LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【AfterShokz】ビジネス向け骨伝導ヘッドホン「OpenComm」にシックなオールブラック追加

3月25日 AfterShokzは、販売中の骨伝導ヘッドセット「OpenComm」に新色のオールブラックモデルを追加しました。

 

OpenComm

OpenCommは、Bluetooth接続による骨伝導式のワイヤレスヘッドセットです。耳を塞がないオープンイヤータイプなので、周囲の環境音を聞き取りながら会話を楽しむ事ができるのが最大の特徴です。
同社のフラグシップモデルAeropex(エアロペクス)をベースとしながら、高品質のノイズキャンセリング・ブームマイクを搭載し、音質、バッテリー、マイク性能など、あらゆる面で強化された、会話に特化したモデルです。

OpenCommはスマートフォンやPCと連携し、ワークプレイスに縛られることなく、いつでもどこでもストレスフリーなオンライン会議や電話といった音声コミュニケーションが行なえ、長時間の使用も快適で、すでに多くのユーザーから高い評価を得ています。

OpenComm(オープンコム)スペック

 

【OpenComm 仕様】
型番:
ASC100
スピーカータイプ:骨伝導トランスデューサ
マイクタイプ:デュアルノイズキャンセリング・ブームマイク
チップセット:Qualcomm 3024
オーディオ:PremiumPitch™ 2.0+ Stereo Sound
Bluetoothバージョン:V5.0
感度:96 ±3dB
動作範囲:10メートル
Bluetooth周波数帯: 2402MHz~2480MHz
周波数特性:20-20000 Hz
マイク感度:-38dB±3dB
イヤホンのバッテリ容量:170 mAh
電池: リチウムポリマーバッテリー
充電時間:1時間
通話時間:最長約 16時間
防水・防滴:IP55
ガイド音声:日本語(英語、中国語、韓国語も可)
インピーダンス:8.5Ω±20%
最大RF出力:4dBm
感度:96±3 dB
対応プロファイル:A2DP, AVRCP,HSP,HFP
重量:約 33 g

 

新色オールブラックモデル

これまでスレートグレーとライトグレーの2色展開でしたが、新たに落ち着いた雰囲気のオールブラックモデルを追加しました。シックで控えめのデザインとなり、スーツなどとのコーディネートも抜群です。

機能面ではOpenCommシリーズを踏襲し、ノイズキャンセリング機能つきブームマイクを備え、よりクリアな音声を相手に届けることができます。オープンイヤーであるという特徴を活かし、自らの発声も自然に聞こえるため、円滑な音声コミュニケーションを実現します。

また、5分の充電で2時間の通話が可能な超急速充電、170mAhの大容量バッテリ、マルチポイント接続、NFCによるスマートフォンとのシームレスなペアリングなど、ビジネスに求められる機能を備えました。豊富な機能を備えながらも、重量はわずか33g。1日中つけっぱなしでも快適です。

OpenCommレビュー記事:

骨伝導ヘッドホンに特化したサウンド機器メーカーAfterShokz (アフターショックス)より、「OpenComm(オープンコム)」 が発表されました。OpenCommは、Bluetooth接続による骨伝導式のワイヤレスヘッドセットです。耳を塞がないオープンイヤータイプなので、周囲の環境音を聞き取りながら会話を楽しむ事ができるのが最大の特徴です。同社のフラグシップモデルAeropex(エアロペクス)をベースとしながら、高品質のノイズキャンセリング・ブームマイクを搭載し、音質、バッテリー、マイク性能など、あらゆる面で強化された、会話に特...

直販価格は18,180円(税別)

AfterShokz公式ショップ:AfterShokz OpenComm

Amazonでも取り扱いを開始しています▼

AfterShokzについて

AfterShokzは、一般消費者の手に届くリーズナブルな価格帯で実用的な音質を実現する、骨伝導ヘッドホン開発の先駆け企業です。独自のオーディオ技術スイートと完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性の両方をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常にイノベーティブ・デザインを続けています。

 

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top