スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Etoren】iPhone XR的な低価格ギャラクシー『 Samsung Galaxy S10e』取り扱い開始!性能・カメラ・スペックレビュー

ECサイト大手の「Etroren」では、SIMフリー端末の「 Samsung Galaxy S10e」の 取り扱いを開始しています。

Galaxy S10eは、今年2月に発表された「Galaxy S10」シリーズの廉価モデルで、Appleで例えるとiPhone XR的な低価格端末となっています。
S10eは、小型で低価格にもかかわらず、他のS10シリーズ「Galaxy S10 / S10 / S10 5G 」と同じプロセッサー(Snapdragon 855)を採用しているお手軽な高コスパ端末です。

 Samsung Galaxy S10eスペック

OS Android 9.0 (Pie)
SoC Qualcomm Snapdragon 855
GPU Adreno 640
ディスプレイ 5.8インチ
1080 x 2280 Pixcels
Dynamic AMOLED
RAM 6 GB / 8 GB
ROM 128 GB / 256 GB
カメラ フロント: 10.0MP
リア: 16 + 12MP
microSD
スロット
最大 512GB
SIM NanoSIM + NanoSIM
認証方式 指紋 / 顔
Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0
バッテリー 3,100 mAh
対応バンド 3G HSDPA
850 / 900 / 1700(AWS) / 1900
2100
4G: FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7B8/B12
B13/B17/B18/B19B20/B25
B26/B/B28
TDD-LTE
B32/B34/B38/B39/B40
インターフェイス USB Type-C
 サイズ 142.2 x 69.9 x 7.9 mm
 重量 150 g
その他 NFC / GLONASS / BEIDOU
BDS

 

カラーバリエーションは5色。
プリズムホワイト/プリズムブラック/プリズムグリーン/プリズムブルー/カナリアイエロー

フラミンゴピンクは近日発売予定

筐体スペック

ディスプレイは5.8インチ(1080 x 2280)Gorilla Glass 6を採用。右上のパンチホール型ノッチにフロントカメラが格納されています。
美しく鮮明なダイナミックAMOLED(有機EL)ディスプレイを採用しています。

ボディ背面はGorilla Glass 5ガラス。端末の重さが約150gと超軽量となっています▼

Galaxy S10シリーズの画面サイズ比較▼

Galaxy S10, S10+は、Galaxy端末特有のエッジ曲面ディスプレイを採用していますが、S10eはフラット画面となっています▼

認証システムは顔認証と指紋認証を採用しており、昔のExperiaが採用していたサイドの電源ボタンで認証するタイプです。
ちなみにS10,S10+は、画面内のインディスプレイ認証を採用しています。

IP68規格の防水防塵に対応しており、完全な防塵加工が施されており水面下での使用が可能な端末です。
(画像はS10+)

内部スペック

SoCにはクアルコムの新型高性能チップセット「Snapdragon 855」を搭載しています。スナドラ855は、GPUに独自コアの「Adreno 640」を採用しており、従来の845と比べゲーム性能が20%向上しました。また7nmプロセスとなったことで、演算性能が45%、AI性能が3倍向上しており、Antutuベンチマーク スコアは、約34万と言われています。他社の7nmフラッグシップ SoC(Kirin 980、Apple A12 Bionic)と比較しても、最高のパフォーマンスを発揮します。現在最高クラスのチップセットです。メモリオプションは、(RAM / ROM)6GB / 128GB、8GB / 256GB の2つのバリエーションが用意されています。

バッテリー

バッテリーは3,100mAh。大容量とは言えない容量ですが、レビューではバッテリーの持ちが非常に良いと高く評価されています。
Samsung のWireless Charger Duo Padを使用すると、Fast Wireless Charging 2.0で以前のGalaxyより速くワイヤレスで充電できます。

S10シリーズの端末は、Qiワイヤレス充電を利用して他の端末やガジェットに給電する事が可能となっています。

カメラ

リアカメラの構成は、メイン1,200万画素(F/1.5-F/2.4)の 77° 広角カメラ + 1,600万画素(F/2.2) 123° ウルトラワイドレンズ のデュアルレンズ仕様。フロント側は10MP(F/1.9)80°の広角カメラ。

対応バンド

SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)

ドコモ:プラチナバンド4G帯のBand19に対応しており、都市部及び地方での使用に問題はありません。3G帯のプラスエリア(B6)への対応は不明です。

SoftBank:LTEバンド1,3,8 に対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。

AU:LTEバンドB1,18(26)に対応しており、VoLTE SIMでの利用は可能です。通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMには未対応です。

【 対応バンド 】
3G HSDPA
850 / 900 / 1700(AWS) / 1900
2100
4G: FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7B8/B12
B13/B17/B18/B19B20/B25
B26/B/B28
TDD-LTE
B32/B34/B38/B39/B40

 

 Galaxy S10e まとめ / 価格

最近では、各メーカーのフラッグシップモデルの価格設定が高騰しすぎている事から、廉価版のハイエンド機に人気が集まっています。
Galaxy S10eもiPhone XR、Huawai Mate 20 LITEなどと同じ立ち位置のモデルと言えるでしょう。
S10eの標準価格は最小構成の6+128GBモデルで$750、Etorenでは 6万8,500円とかなり安い価格設定となっています。

ちなみにGalaxy S10/S10+は、ドコモとauから発売が予定されています。しかしながら Galaxy S10eは日本国内での販売予定はありません。

【Etoren】
Samsung Galaxy S10e(6+128GB)プリズムグリーン
Samsung Galaxy S10e(6+128GB)ホワイト
Samsung Galaxy S10e(6+128GB)プリズムブラック
Samsung Galaxy S10e(6+128GB)フラミンゴピンク 近日発売

今回は、S10eのみをフィーチャリングしてレビューしてみましたが、EtorenではS10/S10 Plusの取り扱いも開始しています。

Galaxy S10(8+128GB)8万5,400円
Galaxy S10+(8+128GB)9万 7,000円
Galaxy S10+(8+512GB)12万 9,900円
Galaxy S10+(12GB+1TB)15万 9,700円(白)/16万 5,600円(黒)
Galaxy S10+(12GB+1TB)16万 5,600円(黒)
【Etoren】Galaxy S10シリーズ

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top