LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【実機レビュー】QCC302Xチップ搭載タイガーモチーフの完全ワイヤレスイヤホン「Tiger&Rose」

タイガーをモチーフにした、ユニークな完全ワイヤレスイヤホン 『Tiger & Rose(タイガー・アンド・ローズ)』が手元にやってきました。

Tiger&Roseは、イヤホンにもファッション要素!というコンセプトで完成したTWSです。デザインが特徴的なだけではなく、ハイエンドTWS向けチップセットQualcommの QCC302Xを搭載しており、接続性に優れバッテリー持続時間が長いなど、性能面でも優れたイヤホンです。

実は、このイヤホンが何故自分の手元に送られてきたのか不明です。
ともあれレビュー用にサンプルを入手できました 🙄 実機をレビューをしてみます。

 

Tiger & Rose TR008スペック

型番 TR008
対応コーデック SBC / AAC  /APT-X
Bluetootthプロコトル A2DP 1.3/ AVRCP 1.6/ AVDTP 1.3
AVCTP 1.4/GAVDP 1.3/ HFP1.7
HSP1.2/SPP1.2
Bluetootthチップ PAU1603
チップセット Qualcomm QCC302X
再生周波数帯域 20Hz – 20,000Hz
通信距離 約 20 m
音楽再生時間 約 6 時間
(通話 4時間)
Bluetoothバージョン  5.0 + EDR.2.4 GHz
防水等級 IPX5
ドライバーユニット φ10 mm
インビーダンス 16Ω
イヤホン充電時間 約 1-1.5時間
バッテリー容量
ケース:600 mAh
イヤホン:45 mAh
イヤホン重量 約 5.5グラム
ケース重量 約  52グラム

カラーバリエーションはホワイト、ゴールド、ローズゴールド、ブラック、ドット柄の5色

 

開封の儀

 

【パッケージ内容】
Tiger&Roseイヤホン x 1ペア
イヤーチップ:S/M/L 各 1ペア
収納充電ケース x 1
USB-C充電ケーブル x 1
取扱説明書

 

イヤーフック付きイヤーチップは、S/M/Lそれぞれ1セット。サイズによって色も違います▼

 

取り説は英語表記のみ▼

 

製品レビュー

イヤホン本体

イヤホンがデバイスとワイヤレスで接続し、なおかつ左右が完全に独立したBluetoothイヤホン(TWS)です。

タイガーをモチーフとしたデザインで、目がLEDで青く光ります。手元にあるのは恐らくピンク(ローズゴールド)だと思います。

 

このデザインは、創設者のアマンダさんがアフリカを旅行した時に目にしたトーテムがモデルとなっています。

 

❤のフォルムを意識してデザインしたとしているので、遠目にはハート形に見えます▼

 

イヤホンの重さは片側が約 6.4グラム▼

 

 

イヤーピースを外したベース部は楕円形。細い部分で約 5.4ミリ、太い方が約 7ミリ▼

 

耳に装着するとこんな感じですが、使用している時には光りません▼

 

イヤーフックは耳の内側に巻き込むように装着します▼

 

イヤホンはIPX5の防水に対応しています。、水の噴射を直接浴びても大丈夫な等級で、雨や汗から守る事が可能です

 

チャージケース

収納ケースは充電器も兼ねています。ケースのバッテリー容量は600 mAh。
イヤホンが片側45mAhなので、イヤホンを約6回フル充電する事ができます。

チャージケースは、石をモチーフにしていようで丸っこくて可愛い▼

 

ケースのバッテリー残量用インジケーターは白色LED4灯。 25%刻みで残量が確認できます▼

 

USB Type-Cケーブルを使って充電します▼

 

Qiワイヤレス充電も可能です▼イヤホンはケースに戻すだけで充電する事ができます。片耳イヤホンの容量が45 mAhでケース容量が600mAh。600/90=両耳を約6回フル充電できるという計算になります。
1回の充電で約 6時間使えるので、大抵はケース本体への充電は週1、2回で済みそうです。

 

ズボンのポケットにねじ込むのは少し厳しいサイズです

 

実測で幅 73.2 x 奥行 42.9 x 高さ50ミリでした▼

 

通話テスト

タイガーローズにはマイクが内蔵されており、ハンズフリー通話機能が実装されています。
試しにハンズフリー機能で通話しながら、買い物に行きました。通話相手は、私がイヤホンで通話している事に 気が付いていない様子でした。
ちなみにノイズキャンセリング対応のマイクは搭載していないようですが、混雑した店内でも、大きな声を出さずに話して相手側に声が届きました。
またステレオ通話に対応していますので、相手の声がハッキリ手に取るように聞こえます。

