スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【iPhone】Dropboxに保存したテキストファイル内の文字列を検索・置換する方法

ネットストレージのDropBoxは、様々なデバイス間でのファイルの共有に便利なサービスです。

しかしながらiOSアプリ版のDropboxは、Android版と比べて制限が多く、テキストファイル(.txt/.text)を「DropBoxテキストエディタ」でしか開く事ができません。
この専用テキストエディタは、機能が限定的で、文字列の検索や置き換え機能がありません。短いメモの文書なら良いのですが、膨大なテキスト内から文字列を検索できないのは本当に不便です。

そこで今回はiOS版のDropBoxで、テキストファイルから文字列を検索・置き換えする方法を幾つかご紹介します。

 

Android版とリッチテキストは検索可能

Android版アプリでも「DropBoxテキストエディタ」では文字列を検索できませんが、テキストファイルを開くアプリを選択する事ができます。この画面でWordやテキストビューワなど、文字列検索機能が付いた外部アプリを選択するだけです。

 

Dropboxの機能に関係なく文字列の検索・置き換えする事ができます。

 

iOS版のDropboxアプリでも、Wordなどで作成したリッチテキスト形式(.docx/.rtfなど)のファイルに関しては、DropBox専用エディタで文字列検索する機能が実装されています。

頻繁に文字列の検索をするファイルは、リッチテキスト形式で保存すれば良いという事になります。
しかしながら、何も装飾の必要もないテキストに対して、リッチテキスト形式は不向きです。
リッチテキスト形式のファイルは、ファイル破損の危険性や、アプリ(バージョン)の互換問題などが常につきまといます。
スマホ上では問題ありませんが、PC上ではプレーンテキスト形式に比べて、重くて扱い難くアプリ起動の時間とリソースがもったいないですね。

 

iOSで文字列を検索する方法

文字列を簡単に検索する方法は、ブラウザで開いてブラウザの検索機能を使います。

Dropboxアプリを開き、文字を検索したいテキストファイルの右側の「…」から「エクスポート」をタップすると共有アイコンが開きます。ここでアクションから「他のブラウザで開く」を選択

 

好きなブラウザを選択して開きます。
「またはウェブ版の利用を継続」をタップし、ブラウザの検索機能を使って文字列を検索します。
例ではChromeで開いています▼

 

このアクションはSafariをベースにしているので、他のブラウザでSafariを選択する事ができません。

Safariで開く場合には「リンクをコピー」して、SafariにURLを貼り付けて開きます▼

ブラウザ版にログイン
毎回この作業するのが面倒だという方は、ブラウザ版のDropBoxにログインしてアクセスすると手間が省けます。
Dropboxアプリでしか利用できない機能(オフラインアクセス、カメラアップロード)など、を使いたい時だけアプリを利用しても良いと思います。

 

文字列の置き換え方法

文字列を置き換えたい場合、Dropbox既定のテキストエディタやブラウザではできませんが、外部アプリ「Textwell」を使う事で検索のみならず置き換えも可能となります。

2016-08-02_13h21_44_R

Textwell
開発: Sociomedia

¥370

TextWellとは?
TextWellは、公式サイトの説明では「多目的テキストボックス」と表現されているように、一般的なメモ帳やテキストエディターとは少しテイストが違う文字入力アプリです。
ファイルを開くという観念が無い1ページだけのシンプルなエディターで、iPhoneが苦手とする文字の選択や、キャロットの移動が簡単なので、ブログやSNSに書き込む前の下書きなどにも最適です。
テキストエディターとしての様々な機能(スクリプト)が充実しており、作成した文書は、他のアプリやWebサービスに受け渡す事が可能です。iOSの端末上でテキストライティングする人には、不可欠のテキストエディタとなっています。

 

Textwellで文字列検索・置き換えする方法

Dropboxアプリを開き、文字を検索したいテキストファイルの右側の「…」から「エクスポート」をタップ。すると共有アイコンが開くので、「その他」から「Textwellにコピー」を選択

 

毎回「その他」からTextwellを探すのは面倒なので、編集から「+」をタップしてアイコンに追加しておくと一発です▼

 

Textwellにコピーされたテキストが開くので、右上のメニューからアクションを呼び出す。
「Search and Replace」をタップすると、画面上に検索・置き換え用のテキストボックスが表示されます。

上側に検索文字列、下に置き換え文字を入力して「置換」「前置換」をタップ。
検索だけしたい場合には「<」「>」で文書内の文字列を検索する事ができます

 

Textwellには、DropBoxに直接保存するアクションが用意されています。
Dropbox(Direct)から編集したテキストを保存する事が可能です▼

 

Textwellの簡単な使い方は下記エントリーをご覧ください▼

今回はiPhone上でメールやTwitter・FaceBook・ブログなど用のテキストを編集するための定番の神テキストエディター「TextWell」の使い方を解説します。TextWellとは?公...

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top