LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

【レビュー】無料クラウドに常時保存する自動追尾機能つき見守りカメラ「SpotCam Eva 2」

クラウド利用したネットワークカメラソリューション SpotCam(スポットカム) より、最新モデル「SpotCam Eva 2」が発売となりました。
手元に実機が届きましたのでレビューしたいと思います。

ニューモデルの SpotCam Eva 2は、左右に360度パン、チルト90度の可動機構、8倍のデジタルズーム機能を搭載しています。スマートフォンやタブレットで好きな角度・場所の映像を確認できるほか、自動で人物を追尾することもできます。

 そのほか、IR LEDにより夜間でも記録できるナイトビジョン機能、モーション検出機能、マイク/スピーカー内蔵による双方向コミュニケーション機能、サイレン機能などを備えており、見守りカメラ、防犯カメラ、ライブ配信など、あらゆるシーンに対応できます。

 

SpotCam Eva 2 製品仕様

※ メーカーさんの方からサンプル品をご提供頂いてのレビューとなります。金銭の授受などはありませんので、公正な視点で製品をレビューします
  • ビデオ記録形式: H.264エンコーディング、1,920×1,080@30fps
    レンズ画角: 対角100度
  • ナイトビジョン: ハイパワーIR LED×8、IRカットフィルター(自動/手動)
  • Wi-Fi: IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
  • 動作温度: -10~50℃(屋内使用専用)
  • 本体サイズ: 10.8×7.5×7.5cm(ウォールマウント除く)
  • 重量: 238g(ウォールマウント除く)
  • 電源: 5V/1A
  •  Alexa / Googleアシスタント / Conrad Connect / IFTTT連携可能

クラウドストレージ保存について

SpotCamは、ネットワークを介して直接クラウドサービスに保存するタイプのセキュリティカメラソリューションです。
ローカルの容量を気にせず、ストレージの管理も不要です。

製品に付いて来る無料クラウドサービスは、1日間の映像を録画しておくことが可能で、永続的に利用できます。別途有償の「SpotCam NVR」サービスを利用すると、3日間/7日間/30日間の録画を保存しておくことが可能となります。

ちなみに動画のクラウドサーバは、台湾で開発/運営されており、録画データや個人情報は中国のサーバーは一切経由、使用しません。

 

開封レビュー

【セット内容】
・SpotCam Eva2本体
・USBアダプタ
・MicroUSBケーブル
・壁マウント用アダプタ
・ボードアンカー, 木ネジ

取扱説明書はマルチ言語仕様、日本語でも丁寧に書かれています
取扱説明書はマルチ言語仕様、日本語でも丁寧に書かれています

 

 

SpotCam Eva 2室内用1080p 無料録画プラン付き無線家用カメラ
FHDナイトビジョン通話機能動態と音声アラートパンチルト人間追跡機能
 

筐体レビュー

ボディは球体を二つ上に積み重ねたようなデザイン。
雪だるま⛄っぽくて可愛らしいです。鏡モチの方が近いかな▼

 

大きさは、思いの外小さくて手の平サイズでした▼

 

後ろ側にはスピーカーと、MicroUSBポート、リセットスイッチが配置されています▼

 

カメラ周りには光センサーと、マイクが配置されています▼

 

その周りには赤外線LEDライトが配置されています▼

ここが少し残念なポイントなのですが、カメラが上を向くと光センサー部が隠れてしまい、白黒の赤外線モードに切り替わってしまいます。

 

底面は、ゴム足がリング状についており、付属の部品を使って壁などに取り付けられるようになっています▼ちなみに設定から「180°カメラ」を設定する事で、天井から吊るして逆さまに取り付ける事も可能です

 

付属のMicroUSBケーブルは1メートルちょっと。少し短めなので、コンセントから離れた場所で使いたい場合、ロングコードを用意する必要がありますね。

 

このケーブルは、給電のためだけに使われるので、短時間限定での使用の場合、モバイルバッテリーを使っても動作が可能です。

 

 

アプリ・セットアップ

SpotCamの動画は、スマートホンのアプリかWebページから設定・閲覧が可能です。

SpotCam

開発: SpotCam
評価(3.0/5)
 無料
icon-itunes
 
   

設定方法

Eva2の初期設定方法は、電源を入れてスマートホンのアプリからEVA2にWifiで接続します。
その後 Eva2から利用するWifiルータと接続し、パスワードを認証して完了です。

Eva2は、クラウドストレージ経由で使用する性質上、そのままでは利用できません。
最初に歯車アイコンから設定を開き「クラウドサービス」からプランを選びます。

ちなみに1日(24時間)以内のデータ保存は製品に付属しているので、無料で利用が可能です。

「プランを選択して下さい」とでたらプランを「SpotCam NVR-1(1日間録画プラン)」を選択します▼

「ご注文内容詳細」と表示されたら、内容をチェックして「進む」で完了▼

クラウド上に残したくない場合、ライブ映像閲覧のみを選択する事もできます。しかしながら、こちらを選択すると動体検知による録画機能などは使えず、リアルタイムのみでの視聴となります。

