スマホLABOホンテン

iPhone/Andoroid/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店の無い本店】

【Etoren】「Huawei P30 / P30Lite」取り扱い開始!性能・カメラ・スペックレビュー

ECサイト大手の「Etroren」では、SIMフリー端末の「Huawei P30 / P30 Lite」の 取り扱いを開始しています。

Huawei P30 / P30 Liteスペック

P30 Lite P30
OS EMUI 9.0
Android 9.0ベース
SoC Huawei Kirin 710 Huawei Kirin
980
RAM 4GB / 6 GB 6GB / 8GB
ROM 128 GB 64GB/128GB
256GB
最大512 GB
MicroSD 最大512GB 最大256GB
ディスプレイ 6.15 インチ
1080 x 2312
LCD液晶
6.1 インチ
1080 x 2340
有機EL
カメラ リア:
24.0+8.0+2.0MP
フロント:
32.0 MP
リア:
40+16+8MP
フロント:
32 MP
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2 5.0
バッテリー 3,340 mAh 3,650 mAh
対応バンド 3G:HSDPA
850/900/1900/ 2100
4G:FDD-LTE
B1/3/7/8/28
TDD-LTE
B34/38/39/40/41
3G:HSDPA
800/850/900/ 1700(AWS)
1900 / 2100
4G:FDD-LTE
B1/2/3/4/5/6/7
8/9/12/17/18/
19/20/26/28
TDD-LTE
B34/38/39/40
41
サイズ 152.9×72.7×7.4 mm 149.1×71.4×7.6
mm
重さ 159g 165g
その他

Huawei P30

Huawei P30は、SoCにKirin 980を搭載したAntutuベンチマークスコア約 31万のハイエンド端末です。メモリ周りはRAM 6GB / 8GB 、ROM 64GB / 128GB / 256GBの構成で、256GBまでの外部MicroSDカードに対応しています。インターフェイスはUSB Type-C。
画面は水滴型ノッチを採用した6.1インチ有機EL画面で、IP53の防水防塵規格に対応しています。
リアカメラのカメラ構成は、メインに40MP(f/1.8)、サブカメラは16MP(f/2.2)の広角レンズ、8MP(f/2.2)のズームレンズは3倍の光学ズームに対応しています。
フロントカメラには、Leica(ライカ)レンズを採用した32MP (f2/.0)シングルカメラを搭載しています。

対応バンド

対応バンドは、発売地域によって若干異なる場合がありますが、Etorenで販売しているモデル番号ELE-L29の対応状況で解説します。 SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)

ドコモ:プラチナバンド4G帯のBand19に対応しており、都市部及び地方での使用に問題はありません。LTEプラチナバンド、3G帯のプラスエリア(B6)には対応していないので山間部では若干つながり難い事が予想されます。

SoftBank:LTEバンド1,3,8 に対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。

AU:LTEバンドB1,18(26)に対応しており、スペック上は VoLTE SIM、通話に3G帯 BC0(CDMA2000) を使用する非VoLTE SIMともに利用可能となっています。しかしながらAUの場合、実際にSIMを挿してみると3G通話できない事がありますので注意が必要です。

Huawei P30 Lite

P30 Liteは、中国国内では「nova 4e」として昨年発売済みの端末です。SoCにKirin 710を搭載したAntutuベンチマークスコア約 13万のミドルアッパーレンジの端末です。メモリ周りはRAM 4GB / 6GB 、ROM 128GBの構成で、512GBまでの外部MicroSDカードに対応しています。インターフェイスはUSB Type-C。
4月には日本国内でも販売される予定ですが、日本国内版はRAM 4GBモデルとなる予定のようです。
リアカメラのカメラ構成は、メインに24MP(f/1.8)広角レンズ、サブカメラは8MP(f/2.2)の120° 超広角レンズ、2MP(f/2.2)深度用レンズのトリプルレンズ構成。
フロントカメラには、Leica(ライカ)レンズを採用した32MP (f2/.0)シングルカメラを搭載しています。

対応バンド

対応バンドは、発売地域によって若干異なる場合がありますが、Etorenで販売しているモデル番号MAR-LX2Jの対応状況で解説します。
Huawei P30 Liteは、SIM1 , 2の両スロットが4G対応なので、デュアルVoLTE待ち受けが可能です(DSDV)

ドコモ:プラチナバンド4G帯のBand19に未対応ですが、主力バンドのB1及びB3に対応してますので都市部での使用に問題はありません。LTEプラチナバンド、3G帯のプラスエリア(B6)には対応していないので山間部や地方ではつながり難い事が予想されます。

SoftBank:LTEバンド1,3,8 に対応していますので、日本国内での使用は問題はありません。

AU:LTEのプラチナバンドB18(26)に対応していないので、 VoLTE SIM、通話に3G帯(EVDO BC0) を使用する非VoLTE SIMともに利用できません。

Huawei P30 / P30 Lite まとめ・発売日・価格

今回は「Huawei Pシリーズ」の下位モデル2機種が先行発売となっています。「Huawei Pシリーズ」の最上級モデル「Huawei P30 Pro」は、50倍ズームを搭載した事で話題になっていますが、処理能力で言えば無印P30とほぼ変わりません。カメラにこだわらなければ無印P30で十分のスペックだと思います。

Etorenでの取り扱い価格は、Huawei P30の価格は 8万 5,900円、 P30 Lite 3万 4100円。発売日(出荷)は2019年 4月5日となっています。

【Etoren】
Huawei P30 ELE-L29 (8+128GB / ブラック)
Huawei P30 ELE-L29 (8+128GB / オーロラグリーン)
Huawei P30 ELE-L29 (8+128GB / クリスタル)
Huawei P30 Lite MAR-LX2J (6+128GB / クリスタル)
Huawei P30 Lite MAR-LX2J (6+128GB / ブラック)

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top