スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

スライド式のQWERTY物理キーボードスマホ「F(x)tec Pro1」7月4日発売!スペックレビュー


イギリスのスタートアップ企業 FX Technology Limited(F(x)tec)が開発した、物理QWERTYキーボード搭載のスマートフォン「F(x)tec Pro1」が日本国内向けに正式リリースされました。

 

F(x)tec Pro1

OS Android 9.0
SoC Qualcomm Snapdragon 835
ディスプレイ 5.99インチ
2160×1080 Pixcels
AMOLED
RAM 6 GB
ROM 128 GB
MicroSDカード 最大 2 TB
フロントカメラ 800万画素
リアカメラ 1,200万画素(F/1.8)
500万画素(F/2.2)
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
認証方式 指紋(本体側面)
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac
Bluetooth Bluetooth 5.0 + LE
バッテリー 3,200 mAh
対応バンド 2G: GSM:
B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA:
B1/2/4/5/8
4G: FDD-TLE:
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13
B17/B19/B20/B25/B26/B28/B38/B39
B40/B41
TDD-LTE:
B38/39/40/B41
CDMA
BC0/ BC1
GPS GPS / AGPS
インターフェイス USB-C
QC3.0対応
サイズ 幅73.6mm
高さ154mm
厚さ13.9mm
重さ 243 g

 

筐体レビュー

ディスプレイは、ノッチ未採用でベゼル内にカメラとスピーカーが格納されています。画面解像度 2,160×1,080(FHD +)のAMOLED(有機EL)

Gorilla Glass 3を採用した、曲面加工されたスクリーンが特徴的です

 

243 gとかなりずっしりした重量感があります▼

 

生体認証は、端末サイドの指紋認証システムを採用しています▼

 

内部スペック

搭載するプロセッサーは、クアルコムのSnapdragon 835。2世代前のハイエンドモデル向きSoCだが、Antutuベンチマークの総合スコア20万超えあるので、ストレスなく使用する事が可能な性能です。

スライド式QWERTY物理キーボード

物理キーボードは、5列、64キー、バックライト付 横向きQWERTYキーボード。画面の左右をスライドする事でせり出してきます。

 

横画面での使用が多くなる事を想定して、アプリが横画面に最適化された表示となるようにUI が設計されています

 

通常のキーボード同様に「Ctrl+C」や「Ctrl+V」といった組合わせ入力にも対応しています。

以前、Livermoriumという団体 よりモトローラ―のMoto Z向き物理キーボードモッド「Keyboard Mod for Moto Z」が開発され、結局はリリースまで至りませんでした。Livermorium は F(x)tecの前身となっています。

価格・発売日

価格は 8万9000円(税別)2020年 7月 4日より発売となります。取り扱いは家電量販店で販売するとしています。
また日本のAmazonでも予約販売が開始されています。

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top