スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【レビュー】ハードなスポーツでもOK!イヤーフック型Bluetoothイヤホン「Mpow A6X」

音響機器メーカーのMpowの新製品 Bluetoothイヤホン『Mpow A6X』をご紹介します。

Mpow A6Xは、激しいスポーツでも使用可能なイヤーフック型のBluetoothイヤホンです。IPX6等級の防水に対応しているので、雨の中などのハードな環境下でも使用可能なタフなイヤホンとなっています。

※ 今回こちらの製品は、メーカー様からレビュー用に商品をご提供いただきました

Mpow A6スペック

Bluetooth標準:V5.0
BTプロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
充電時間:2時間
再生時間:9時間
充電電圧:DC5V
防水レベル:IPX6
デバイス:Φ6mm

開封の儀

パッケージ内容
Mpow A4 イヤホン* 1
USB充電ケーブル* 1
キャーリングボックス*1
ケーブルアジャスター*1
イヤーピース * 4ペア(XS、S、M、L)
イヤフック* 3ペア(S、M、L)
取扱説明書* 1

取り説は多言語仕様で日本語表記もあります▼

製品レビュー

耳に引っ掛けるタイプのBluetoothイヤホン

防水等級iPX6に対応しているので、スポーツ中の汗や雨の中でも問題なく使えます。IPX6といえば流水の中でも耐えられる等級なので、浴室の湯気やシャワーでも耐えられるレベルですが、完全防水ではないので水没しての使用は不可と書かれていました。

操作は右耳の下側にボリュームと電源兼マルチボタン▼

技適マークも付いているので、日本国内の電波法で合法的に認証された端末です

充電はMicroUSBを使い、空の状態から2時間で満充電▼

重さは約26gと軽量設計▼

イヤーピースを外したベースはΦ5.3mm。耳の穴が小さい人にもフィットします▼

通話テスト

このイヤホンには通話機能が実装されています。LINEの「通話テスト」機能を使って内蔵マイクの感度と通話音量を試してみます。

このタイプのイヤホンは、イヤホン部にマイクが内蔵されています。そのためマイクが口元から遠いのですが、室内でテストしたところ通常の通話と変わらないほど、クリアにこちらの声が届きました。A6XはCVC6.0ノイズキャンセリングに対応しているので、外での通話でも風切り音や環境音を除去してクリアな会話が可能です。

操作・装着感

「Mpow A6」は、3つのボタンだけで再生 / 停止、ボリューム調整、音楽コントロール(曲送り / 曲戻し)が可能です。
Bluetoothイヤホンは曲戻し機能が無い場合が多いのですが、こちらは対応していますのでスマートホンなどの機器をカバンから出す事なく全ての操作ができます。

また激しいスポーツにも耐えられるデザインになっているので、後頭部にしっかりフィットさせて使います▼

頭の大きな人にも合うように少し大きめに作られていますので、基本的には付属のケーブルアジャスターで自分の頭に合わせて調整します。
ケーブルアジャスターの使い方は、こんな感じでバンド部に取り付けます▼これでハチマキのように頭の後ろにガッチリと固定する事で、ジョギングはもちろん跳んだり跳ねたりするような激しいスポーツでも外れるような事がなくなります。

音質

イヤホンを5時間だけエージングしてから使いました。A6Xは「低音モード」と「通常モード」の2種類のイコライザーモードが用意されています。マルチボタンと音量小ボタンを1秒間同時押しする事でモード切替ができます。
低音モードは、クリアな高音からズンズン腹に響く低音までしっかり出ますので、ジャズ、ポップス、クラッシック、レゲエ、ダンスミュージック…と苦手なジャンルが無いと思います。
派手なサウンドのチューニングで迫力のあるサウンドを楽しむ事ができますが、 ボーカルが少し弱くなるので、音源に対する忠実性を求める人には向かないかもしれません。
一方、通常モードは低音にパンチが足りない印象ですが、ボーカルが際立って聴こえ、シンプルで忠実な音が鳴ります。また音酔いしやすい人はコチラに切り替えて聴くと良いと思います。どちらのモードも、価格以上の十分なサウンドクオリティだと感じます。
またBluetooth5.0に対応しているので、人混みなどでの使用も音切れする事がありませんでした。

まとめ・価格

Mpow A6Xは、スポーツでの使用を強く意識したBluetoothイヤホンですが、通勤・通学などの通常使いでも恥ずかしくないデザインだと思います。
また大き目のハウジング部に容量の大きいバッテリーが搭載されていますので、一般的なBluetoothイヤホンの3倍近く(9時間の連続使用)と、電池にスタミナがある点も魅力のひとつです。
Mpou A6XはアマゾンのMpow公式ショップで取り扱っており、実売価格は3,288円となっています。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top