スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Etoren】LenovoのゲーミングスマホLenovo Legion Pro(Duel)入荷!スペックレビュー

ECサイト大手の「Etroren」において、ソニーモバイルのフラグシップスマートフォン「Lenovo Legion Pro(Duel)」 CN版グローバルROMが入荷しています。

Lenovo Legion Duel(中国ではLenovo Legion Pro)は、Lenovoのゲーミングブランド「Legion」からリリースされたゲーミングスマホです。

 

Lenovo Legion Pro(Duel)スペック

OS ZUI 12
Android 10.0
SoC  Qualcomm Snapdragon 865 Plus
GPU Adreno 650
ディスプレイ 6.65 インチ
2340 x 1080 Pixcels
AMOLED
RAM 8 GB / 12 GB / 16 GB
ROM 128 GB / 256 GB /512 GB
microSD
スロット
最大 1 TB
フロントカメラ 2,000万画素(F/2.0)広角
リアカメラ 6,400万画素(f/1.89):メイン
1,600万画素(F2.2):120°超広角
SIM NanoSIM + NanoSIM
DSDS対応
認証方式 指紋
Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac /ax
Bluetooth 5.1
バッテリー 5,000 mAh
対応バンド 3G:WCDMA:
B1/B2/B4/B5/B8
TD-LTE:
B34/B38/B39/B40/B41/B42
4G: FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18
B19/B20/B26/B28
5G:
NN1/N38/N41/N77/N78/N79
インターフェイス USB-C
防水 非対応
 サイズ 幅:78.48mm
奥行き:169.17mm
厚み:9.9mm
 重量 239 g
その他 NFC

 

筐体レビュー

ディスプレイは、6.65インチの大画面。解像度は2,340×1,080、FHD +、アスペクト比19.5:9
ゲームに邪魔と不評のノッチを排除し、フロントカメラはポップアップ式を採用しています。横からニューンと出てくるところが、横向きに端末を握る事が多いゲーム向けですね。

液晶はAMOLED(有機EL)を採用しているので、彩度が高く美しい画面を実現しています。またHDR10+規格に準拠する高ダイナミックレンジの再生に対応しています。

リフレッシュレート144Hz駆動, 270Hzのタッチサンプリングレートに対応し、応答速度1msの高速描画に対応。繊細なタッチレスポンスを必要とするゲームにおいて、抜群の操作性を可能にします。

 

カラーバリエーションは、レッド系とブルー系の2色展開。ザ・ゲーミングデバイスというデザインです。

 

バッテリーは、発熱を避けるために2500mAhを2本(5000mAh)に分けて積んでいます。デュアル Type-C充電で90Wの急速充電に対応しており、10分で50%、30分でフル充電が可能です。

 

ゲーミングデバイスとしては珍しく、イヤホンジャック(3.5mmステレオジャック)ありません。USB Type-C ポートが2口ありますので、USB-C➡イヤホンジャックの変換アダプタで接続するという手もありますね。

 

 

超音波トリガーボタン、デュアル振動エンジン、仮想ジョイスティック機能、3Dサラウンドスピーカーも実装されています。
これらの機能と144 Hzの画面周波数は、現在130以上のゲームに最適化されており、さらに追加される予定です。

 

画面をモニターに出力できる専用ドッグなど、周辺機器の販売も予定されています。

 

プロセッサー/メモリー

SoCにはクアルコムのハイエンド向けチップセット「Snapdragon 865 Plus」を搭載しています。
865+は、「Snapdragon 865」(SM8250)のCPUやGPUの性能が強化され、処理速度が高速化された新プロセッサー。 CPU「Kryo 585」とGPU「Adreno 650」に変更はないが、CPUの最大動作周波数は2.8GHzから3.1GHzに高速化しており、GPU性能は約10%向上しています。

発売直後なので、Antutuベンチマークスコアは、64万-67万ポイントとされています。
RAMは8GB、12GB、16GB、内部ストレージは128GB、256GB、512GB。
メモリー構成の組み合わせは、(RAM / ROM )8 GB + 256 GB / 12 GB + 256 GB / 16 GB + 512 GBの3種類の構成が用意されており、メモリは最新の29%高速な新世代LPDDR5規格、ストレージはのUFS 3.1規格を採用しています。

グローバルモデルのDuel は、 内部ストレージ128 GB のモデルは存在しません。

 

対応バンド / SIM

2枚のSIMカードスロットを搭載しており、両方を活かしたデュアルVoLTE/デュアル5G待ち受けも可能です。

ドコモ:4G帯(LTE)主要バンドであるB1、東名阪の高速通信バンドB3に対応していますので、都市部での使用は問題ありません。またプラチナバンドB19にも対応していますので、高い建物の影や地下、郊外での通信にも強いです。また3G帯のプラスエリアB6には未対応なので、僻地や山間部で若干電波が掴み難くなります。5G帯に対しては、Sub6のn77-n79の全てに対応しています。ミリ波は非対応です。

SoftBank:バンド(LTEバンド1,3,8 / WCDMAバンド1,8)にも対応していますので、日本国内でも快適に使えます。
5G帯に対しては、Sub6のn77に対応しています。ミリ波は非対応です。

AU:LTEバンドB1とプラチナバンドB26(18を内包)に対応しており、 VoLTE SIMが利用可能となっています。また通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMには未対応です。5G帯に対しては、Sub6のn77/n78対応しています。ミリ波は非対応です。

対応バンド:
3G:WCDMA:
B1/B2/B4/B5/B8
TD-LTE:
B34/B38/B39/B40/B41/B42
4G: FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18
B19/B20/B26/B28
5G:
NN1/N38/N41/N77/N78/N79

 

価格

Etorenで取り扱っているモデルは、CN版の「Lenovo Legion Pr」oのグローバルROMとなっています。
カスタマー Q&A欄を読むと、Google Play Storeとマルチ言語に対応しているので、日本語化も可能と応答していました。
複数の商品 Q&Aで確認されていますが、QAが無い商品は念のためにグローバルROMである事を確認してから購入するようにしてください。

  • 8 GB / 128 GB :約78,800円
  • 12 GB / 128 GB :約87,200円
  • 12 GB / 256 GB :約93,300円
  • 16 GB / 512 GB :約130,600円

 

商品名 カラー 価格
Lenovo LEGION Pro
8+128 GB
レッド
¥ 78,800
Lenovo LEGION Pro
12+128 GB
レッド
¥ 87,200
Lenovo LEGION Pro
12+128 GB
ブルー
¥ 87,200
Lenovo LEGION Pro
12+256 GB
レッド
¥ 93,300
Lenovo LEGION Pro
12+256 GB
ブルー
¥ 93,300
Lenovo LEGION Pro
16+512 GB
レッド
¥ 130,600
Lenovo LEGION Pro
16+512 GB
ブルー
¥ 130,600

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top