LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【楽天モバイル】なぞの新オプションOS標準アプリでも「10分無料通話」「SMS無制限」開始の理由ついて

楽天モバイルが8月27日、新オプションサービス「10分(標準)通話かけ放題」の提供を開始しました。

楽天モバイルでは、Rakuten Linkを使うと国内通話が無料になりますが、OS標準の通話アプリを利用すると22円/30秒の通話料がかかります。
今回の新プランは、文字通りOS標準アプリでの音声通話10分間かけ放題と、SMS送信も使い放題となります。利用料は月額1100円。

今回のオプションの提供は、今年6月のiOS版Rakuten Linkアプリの仕様変更に対応するものだと考えられています。

仕様変更について

音声通話はこれまで、固定電話やスマートフォンなどRakuten Linkを利用しない電話からの着信でも、Rakuten Linkアプリで着信する仕様でした。
しかしながら、iOSの仕様変更にてRakuten Link同志の通話意外はOS標準通話アプリで着信するようになりました。

それにより不在着信への返信をしようとすると、標準アプリでの通話になってしまい通話料金が発生してしまいます。
仕様変更後もRakuten Linkアプリで返信すれば、国内無料通話の恩恵を受けられるのですが、アプリの着信履歴に残らないので、電話番号をコピペするか連絡先アプリから探す必要があります。これがかなり面倒くさい。
間違えて標準アプリでかけなおしてしまい、高額な通話料金が発生してしまうケースもあるようです。

またSMSに関しても、仕様変更前はRakuten Linkアプリを利用していない相手とのSMSの送受信に関しても、Rakuten Linkアプリを使って無料でSMS送受信が可能でした。
しかしながら、仕様変更後はRakuten Linkアプリ同志以外のSMSの送受信は全て有料となります。

このRakuten Linkが使い難くなった事に対応しての新プランのようです。私も楽天モバイルを使っていますが、これはかなり厳しいです。
ちなみにRakuten Link以外からの電話でも、無料の留守番電話サービスは利用できているのが救いです。

現在は「プラン料金 3ヶ月無料」キャンペーンを実施しております。

➡ 楽天モバイル

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top