 

機能紹介

ライブ動画閲覧

「ライブ」では、リアルタイムの動画が視聴可能です。
画面を上下・左右にスワイプすると、カメラの可動域一杯までパン、チルトする事ができます。また巻き戻して過去の状況を確認する事もできます。
下のメニューバーにあるマイクアイコンをタップする事で、スマートホン側から話しかける通話機能も搭載しています。

カメラをタップすると、カメラの動作やプリセットを設定する事ができます▼

  • プリセット:カメラの指定位置を4箇所まで記憶できます
  • オートパン:カメラを自動でパンさせ続けます
  • パトロール:プリセットに設定したカメラ位置の間を移動します
  • 人間追跡:人感センサーで人間を検知するとカメラが追い続けます

 

動体検知・音声検知録画機能

ライブ閲覧していない時は、音声検知・動体検知した時のみ録画しクラウドサーバーに動画を保存します。

ツールバーの「イベント」から録画動画の一覧が参照・視聴可能です。

各動画は30秒ずつ録画されています▼

また設定で「カメラの休眠」をオンにすると、検知した時以外はスリープモードに入ります。

アラート機能は、動作検知・音声検知・インターネット切断・人間追跡などのトリガーを設定可能で、感度調整も可能です▼※ この機能は「アラート」とありますが、各種検知システムの詳細を設定する項目となっています。

その後、検知システムはアイコンの施錠マークからオンオフ可能です▼

 

また、検知した時にサイレンを鳴らす機能も搭載していますので、見張っている場所に人が入ったらサイレンを鳴らして追い払う事もできます。

サイレン機能は、アプリを起動しないとオフに出来ないので、自分が入る時に切り忘れないようにしないと驚きますね。

 

ビデオAi機能

SpotcamにはAiを使った各種認識・録画機能を搭載しています。各検知機能の精度が上がる、サブスクリプション要素となっています。

 

転倒検出は、子供や老人の転倒を検出して録画される機能で、アラートを設定しておけばメールでお知らせが届きます。
同様に顔検知、赤ちゃん泣き声の検知、重要な品物だけを監視し続ける「喪失オブジェクト」という機能もあります。

 

録画機能

Spotcamはライブ視聴、検知録画型のカメラですが、ライブ視聴中の動画を録画する機能も搭載しています。

「…」から「動画作成」を選択し、録画開始時間・録画時間を指定して「確認」をタップ▼

 

撮影した動画はマイ動画に保存されます。ここからの視聴の他、共有やダウンロードする事も可能です▼

 

共有・公開機能について

Spotcamのカメラは、意図的に公開しない限り外部から見られる心配はありません。

監視カメラやライブカメラとして公開したい場合、ライブの「シェア」から公開します▼

 

全世界に配信されてしまうので、公開する際はご注意下さい。

中にはリビングの風景を公開しているカメラもありました。恐らくテレビの隣に設置してあり、子供が家族に見守られながら、Switchのリングフィットアドベンチャーをプレイしていました。オープンなご家庭ですね。

また動画をサイトに埋め込んだり、メールで共有する事もできます。

 

赤外線モード・画質について

画質は鮮明で見守り、監視カメラとして使うには十分です。常時配信するライブカメラとしても十分に使える画質です。

赤外線モードの視認性は抜群で、室内であればかなり広い部屋でも隅々まで映し出す事ができます。
中画質でもコレくらいの映りです▼

使用している機種は違いますが、実際に運用されているSpotCamを利用したライブカメラは「用宗駿河湾ライブカメラ」で確認できます

 

まとめ・価格・販売サイト

Spotcamは、動画はクラウドストレージ内に保存されるので、犯人にカメラを壊されても問題ありません。
クラウドストレージ上の動画視聴となりますが、ロードが遅いという事もなく、ワンテンポ遅れる程度で観る事ができます。全くストレス無く閲覧する事が可能でした。

私自身、クラウド利用のWEBカメラは初めてでしたが、Wifiが届く範囲で電源を供給するだけという手軽さは想像以上に便利でした。内部ストレージやSDカードの空き容量の事なんて考える必要がありません。

防犯用の監視カメラとしてはもちろん、ペット監視・老人の安全確認・ベビーカメラ、ライブカメラなど、用途を選びません。ただし長時間録画するような、撮影的な用途にだけは向いていないですね。またPCに接続してもカメラとして認識されないので、WEB会議などにも使えませんのでご注意下さい。

ちなみにパン・チルトできない固定カメラタイプの下位モデル「SpotCam FHD 2」も販売されています。

Eva2の価格は6,999円 、FHD 2は 5,999円。Amazonから購入可能となっています。

 

SpotCam Eva 2室内用1080p 無料録画プラン付き無線家用カメラ
FHDナイトビジョン通話機能動態と音声アラートパンチルト人間追跡機能
 

 

 

 

The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top