スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

1万円台で顔認証+デュアルカメラ搭載の高コスパAndroid端末「UMIDIGI S2 Lite」【スペックレビュー】

中国のスマートホンメーカーUMIDIGI より新端末UMIDIGI S2 Liteが発売になりました。

この端末は最新の第2世代の顔認証(FaceID)機能と大容量バッテリーを搭載しており、1万円台で買える高コスパ中華スマホとなっています。

スポンサーリンク

UMIDIGI S2 Liteスペック

UMIDIGI S2 Lite仕様

CPU MTK6750T Octa Core 1.5GH
GPU Mali-T860 MP2@650MHz
OS Android 7.0
Android8.0アップ予定
RAM 4GB
 ROM 32GB
画面サイズ 5.99 インチ
1440 x 720
 カメラ画質 リア16MP+5MP
フロント:5MP
microSD
スロット
最大256GB
SIMカード nanoSIM+nanoSIM
DSDS
Bluetooth  v4.0
Wi-Fi Wi-Fi 802.11b/g/n
 バッテリー 5,100mAh
 入出力端子 USB type-c
 サイズ 158×74.8×8.8 mm
 重量 185g
ネットワーク 2G: GSM B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA B1/B2/B5/B8
4G: FDD-LTE B1/B3/B7/B8/B20
その他 FaceID

 

筐体レビュー

端末は艶消しのフルメタルボディ▼

 

画面は6インチ、アスペクト比は18:9の縦長画面▼

べゼル幅を削り5.5インチ画面の端末程度のサイズで6.0インチを実現しています▼

 

前面の90%がディスプレイになっています▼

 

画面はGorilla Glass 4

 

カラーはレッドとブラックの2色▼

 

内部レビュー

SoCは台湾の半導体メーカーのMediaTekのMT6750Tを搭載してます。AnTuTu ベンチマークスコアは、他の搭載機を参考にするとBenchmarkは4万台前半程度のエントリーモデルだと予想されます。

 

5,100mAhの大容量バッテリーを搭載しているにも関わらず、重さ186gに収まっています▼

 

顔認証(Face ID)は第二世代の新方式を採用▼

 

Omnivisionの最新のデュアルレンズを採用しており、低照度でも鮮明な写真撮影が可能としています。

リアカメラには16M+5Mのデュアルレンズを搭載していますので、一眼レフのような背景をぼかした写真の撮影が可能です。

 

まとめ

最近の中華SIMフリースマートホンは顔認証機能が必須になっていますね。私もFaceIDを試してみましたが、本当に便利でTouchIDが原始的に感じてしまいます。
この端末はエントリークラスのSoCで、画面サイズがFHDでない点だけが少し物足りないと感じますが、1万円台で買える端末にも関わらず大画面+フルメタルボディ+FaceID+大容量バッテリーと最新の人気スペックを全て積んでいます。

スマホケースも付属してるようです▼

 

GearBestでは予約販売の受付を開始しており、1月22日~1月29日までの間$169.99$149.99でプリセールを開催しています。

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top