人向けにお得なサービスだったんですね。
よく考えれば簡単に分かった事ですが、今までアホな事していました。

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top