LABOホンテン

スマホ/iPhone/PCタブレット/格安SIM・アプリ・ガジェット・ゲームなどの総合デジタル情報【支店はない】

A12 Bionic搭載で3万4800円!第8世代iPadはコスパモンスター!第7世代と比較スペックレビュー

Appleより、パフォーマンスが大幅に向上した第8世代のiPad(2020)が発売となりました。

今回新しくリリースされたiPadは、「iPad Air」と「iPad」の2機種。大手3大キャリアでも、9月23日よりWi-Fi+Celluar(モバイル通信対応)モデルの販売を開始しました。

低価格モデルの無印iPadのスペックをご紹介します。

iPadスペック

2019年に発売された旧モデル(第7世代)とスペックを比較してみます

 第8世代  第7世代
CPU A12 Bionicチップ A10 Fusionチップ
ディスプレイ Retinaディスプレイ
10.2インチ
2,160 x 1,620ピクセル
アウトカメラ 800万画素(ƒ/2.4)広角
インカメラ 120万画素
SIMカード Nanosim/eSIM
対応キーボード Smart Keyboard
対応Apple Pen Apple Pencil(第1世代)
サイズ 高さ:250.6 mm
幅:174.1 mm
厚さ:7.5 mm
重さ 495 g
Wifiモデル:490 g
493 g

 

iPad第 8世代

筐体

ニューiPadのボディサイズとカラーは、第7世代とほぼ同じです。アクセサリー類も両方に対応している製品がほとんどなので、百均などで液晶保護フィルムなどを買ってきてもスグに使えます。
外観は古臭い感じでベゼルは太く、ホームボタンはiPhone6S以前に採用されていた物理式。
しかし今更ながらに、このクラッシック的なデザインにも根強い人気がありますね。10インチを超える大型タブレットなので、私も少しくらい大きくなっても気になりません。

 

サイズは174.1(幅)×250.6(高さ)×7.5(高さ)mm
カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開と旧モデルと同じです

 

充電コネクタは、Lightningでした。iPad ProやAirがUSB-Cになりましたが、筐体を旧モデルと共有しているのか変化なしです。
ちなみにUSB-PD充電に対応しており、付属のケーブルはUSB-C➡Lightningとなっています。

 

SoC

第7世代のiPadに採用されているプロセッサの「A10 Fusion」は、米国でメジャーなスペックのWindows PCと比べ最大2倍の処理性能と評価が高い高性能なSoCでした。
一方、第8世代iPadでは、2018年に発売された「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」と同じプロセッサ「A12 Bionicチップ」を採用しています。
Antutuベンチマークスコア(v8)は、総合で約40万ポイント。ハイエンドモデルのスマートホンに迫る勢いの高性能プロセッサで、先代モデルよりもCPUのパフォーマンスが40%向上しています。
内部ストレージは、32GBと128GB。相変わらず丁度よい容量の64GBは無しです。容量が足りない人は、128 GBモデルを買えという事でしょう。

 

キーボード・Apple Pen

Smart KeyboardやApple Pencil(第1世代)に対応しています。これだけの処理性能があれば、キーボードを付ければ、エントリーモデルのパソコン以上の働きをしそうです。

 

Apple iPad第8世代まとめ

iPhone XS世代のプロセッサ搭載にもかかわらず、最低構成モデルで34,800円(税別)という価格で買えるので、ゲーム専用機として購入を考えて居る人も多いようです。
最近排除されがちな、3.5インチステレオジャックも実装されています。有線イヤホンを装着してのゲームや動画視聴には嬉しいスペックですね。

Wi-Fiモデル
32GB:34,800円(税別)
128GB:44,800円(税別)

Wi-Fi+Cellularモデル
32GB:49,800円(税別)
128GB:59,800円(税別)

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB)
第8世代

 

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 128GB)
第8世代
The following two tabs change content below.

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top