 

使い方

操作方法

虎のおでこから鼻にかけてのY字型部分がタッチセンサーになっており、タップの長さと回数で操作を行います。

赤枠で囲われた部分がMFB(マルチファンクションボタン)のタッチセンサーとして反応します▼

 

音楽操作
1回タップ 再生/一時停止
2回タップ 次の曲(動画) 前の曲(動画)
長押し Siri、OKグーグル作動
通話
1回タップ 通話/電話を切る
長タップ 着信拒否

 

操作・装着感

タイガーローズは、ケースから出しただけでペアリング済みのデバイスに接続する「自動ペアリング」機能が搭載されています。接続確認は両耳から「パワーオン」→「Your headset is connected」の音声が流れます。


何度も繰り返し出し入れしてみましたが、ケースから取り出して耳に装着し終えるくらいに接続が完了しています。
またケースに戻すと自動的にペアリングが解除されて充電が開始されます。

結構サイズ感がありますが、イヤーフックが引っ掛かるのでフィットしていて外れるような事はありませんでした。

ユニークなデザインなので、外に出る前に装着して家族の感想を聞いてみました。息子2人は「カワイイ」と想定外の反応。奥さんは「ピアスやイヤリング的なお洒落なんだね。でもオヤジに桃色のタイガーは厳しいかも..」。意外とアリだったんですね。

うん、確かにモデルさんの画像を見ると可愛いらしいですね▼

 

正面からは少し出っ張って見えます。虎というよりワンちゃんみたいです。

最初はキワモノアイテムかと思っていましたが、近くに寄らないとキラキラしたデザインイヤホンですね。
遠くの真横から見るとハート形のシルエットしか見えません。

 

公式動画

音質

グラフェン素材の振動板を採用した 10mm径の大きいドライバを搭載しているので、各音域で力強く伸びのあるサウンドを実現しています。
全音域で平均的にムラなく音が鳴りますが、特に高音域のクリアで澄んだ音が印象的です。だからと言って重低音が苦手という訳でもなく、和太鼓のアルバムを聴くと腹に響く低音がしっかりと出ていました。
また音の解像度も高く、ヴォーカルの細かな息遣いが伝わってきます。定位感もしっかりと聴き取る事ができ、オペラ音源を聴くと咳払いした観客の位置まで特定できそうなレベルでした。
聞き疲れや音酔いすることも無い癖のない音質だと思います。オールマイティな優等生的な音質だと思います。

 

音切れ・音飛び・遅延

Bluetooth 5.0対応のデバイスを使い、音楽を聴きながら電車での買い物に出かけました。
バッテリーが無くなるまで、たっぷり使いましたが一度も途切れたり音飛びするようなことはありませんでした。

タイガーローズが搭載しているチップセット(Qualcomm QCC302X)は、従来の接続方式とは異なり、左右のイヤホンそれぞれが独立してデバイスと接続されるTrueWireless Stereoに対応しています。そのため、従来の右イヤホンのみがデバイスと接続しているタイプと比べて、非常に途切れ難いのが特徴です。またトゥルーシングルモードに対応しており、左右のイヤホンを個別に使う事も可能です。
※ TrueWireless Stereo を実現するには、イヤフォン側にQualcomm製の対応Socが必要となります

遅延に関しては、YouTubeの遅延確認用動画などを使ってチェックしましたが、よくよく見て分かる??程度。コンマ何秒のズレがあるかないかくらい。
動画鑑賞していても、口と声のズレが気になる事はありませんでした。

 

使ってみたザックリした感想

お勧めポイント
 音質のレベルが高い
 ユニークなデザイン
 タッチ式ボタンで操作が楽々
 Qualcommの QCC302X採用で途切れ難い
 IPX5耐水
 トゥルーシングルモード対応
 ステレオ通話対応

 

気になる点
 イヤホンから音量が調整ができない
 タッチ操作でトラの耳が邪魔。慣れが必要
 イヤホンが大き目

価格・販売サイト

Tiger&Roseの標準価格は 129.99ドル。記事執筆現在、取り扱いはindiegogoとRAKUNEW(楽ニュー) で予約販売しています。

追記:Makuake にて9,180円で予約販売を開始しました。

 

 

Makuake:Tiger & Rose TWS

Tiger Rose公式サイト:Tiger & Rose TWS

RAKUNEW(楽ニュー):Tiger & Rose TWS

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top