LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【Spotify】Apple Watchへの楽曲のダウンロード機能・Siriのサポートを開始【DL手順解説】

音楽ストリーミングサービス Spotifyは、Apple Watchへの楽曲ダウンロード機能を提供開始しました。
今後数週間のうちに、世界のすべてのユーザーに提供される予定です。

新機能では、プレイリストやアルバム、PodcastをApple Watchへダウンロードが可能となります。ダウンロードした曲は、オフラインでも再生できるようになります。
また、Siriもサポートされますので「Hey、Siri」と語りかければ、お気に入りの曲、アーティスト、アルバム、プレイリスト、ポッドキャストの再生を指示できるようになります。

音楽を「いいね」したり、現在再生中の曲・歌手名を確認したり、音量、トラックのスキップ、再生、一時停止などのメディアの制御も可能になります。

Spotifyを使っているiPhoneユーザーにとっては、大きなアップデートとなります。

 

Apple Watchへダウンロードする方法

Spotifyアプリにダウンロード機能が実装されれば「Apple Watchにダウンロード」(Download to Apple Watch)という項目が増えます▼

楽曲のダウンロード条件は、Apple Watch Series 3以降の機種で、WatchOSとSpotifyアプリが最新である事、またSpotifyはプレミアム会員である必要があります。無料会員はダウンロードできません。

  1. ダウンロードしたいプレイリストやポッドキャストを探す 
  2. プレイリスト、アルバム、またはポッドキャストを選択し、3つのドット(…)を押して、「AppleWatchにダウンロード」を選択
  3. 進行状況を確認するには、Apple Watchのダウンロードセクションにアクセス
  4. ライブラリ内のプレイリスト、アルバム、またはポッドキャストがダウンロードされると、曲名の横に小さな緑色の矢印が表示されます。

今までApple Watchでは、Apple Music以外のライバルサービスには、楽曲のダウンロードを許可していませんでした。
私は Spotiyの楽曲の提案やインターフェイスが圧倒的に好きなので、Apple WatchユーザですがSpotifyの方を選んでいます。

今までApple Watch単体でのジョギングでは、手持ちのMP3フィアルをiTunes経由でウォッチに入れて走っていました。Spotifyの楽曲がダウンロードできるようになれば、持っていない曲や入れ替えが簡単になるので助かります。

ちなみに記事執筆時は、日本Spotifyには未実装です。数週間以内との事なので、待ち遠しいですね。

sauce:Enjoy More Ways Than Ever to Use Spotify on Your Apple Watch—Now With Downloads

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top