LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【iPhone】楽天モバイルでデュアルSIM(DSDS)を設定した時に圏外になる時の対処方法

楽天モバイルは、1 GBまで0円で利用できるので、MVNOの格安データSIMとセットで電話専用のSIMとして利用している人が多いですね。しかも専用アプリを使うと、電話の通話料が無料なので、0円でかけ放題で使えてしまい何だか悪い気がします。

また月額3,278円(税込)でデータ無制限に使い放題なので、外で動画を見たり、テザリングを使ってPCなどでデータ使い放題ができてしまします。家に電波が届けば、固定回線と契約しないで楽天モバイルだけでWi-FIを賄ってしまうという運用をしている人の話も聞きます。

スマートホンをデュアルSIM運用する時、かなりの確率で1枚は楽天モバイルが絡みますね。しかしながら、iPhoneにデュアルSIMで運用する場合、楽天モバイルを含めた2枚挿しだと「圏外」になってしまう既知の不具合があります。
※ 楽天モバイルをeSIMに設定して、もう1社のSIMを物理SIM(NanoSIM)にした場合のみ つながらない不具合だと思います。

ちょっとした手順の問題だけなのですが、間違いなく圏外になってしまいます。今回は、iPhoneでデュアルSIM設定する際、楽天モバイルが圏外になるのを防ぐ方法を解説します。

楽天モバイルでデュアルSIM運用する時の設定手順

MNP転入の場合など、開通手続きが必要な場合は手続きを終わらせてからスタートして下さい。

楽天モバイルと同時に運用するSIMカードを挿入する▼

この時点で他社のプロファイルがインストールされていると、楽天モバイルが圏外になります。既にプロファイルをインストールしてしまっている場合、一度アンインストールした状態で設定を始めて下さい。

 

設定アプリを開き「モバイル通信」から「モバイルデータ通信」をタップ▼

 

モバイルデータ通信を楽天モバイル以外のSIMをに設定する▼

 

楽天モバイル以外のSIMのプロファイルをインストールする▼※ プロファイルは「設定」>>「一般」>>「VPNとデバイス管理」にあります。

これで楽天回線が圏外にならないでデュアルSIMの開通が完了です▼

この後、モバイルデータ通信で楽天モバイルを使いたい場合、設定から楽天モバイルを選択しても圏外にはなりません。
楽天モバイルは、契約後 3カ月間は無料でデータ使い放題なので、最初はモバイルデータ通信は楽天にしておきたいですよね。

ただし、楽天モバイルはプラチナバンドを持たず、使用バンドの波長は短いので、建物の陰やビルの中などでは圏外になる事も珍しくありません。
そんな時のためにauのパートナー回線が用意されているのですが、都内などでは既に停波されており使えません。

全国に携帯電話網を整備するために、エリアカバーを「パートナー回線」ことau回線に頼っている楽天モバイルですが、公式ページによると、同社は2021年10月1日から23道県で順次au回線の提供を終了すると発表しました。同社はKDDIから800MHz帯のプラチナ回線のLTEをローミングで借りる事でエリアを補完していました。順次自社回線へと切り替えを行っている楽天モバイルですが、気になるのがau回線を切ったエリアを自社回線でカバーしきれるのか?という点。ちょうど1年前の2020年10月には、KDDIが楽天モバイルへのau回線提供を東京都・大...

データがつながらない時は、もう一方のSIMにつながるように「モバイルデータ通信の切替を許可」をオンにしておくと快適です。

 

要は、「モバイルデータ通信」にて楽天回線を選択した状態で、他のMVNOのプロファイルをインストールすると、圏外になってしまいます。

 

まとめ

楽天モバイルは、データ無制限に加え 通話かけ放題なので、ノマドワーカーの強い味方ですよね。
私は、楽天モバイル回線を2回線契約しています。2回線目は980円スタートになるので、大学でデータ容量を大量に使う息子が利用しています。

私は楽天モバイル回線を、仕事用に新たに電話番号を取得して無料通話・留守番電話を活用しています。オプションなしで留守番電話が無料で使えるのも嬉しいですよね。

プライベートの電話回線はIIJmioと契約しています。私は月に6~7 GB 程度のデータ容量を使いますので、IIJmioの8 GBプラン(税抜1,380円)にして、モバイルデータ通信に設定しています。 7~8 GBのプランがあるMVNOは少ないので一択でした。

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top