LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【実機レビュー】レトロデザインのスピリット可能Bluetoothスピーカー『iKKOLOT ITS02』

サウンド機器メーカーiKKOLOTから発売されている、Bluetoothスピーカー 『ITS02 』が日本での取り扱いを開始しました。早速手元にやって来ましたので、使用感を共有したいと思います。

iKKOLOT ITS02 は、5W径のドライバとパッシブラジエーターがそれぞれ2基搭載されたBluetoothスピーカーです。一般的なBluetoothスピーカーは、左右のドライバの距離が短いので、どうしても平面的なぺたーっとした音になりがちですが、ITS02は、2つに分けて使う事もできるので、スピーカー2つの距離を離して立体的な音響を楽しめます。

 

iKKOLOT ITS02スペック

Bluetooth バージョン:5.0
インピーダンス
ドライバ 50mm×2
最大出力 5W * 2
インターフェイス MicroUSB
バッテリー容量 1,000mAh * 2
入力 5V / 1A
音楽再生時間 約 5 時間
充電時間 24.5 時間
サイズ 60 × 195 × 65 (mm)
重量 約  526グラム

 

開封レビュー

【セット内容】

  • Bluetoothスピーカー本体
  • 取扱い説明書
  • 充電用MicroUSB ケーブル
  • 3.5インチステレオコネクタ

取扱説明書はマルチ言語になっており、日本語の記述もあります▼

 

製品レビュー

ボディは艶アリで高級感があります。スピーカーグリル部は大きい横スリットで覆われたレトロデザイン▼

 

カラーバリエーションは白とレッドの2色展開。グリル部はどちらも渋いメタリックピンクです。

 

サイズは500mlのペットボトルより一回り小さいです▼

 

重さは実測で約 528グラム▼

 

電源とBluetooth ボタン、音楽・動画関係の操作ボタンは、上面に配置されています。操作はこのボタンのみで行います。
左右のボタンはどちらを操作しても同じで、左右別々の音量にはできません。ボタンを長押しでオン/オフ、軽く押して再生/一時停止。
マイクを内蔵しているので、2回押すと通話も可能です▼

 

充電は 背面のMicroUSB ポートから行います。ミニステレオジャックの出力もここにあります。
左右ともに同じポートがついており、左右を合体した状態で充電すると2つ同時に充電できます。

背面にはパッシブラジエーターが左右それぞれに搭載されています▼

 

状態を示すLEDランプはグリルの奥についており、レトロデザインを邪魔しません。ピカピカしては、せっかくのレトロデザインも台無しですからね。こういう配慮は嬉しいです。

 

音質 

50mm径のドライバが2基と、パッシブラジエーターx2基 の出力があるので、音圧が強く音量を大きくしても割れる事がありません。小型のサイズのスピーカーから音が鳴っているとは思えない力強さががあります。

左右で10 W程度なので、低音に少しパンチが足りないです。重低音がボンボンでは無くコンコンと聞こえます。それでも中高音がクリアで綺麗なので、全体的に綺麗な音質だという印象です。アコースティックギターやピアノの音、ボーカルの声が際立って聴こえます。

このスピーカーの真骨頂は、左右のスピーカーを離して配置した音質。音の広がりとサラウンド感が素晴らしいです。離して配置する事で、小径ドライバですがアウトドアでも十分に使えます。

 

iKKOLOT ITS02レビューまとめ / 価格

iKKOLOT ITS02は、とにかくレトロで部屋の雰囲気を大切にする人にはお勧めのBluetoothスピーカーです。落ち着いたデザインで、部屋で悪目立ちしません。赤のカラーの方は、ポップな部屋に似合いそうですね。

有線・無線どちらの用途でもパソコンスピーカーとしても使えます。

価格は9,980円Amazonで購入可能です。

iKKOLOT ITS02-Bluetoothスピーカー
 左右のスピーカー切り離しが可能
 

 

※ メーカーさんの方からサンプル品をご提供頂いてのレビューとなります。金銭の授受などはありませんので、公正な視点で製品をレビューします。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top