【月末の通信制限の回避】LINEとYouTubeアプリの設定でデータ通信量を大幅に節約する方法

   

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

5448

筆者の周りでは「今月もデーター通信量がピンチ!」とか「1ギガだけ容量を買ったよ」などと月末になると通信制限に関する会話が増えます。筆者は旅行や出張などのあった月は、月末前に間違いなく通信制限に掛かってしまい、データを追加で買うべきか翌月までガマンするか毎回迷います。
今回は、良く使うアプリLINE・YouTubeアプリの設定を変更して、データ通信量を大幅に節約する方法を解説します

スポンサーリンク

YouTubeアプリのデーター節約設定

YouTubeアプリを開き右上からオプション画面を開き「設定」をタップ

「Wifiの時のみHD再生」をチェックして完了

Wifi時のみHD再生

この設定にしておく事で、LIE/4G回線などのデータ通信時には抑えた画質での再生になり、HD再生する事ができなくなります

2016-02-16 10.28.29_R

画質を変更しようとすると「携帯電話ネットワークでの手動画質選択はさぽーとされていません」と表示されます

外出先や電車などのデータ通信時にも関わらず、YouTube動画を観る時などに、間違えてHD画質で観てしまうと恐ろしい通信量になります。お外でYouTube動画を観る方は、一度設定の見直しをしてみてください。

 

LINEアプリのデータ通信節約方法

LINEのメディアファイルに関する設定を変えて、データ通信量を節約する方法を解説します。とくに毎日大量の画像を送る方は、大きな節約になると思います。

LINEの「設定」を開き「画像・動画」をタップ

28

ここでメディアファイルに関する送信・再生に関しての設定を行います

2016-02-16 10.31.14_R

送信画像の品質を「低画質」に変更
※綺麗な風景などを高画質で送りたい時のみオンにすると良いでしょう

画像自動ダウンロードオフ
※これをオンにしておくとWifi接続していない時でも勝手にダウンロードしてしまいます

動画自動再生Wi-Fiのみ

送信画像の低画質設定ですが、綺麗に画質を落としてくれますので、昔のようなブロックノイズが掛かったような低画質になる訳ではありません。

サイズ的には、数百キロバイトの画像を4~50Kbyte程度に落として送ってくれますので、受け取る相手にも迷惑が掛かりません。

タイムラインやトークに画像を大量に送る方は必須の設定です。

The following two tabs change content below.
タカシ

タカシ

iPhone/Androidをはじめ最新家電が大好きなWebエンジニアです。あまり優等生な記事では面白くないので、少し際どい皆が本当に知りたい情報を記事にしてゆきたいと考えています。二次情報を転載するだけの「スマホ情報ブログ」にならないよう役に立つ情報を発信してゆきます。

 - テクニック , , ,