【iPhone/Android/PC】Gmailでアーカイブしたメールはどこ?使い方と復元する方法

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2016-03-30 09.23.30_R

Gmailは強力なスパムフィルターなど独特な機能が満載されており、非常に便利なメールサービスですが「アーカイブ」機能について戸惑う方が多いようです。受信したメールを間違えて全てアーカイブしてしまって無くなっでしまった..アーカイブしたメールどこにある?復活する事はできないの?などの声を良く聞きます。そこで今回はアーカイブ機能の使い方とアーカイブしたメールの復元方法をご紹介します

スポンサーリンク

アーカイブとは

受信したメールは削除/移動しない限り溜まり続けてゆきますので、Gmailでは「受信トレイ」には新着メールのみを残し、既読メールをアーカイブ(保管所)に移動する使い方が推奨されています。

もともと、アーカイブとは「公文書等の保管所」の意味で、転じて電子資料を含め大規模な記録・資料の集積体をさしています。「NHKアーカイブス」はNHKが保管している過去の放送資料という意味で使われていますね

アーカイブの方法

GmailはPC/Android/iPhoneどの端末でも基本的な構造は変わりませんので、今回はiPhoneの例で解説します。

標準メールアプリを開き「受信トレイ」から「編集をタップ」

個別メールをアーカイブする場合、メールにチェックを入れて「アーカイブ」を選択▼

一括でアーカイブに移動する場合「すべてアーカイブ」をタップ▼

002

これで「受信ボックス」からメールが無くなりました▼003

アーカイブしたメールの行方は?

アーカイブしたメールは「メールボックス」の「すべてのメール」内に保存されています▼

00005

すべてのメールBOX内▼

00085

PCのブラウザからの場合も同様のボックス内に保存されています▼
00545_Rもう一度「受信ボックス」に復元するには「編集」から該当メールを選択して「移動」

※PCのメールクライアントによってはアーカイブ機能に未対応で「すべてのメール」BOXが表示されないソフトがありますので、Webブラウザから確認する必要があります

ゴミ箱とアーカイブ

アーカイブは「保管庫」ですので、「ゴミ箱」とは全く性質が違うことが理解できたと思います。このように読み終わったメールは「ゴミ箱」or「アーカイブ」へそれぞれ振り分けて整理しながら読むのがGmail推奨の使い方です。
また、ゴミ箱には移動したメールは、削除しない限り残り続けますので、定期的に整理する必要があります。

ゴミ箱を開き「編集」から「全て削除」▼

005565

iPhoneでのアーカイブメールの探し方

iPhoneでメールを検索するには「spotlight」を開き、検索語を入力すると「受信メールボックス」「アーカイブ」など全てのメールボックス内から該当メールを探すことができます

2016-03-30 10.09.58_R

 

「アーカイブ機能」は便利ですが、Gmail以外のメールアカウントでもIMAPメールサーバー上にメールボックスを作成しておけば同様の使い方ができます。既読メールは「編集」→「移動」でメールを仕分ける事ができて便利です。
筆者のメールボックス▼
165666

 

 

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。
この記事のQRコード 【iPhone/Android/PC】Gmailでアーカイブしたメールはどこ?使い方と復元する方法"

 - テクニック , ,