スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Amazonで予約開始】先着100名コントローラープレゼント!7型ゲーミングUMPC「One-Netbook One-Gx1」

中国ONE-NETBOOOKでは、7型の5G対応の世界最小クラウド・ゲーミングUMPC「One Gx1」が、Amazonにて予約販売を開始しました。

もともと6月29日に予約を開始すると発表されていましたが、クラウドファンディングなどでは無く、いきなりAmazon での販売となっているのは驚きです。
なお先着100名に専用コントローラーをプレゼントされますので、購入予定の方は迷っている時間はありませんね。

One-Netbook One Gx1スペック

※ 时尚版のスペックをベースにまとめています。実際のスペックは、CPU以外にも変更があるかもれません。

OS Windows 10
CPU Tiger Lake世代Core i5
メモリー 8 GB / 16 GB
内部ストレージ 256GB / 512 GB(SSD)
ディスプレイ 7インチ
1920 x 1200
バッテリー 12,000 mAh
Wifi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
インターフェイス USB-C(PD対応)
USB-C(USB3.0)
USB3.0
MicroHDMIポート
MicroSDカードスロット
3.5インチステレオジャック
Bluetooth バージョン不明
サイズ 173 x 136 x 21 cm
重量 623 g
本体のみ

※ M.2スロットを備えており、最大2TBまでのSSD、もしくは4G/5G通信モジュールをオプションで搭載可能

 

筐体

最近では8.9インチへと大画面化しているUMPCですが、ONE-GX1は7インチ(1920 x 1200)IPS液晶画面。手に持ってゲームをプレイできるサイズに原点回帰した感じです。

 

Nintendo SWITCHのジョイコン(Joy-CON)のような、ワイヤレスの専用コントローラーを両脇に付ける事ができます。

 

中国で先行発売されたカジュアル版(时尚版)では、コントローラーがまさかの別売り。399元(約6,000円)

 

フォートナイトをプレイしている動画を公開しています。

動画を観る限りでは、快適にプレイできていますが、小型キーボードではWASD移動が窮屈そうです。やはり専用コントローラーが必須かもしれません。

 

ゲームコントローラーを絡めると、4つのモードでゲームを楽しむ事ができます。まんまニンテンドーSWITCHですね。

 

ボディは、剛性に優れたアルミ削り出しのCNCアルミ合金

 

キーボードはRGB LED採用のバックライトで、イルミネーション発光します▼

 

インターフェイス

  • USB-C(PD対応)
  • USB-C(USB3.0)
  • USB3.0
  • MicroHDMIポート
  • MicroSDカードスロット
  • 3.5インチステレオジャック

 

USBは最大 15V / 3.7AまでのPD充電に対応しており、バッテリー容量は12,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
それだけの大型バッテリーを載せていますが、本体重量は623グラムと軽量です。

 

 

価格・まとめ

気になるライバル端末の、GPDから発売されたゲーミングUMPC「GPD WIN Max」は、ストレージ512GB、Ice LakeベースのCore i5-1035G7を搭載しており、ゲームパッドが内蔵で92,600円(税別)

ONE-GX1の価格は、RAMとストレージ、WiFiと4G対応の構成違いの4モデルになり。最小構成モデルで 99,980円(税込み)となっています。

専用コントローラーは別売りで、先行予約した人に数量100名に限定でプレゼントされます。

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top