LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

BOOX Poke4 Lite発売!20種類のフォーマット対応GooglePlayが使える6型電子ペーパー Androidタブレット

6月20日、ONYX Internatinalの正規代理店であるSKTより、電子ペーパータブレット「BOOX Poke4 Lite 」が発売となりました。

BOOX Poke4 Liteは、サードパーティのアプリをインストール可能なので、KindleやKoboなどのアプリが使えます。

BOOX Poke4 Lite

OS Android 11.0
ディスプレイ 6インチ
E Ink Cartaスクリーン
758 x 1024 (212 dpi)
 タッチ 静電容量方式タッチ
 CPU Snapdragon630 (4コア)
RAM 2GB (LPDDR4X)
ROM 16GB (eMMC) 
フロントライト 暖色及び寒色
32段階の明るさ調整
WiFi 802.11b/g/n/ac
Bluetooth  5.0
 スピーカー  なし
バッテリー 1500mAh
マイク なし
電子書籍フォーマット 20種類対応
 サイズ 153×107×7.1mm
 重さ 150g

気になる点はストレージ容量、内部ストレージは16GBですが、システム領域として9GBが既に使われています。実質的に使用できるのは7GBになります。
ただしDropboxやGoogleDriveを利用する事も可能です。 

電子書籍、画像、動画などの対応フォーマットは↓

対応フォーマット:pdf, djvu, azw, azw3, doc, docm, docx, epub , fb2, fbz, html, mobi, odt, prc, rtf, sxw, trc, txt, chm, ppt, jpg,png,bmp,tiff,cbr,cbz,wav,mp3
Kindleのように対応フォーマットに変換して取り込むという苦労がありませんね。またGoogle Play対応なので、Perfect Viewerなどを使って自炊したコミック画像を読むなんて夢のような事も出来てしまいそうです。

 

BOOX Poke4 Liteの本体価格は2万2800円。専用ケースは5,800円で別売りとなっています。
カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開です。ホワイトは7月前半発売の予定となっています。

BOOX Poke4 Lite 
GooglePlayが使える6型電子ペーパー Androidタブレット 
 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top