スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【レビュー】Amazon純正のスマートプラグ『Amazon Smart Plug』使い方考察

2020年7月15日、Amazonでは同社純正のスマートプラグ『Amazon Smart Plug』の販売を開始しました。
発売日に購入しましたので、ファーストインプレッションのレビューをしてみます。

Amazon純正 スマートプラグは、Amazon スマートスピーカー「Alexa」に対応したスマートプラグです。
スマート家電では無い電化製品でもプラグを挟む事で、照明などお持ちの家電の電源のオン/オフを、音声や時間などで
コントロールすることができるようになります。

 

Amazon Smart Plugスペック

商品名 Amazon純正 スマートプラグ(Works with Alexa認定)
入力 100V~、50/60Hz、最大15A
出力 100V~、50/60Hz、最大15A
Wi-Fi 802.11 b/g/n
重さ 79.4g
サイズ 70 mm x 38 mm x 36 mm
その他 保証 1年間限定保証

 

開封レビュー

セット内容は、Amazonスマートプラグと取説などの紙類▼

 

製品レビュー

思ったよりコンパクトでした。側面にはAmazonロゴが薄く掘ってあります▼

 

プラグ本体にもスイッチが付いており、直接オン/オフ操作が可能です▼

 

プラグの裏側には認証用のQRコードが付いています▼

 

一方のコンセント差込口の邪魔にならないようなデザインです。また、コンセントへ差し込む際は、上下どちらの向きに差し込んでも問題ありません。

 

重さは約81グラム▼

 

設定方法

おなじみAlexaアプリを使ってセッティングします。

Amazon Alexaアプリ

開発:AMZN Mobile LLC
評価:
無料

icon-itunes

 

アプリを開き「デバイス」をタップ▼

 

右上の「+」から「デバイスを追加」>>「プラグ」>>「Amazon」の順に進めます▼

 

「AmazonのプラグをAlexaに接続」を次へ進み、Amazonのプラグの2Dバーコードの場所を確認から「バーコードをスキャン」

※ バーコードをスキャン出来ない場合、箱に書いてあるMACアドレスからも登録可能です

スマートホンのカメラで、取説ついているバーコードを読み取る▼

 

「遠隔操作開始同意文」という画面がでてくるので「同意します」をタップして完了。

「一番目のプラグ」という名前で登録されるので、操作する家電名などに変えて使うと分かりやすいです▼

 

使ってみる

動作テスト

オン・オフの操作は、アレクサに定型アクションを登録せずとも可能です。

「アレクサ、一番目のプラグをオンにして」と話かけるだけ。アレクサは「ハイ」と返事をして実行してくれます。
その時、画面付きのEcho Show系では、画面が表示されるので、〇部分をタップしても電源オンオフ操作が可能です。

ちなみにオフは「アレクサ、一番目のプラグをオフにして」と話しかけても、「すみません。わかりませんでした」となってしまう事が多いです。
私の滑舌の問題かもしれませんが、「アレクサ、一番目のプラグを切って」と言い回しを変えると伝わります。

 

アレクサアプリからも、〇部分をタップする事で直接オンオフ切替ができます▼

 

指定の時間で電源の入・切するには、アレクサアプリで「定型アクション」を作成します。

アプリを開いて左上のメニューから「定型アクション」から入り、右上の「+」タップし「提携アックション名を入力」から名前を入力します▼

 

例えば、ベットサイドのライトランプを毎晩音声でオンにして、毎朝6:00には自動的にオフにする。
といった使い方ができるので、切り忘れが防げます。
またオフ状態のプラグにオフのコマンドを送っても、何も起こらないだけで問題はありません。

 

 

モーションセンサーをトリガーにする

「Echo Flex 」(エコーフレックス)のモーションセンサー・モジュールと連携する事で、人の動きを感知して電源の入り切りも可能となります。

「実行条件を設定」から「スマートホーム」を選択し、モーションセンサーの挙動を設定します。
次に、人感センサーを作動する時間をセットします▼

 

 

この例では、月~金曜の19:00~ 22:00の間、モーションセンサーに動きがあればコンセント(2番目のプラグ)の電源をオンにする。
モーションセンサーを玄関に設定しておけば、帰宅時に部屋の中のライトや扇風機などを自動的に付ける事ができますね。

 

まとめ

セールで2つ購入しましたので、1つはパソコン部屋のサーキュレーターにつけました。
少し換気が必要な時、窓を開けて「アレクサ、扇風機のプラグをオン」と話しかけています。

 

もう一つは、いつもデスクスタンドや電気ひざ掛け、サーキュレーター、プリンターなど、全ての電源を付けっぱなしの息子の勉強部屋に使ってみました。
モーションセンサーと連携して「1時間30分間 動きが無い時オフにする」としています。
Amazonスマートプラグは、15Aまでの出力に対応していますので、マルチタップ(タコ足コンセント)を付けても問題なく使えてます。

色々と実験していますが、アイデア次第では、もっと便利な用途がありそうです。

Amazon Smart Plugは 9月30日まで半額セール(¥1,980 → ¥990)を実施しています。

 

Amazon Smart Plugセール

セール期間:2020年 7月15日(水)11時00分 ~ 9月30日(水)23時59分(日本時間)

 

クーポン購入

今回発行されている半額クーポンは、一人1回のみの使用制限があります。しかしながら複数台をまとめて購入しても有効です。

レジに進んで「ギフト券、種類別商品券、またはプロモーションコード」と書かれているフォームにクーポンコードを入力し「適用」をクリックします▼

試しに私は2台購入してみましたが、「注文を確定する」ことが可能でした▼

 

クーポンコード: APLUG50
※クーポンはお一人様1回限りご利用いただけます。
※ Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外となりますのでご注意ください。
※対象商品の在庫がなくなり次第終了となります。

Amazon純正 スマートプラグ (Works with Alexa認定)

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top