LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

Aquos Sense5Gがドコモとソフトバンクから発売|スペックレビュー

シャープは、Aquos senseシリーズ初の5G対応端末「Aquos sense5G(SH-53A)」を発表しました。

発売予定日は、ドコモでは2月12日、SoftBankからは2月10日です。ドコモのオンライン限定カラーは2月5日発売。
auモデル(SHG03)の発売も予定されています。

 

Aquos sense5G スペック

 

型番 SH-53A
OS Android 11
SoC Qualcomm Snapdragon 690
ディスプレイ 5.8 インチ(AMOLED)
2,280×1,080(FHD+)
RAM 4 GB
ROM 64 GB
外部ストレージ 最大 1TB( microSDXC)
リアカメラ 1,200万画素(F/2.0):メイン
1,200万画素(F/2.4):広角
800万画素(F/2.4):望遠
フロントカメラ 800万画素(F/2.0)
認証方式 指紋 / 顔
防水 IPX5/8
防塵 IP6X
耐衝撃 MIL-STD-810G Method 516.7
Shock ProcedureⅣ
NFC 対応
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac
Bluetooth 5.1
バッテリー 4,570 mAh
インターフェイス USB-C
おサイフケータイ 対応
テレビ 非対応
対応バンド
2G GSM
850/900/1800/1900
3G WCDMA
B1/5/6/8/19/28
4G FDD-LTE
B1/3//19
TDD-LTE
B42
5G
n78 / n79
 重量 178 g
 サイズ 幅:71 mm
高さ:148 mm
厚さ:8.9 mm

AUモデルの型番は SHG03。SIM、周波数が違うと思われます

 

筐体レビュー

ディスプレイは、5.8インチ(2280×1080)のIGZO画面。

フロントカメラは、画面中央に配置されたパンチ型ノッチ内に格納されています▼

生体認証は、画面下に配置された指紋認証システムと、簡易的な顔認証にも対応しています。

筐体はAquos sense 4に引き続きアルミボディ。防水防塵の等級はIPX5/8 IP6X。
お風呂での水しぶき程度ならOK。水中に落としたらすぐに取り出せば大丈夫という規格レべルです。

 

カラーバリエーションは、オリーブシルバー、ライトカッパー、ブラックの3色展開▼

 

バッテリー

バッテリー容量は4,570mAhで、5Gでの1週間連続待ち受けが可能としています。

 

カメラ

フロントには800万画素(F2.0 26mm相当)カメラを搭載。リアカメラは、1,200万画素(F/1.8)メインカメラ、サブには+1,200万画素(F/2.4)の超広角カメラと800万画素(F/2.4)の光学2倍カメラの3眼構成。広角カメラの画角は121°と超広角です。

 

内部性能

プロセッサーにはクアルコムのチップセット「Snapdragon 690」を搭載しています。Snapdragon 690は、6シリーズとしては初めて5Gに対応しました。
QSD690は、CPUにKryo 560、GPUにAdreno 619Lを搭載し、Snapdragon 675と比較してパフォーマンスは最大20%向上しています。AnTuTuスコア(v8)は、同SoCを搭載している「OnePlus Nord N10 5G」をモデルにすると、約27万~28万ポイント程度が予想されます。

ミドルレンジの最上位クラスですね。ハイエンドモデルには少し及びませんが、これだけの処理性能があれば、動かないゲームはありませんし、どんな作業もストレスフリーで行えます。

メモリ/ストレージの組み合わせは、(RAM / ROM )4 GB + 64 GB 構成のみで、1TBまでの外部ストレージ(microSDXC)に対応しています。

 

Aquos Sense5G 価格・まとめ

Aquos Sense5Gは、Aquos Sense4とカメラ、外観、スペック的にほぼ変わりません。
SoCを、Snapdragon 720GからからSnapdragon 690に載せ替えて、無理やり5Gに対応したという感が否めません。

Sense5Gは、Sense4よりベンチマークスコアで約8万ポイント上がっていますが、実用が微妙な5Gよりも型落ちで安くなっているAquos Sense4の方を選ぶというチョイスもあります。

現在MVNOの OCNモバイルONEでは、Aquos sense4が一括1万 1800円のお買い得セールを実施中です(~2月17日)

 

価格

Aquos sense5Gの価格はドコモで一括3万 9600円(税込)SoftBankの価格は4万 3200円(税込)

 

ドコモでは、オンラインショップ限定カラーのスカイブルー、イエローゴールド、コーラルレッドが用意されています。

 

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top